森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【国立天文台】過去記事 ; 9月9日22:50分、""アルマ望遠鏡が描き出した大質量星団の複雑な誕生現場“”

2019-09-09 22:52:02 | 宇宙、地球環境、世界的気象、国立天文台、JAXA、NASA、宇宙人…

 

① ""アルマ望遠鏡が描き出した大質量星団の複雑な誕生現場“”

2015年3月31日 |研究成果

 

👤👥  茨城大学の樋口あや研究員を中心とする研究グループは、アルマ望遠鏡を用いて巨大な星が生まれつつある領域IRAS 16547-4247を観測しました。その結果、原始星から噴き出すガス流が少なくとも2つあることがわかりました。これは、この領域に生まれたての星が少なくとも2つ潜んでいることを示しています。

 またメタノール分子が放つ電波の観測により、ガス流が周囲のガス雲を押しのけて広がっていく様子が「砂時計型」の構造として明瞭に描き出されました。このような構造が大質量星の形成領域でメタノール分子の観測によって見つかったのは初めてのことです。小質量星に比べて大質量星の形成領域は地球から遠くに位置し、また大質量星は複数の原始星が密集して存在する複雑な領域で生まれるためこれまで詳細な観測が困難でしたが、高い解像度を持つアルマ望遠鏡によりその誕生環境の一端が明らかになってきました。

 

 

IRAS 16547-4247の周囲のガスの分布を表した想像図。中心にある高密度ガス雲の中に大質量原始星が複数あると考えられます。また、中心部から上下と左右にガス流が噴き出し、周囲のガスが押しのけられて風船のような構造が作られています。過去の観測で見つかった細長いガス流も描かれています。 オリジナルサイズ(2.9MB)

この観測結果は、Higuchi et al. “IRAS 16547-4247: A New Candidate of a Protocluster Unveiled with ALMA” として、2015年1月発行の米国の天体物理学専門誌『アストロフィジカル・ジャーナル・レターズ』に掲載されました。

 

 ② ""理化学研究所 ; 大質量星””

 

「大質量星」の画像検索結果

 

 
 
 ☀  太質量の8倍以上の質量を持つ恒星を大質量星と呼びます。 大質量星は一生の終わりに爆発を起こし、さまざまな重元素(水素、ヘリウムよりも重い元素)を宇宙空間にばらまきます。
 
 2019/03/28

 

コメント

【CNN】 9月9日18:40分、""初代ウォークマンから40年、ソニーが記念モデルを発表””

2019-09-09 21:00:25 | 最先端技術 ; (金融)工学、 医療、新技術/新サービス、新製品 :ロボット…

① ""初代ウォークマンから40年、ソニーが記念モデルを発表””

 

 初代「ウォークマン」の発売から40周年を迎え記念モデルが発表となった/Kiyoshi Ota/Bloomberg/Getty Images

        

(CNN) ソニーは、音楽携帯プレーヤー「ウォークマン」が誕生から40周年を迎えたことを受けて記念モデルを発表した。

初代ウォークマン「TPS―L2」が発売されたのは1979年。本当に持ち運べる個人向けのカセットプレーヤーとして音楽の聴き方を変えた。ソニーはさまざまなバージョンのウォークマンを発売しているが、今回は特別な40周年記念モデルとなる。

記念モデルの「NW―A100TPS」は背面に40周年を祝うロゴが入っている。また、初代ウォークマンに外観がそっくりとなる特別製のケースもついてくる。

 

 

 背面には記念のロゴが入る/sony   

 

通常版で価格も安い新機種「NW―A105」も用意した。

OS「アンドロイド」で稼働し、デジタルアンプの「S―Master HX」により高品質な音楽が楽しめる。バッテリー寿命は最長26時間。USB―Cに対応。

 

 

 

 

コメント

【CNN】 9月6日16:27分、""野生のリス、天敵の察知に小鳥の会話を盗み聞き? 米調査””

2019-09-09 20:51:12 | 多様な生物の世界、動物・パンダ、魚、昆虫・蝶・鳥;花・草・樹木、絶滅危惧種!

① ""野生のリス、天敵の察知に小鳥の会話を盗み聞き? 米調査””

 

 PAUL GILHAM/GETTY IMAGES

        

(CNN) 北米に生息するリスの1種、トウブハイイロリスは天敵から身を守るため、小鳥の会話を盗み聞きして安全かどうかを判断しているらしい――。米科学誌プロスワンにそんな研究結果が発表された。

米オーバリン大学の研究チームは、野生のリスの様子について、周辺の餌場に集まる鳥たちの鳴き声や、天敵のアカオノスリが立てる物音を含めて調査した。