森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【国立天文台】 12月6日22:45分、"" フィリピンに被害をもたらした台風Kammuriの発達した"雨雲の塔"””

2019-12-06 22:46:26 | 地球環境・世界の気象、人類の未来を徹底的に考える。

 

※ 本日、最後の記事のUPです。

 

① "" フィリピンに被害をもたらした台風Kammuriの発達した"雨雲の塔"””

2019年12月6日 更新

🏢 JAXAでは、全球降水観測(GPM)計画の下、GPM主衛星に搭載された二周波降水レーダ(DPR)と、複数の衛星を組み合わせて作成した衛星全球降水マップ(GSMaP)により、宇宙から世界の雨を観測しています。

 

🌀 今回は、2019年12月にフィリピンに被害をもたらした台風Kammuri(カンムリ)の衛星降水観測事例を報告します。

 

 フィリピンのマニラ観測所(Manila Observatory)では、台風Kammuriに関するレポートを公開しており、JAXAのGSMaPデータも情報源の一つとして役立てられています(図1)。

 

 

 

コメント

【nhk news web】 12月6日18:53分、””寒い一日 7日は関東の山沿いで積雪も””

2019-12-06 22:10:46 | 防災・自然災害/環境対策; 地震.津波.警報、気象・天気、…

 

(””寒い一日 7日は関東の山沿いで積雪も””)

 

 

 

① ””寒い一日 7日は関東の山沿いで積雪も””

 

⏰ 気象庁によりますと、6日は上空に強い寒気が流れ込んで全国的に気温が平年を下回り、金沢市と富山市、鳥取市、松江市、それに水戸市で初雪を観測しました。

📅 7日も、各地で厳しい寒さとなって、特に関東地方では日中も気温があまり上がらず、最高気温は水戸市で5度、東京の都心や千葉市で6度と予想されています。

☔⛄⛆ また、関東では低気圧の影響で、7日朝から夕方にかけて雨や雪となり、関東北部の山沿いや、神奈川県の箱根などで積雪となるところもある見込みです。

👀👂 気象庁は積雪や路面の凍結による交通への影響に注意するよう呼びかけています。

 

 

 

 


 


コメント

【BLOOMBERG】 12月6日15:41分、""日本株は小幅続伸、米中合意の楽観継続と経済対策-素材や建設高い””

2019-12-06 20:52:38 | 経済;投資、負け犬個人投資家の必死の反撃…

 

① ""日本株は小幅続伸、米中合意の楽観継続と経済対策-素材や建設高い””


2019年12月6日 7:52 JST        
 更新日時         
 2019年12月6日 15:41 JST  
                            
  • われわれは中国と極めて良い話し合いをしている-トランプ大統領            
  • 米政府高官発言は株式市場をケア、材料不足の面も-野村証・小高氏            

 

 ☀ 6日の東京株式相場は小幅に続伸。

 米中貿易協議の進展期待や政府の経済対策を受けて、景気の先行きに楽観的な見方が広がった。鉄鋼や非鉄金属などの素材関連のほか、建設や機械株が買われた。

  
  • TOPIXの終値は前日比1.95ポイント(0.1%)高の1713.36
  • 日経平均株価は同54円31銭(0.2%)高の2万3354円40銭

<きょうのポイント>

  • 中国との交渉は「うまく進展している」ートランプ大統領米大統領補佐官:中国と第一段階の合意に近い
  • 15日の追加関税発動はまだ議論していない

  • 政府は5日夕の臨時閣議で新たな経済対策を決定
    • 事業規模は26.0兆円程度、財政支出は13.2兆円

 

👤 野村証券投資情報部の小高貴久エクイティ・マーケット・ストラテジストは、「米政府高官による前向きな発言が繰り返されており、マーケットが下落しないよう子守唄としてケアされている」と話した。

 ただし、「第1段合意はできるとマーケットは織り込み済み」のため、前日に続いてさらに上値を追うには材料不足とみていた。    

 
  小高く取引が開始された後、TOPIXはマイナス圏に転落するなど方向感を欠いた。
 
  東証1部の売買代金は1兆7909億円と3日ぶりに2兆円を割り込んだ。
 
👤 三菱UFJ国際投信の向吉善秀シニアエコノミストは、「米国でISM非製造業指数やADP民間雇用者数が悪化したため、今夜発表の雇用統計も下振れるリスクが警戒されて様子見姿勢が強かった」と述べた。
 
 
  • 東証1部33業種は経済対策で需要増が見込まれる鉄鋼や非鉄金属、建設が上昇率上位、証券・商品先物取引や機械も高い
  • ゴム製品、陸運、輸送用機器は下落

 

 

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中       LEARN MORE

 

 


コメント

【ロイター】 12月6日18:17分、""東京マーケット・サマリー・最終(6日)""

2019-12-06 20:34:57 | 経済;投資、負け犬個人投資家の必死の反撃…

 

(NYダウ先物 ドル建)

海外(株価・指標):原則15分ディレイ(指数によって異なります)

現在値 27,744.00 (19/12/06 05:12 CST)
前日比 +66.00 (+0.24%)
高値 27,768.00 始値 27,688.00
安値 27,675.00 前日終値 27,678.00 (19/12/05)

 

① ""東京マーケット・サマリー・最終(6日)""

2019/12/06 18:17


   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値    

 

  <外為市場>                      

   ドル/円<JPY=>          ユーロ/ドル<EUR=>           ユーロ/円<EURJPY=>

  午後5時現在  

          108.66/68               1.1105/09                    120.68/72

  NY午後5時     

         108.75/77               1.1102/06                    120.75/79     

 

💲¥   午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点より小安い108円後半。

   今夜に米雇用統計、 8日に中国貿易統計と主要な経済指標を控えた市場 では、投機筋による調整的な売りが先行しドルは軟調な足取 りとなった。
 


<株式市場>

  日経平均                 23354.40円               (54.31円高)

 安値─高値             23338.40円─23412.48円                            

  東証出来高               10億5492万株                                      

  東証売買代金             1兆7909億円                                           

 

☀   東京株式市場で日経平均は小幅に続伸。

 目立った材料がない中、米中協議の行方やきょう発表の米雇用統計 の内容を見極めたいとのムードが強まった。東証1部の売買代金は節目の2兆円を割り込み薄商いだった。

    東証1部騰落数は、値上がり1308銘柄に対し、値下がりが737銘柄、変わらずが112銘柄だった。     


 

<短期金融市場> 17時35分現在

  無担保コール翌日物金利(速報ベース)       -0.009%   

 ユーロ円金先(20年3月限)                99.990                  (-0.005)

  安値─高値                               99.980─99.990                                     

 3カ月物TB                              -0.135                  (+0.010)

  安値─高値                               -0.135─-0.140                                         

   無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.009%になった。「信託や地銀を中 心に資金調達の動きは強くみられた」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。
 


<円債市場> 

  国債先物・19年12月限                     152.45                  (-0.35)

  安値─高値                               152.43─152.67                                     

 10年長期金利(日本相互証券引け値)         -0.020%                (+0.025)

  安値─高値                               -0.015─-0.030%                                      

    国債先物中心限月12月限は前営業日比35銭安の152円45銭と反落して取引を終えた。前日の米債安 が重しとなり、朝方から売りが先行。中長期債対象の日銀国債買い入れオペの結果が弱めとなったことも、円債 の下押し材料となった。

 10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比3.0bp高いマイナス0.015%と 、4月18日以来の水準まで上昇した。引け値は、前営業日比2.5bp上昇のマイナス0.020%。
 

 

   <スワップ市場> 16時27分現在の気配

  2年物       0.03─-0.07

  3年物       0.02─-0.07

  4年物       0.03─-0.06

  5年物       0.04─-0.05

  7年物       0.08─-0.01

  10年物      0.15─0.05  

 

 

 

 

 

コメント

【ロイター】 12月6日15:14分、""6日の東京外国為替市場=ドル・円、米11月雇用統計控え様子見””

2019-12-06 20:20:02 | 経済;投資、負け犬個人投資家の必死の反撃…

 

(米ドル/円)

海外(株価・指標):原則15分ディレイ(指数によって異なります)

買・売 108.58-108.60(19/12/06 20:11)
前日比 -0.17 (-0.16%)
高値 108.78 (09:53) 始値 108.75 (07:00)
安値 108.55 (19:56) 前日終値 108.75 (19/12/05)

 

 

 

① ""6日の東京外国為替市場=ドル・円、米11月雇用統計控え様子見””

2019/12/06 15:14

 

💲¥ 6日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=108円後半でもみ合った。

 朝方1ドル=108円65銭近辺だったドル・円は、日経平均株価が買い先行から上げ幅を広げたのを背景に、仲値決済に向けて国内輸入企業からのドル買い・円売りが入ったこともあり、一時108円78銭まで上値を伸ばしたが、ドル買い一巡後はやや軟化。

 

£ € 英国におけるEU(欧州連合)からの合意なき離脱が回避されるとの見方からドルが対英ポンド、対ユーロで弱含んだこともドル売り・円買いを促した。

  午後に入り、日経平均株価が伸び悩んだほか、米国時間に発表となる米11月雇用統計を前にドル・円は様子見ムードとなった。

 🌹 15時現在、108円67銭となっている。
  

 [ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ] 
                      提供:モーニングスター社  (2019-12-06 15:04)

 

 

 

 

 

コメント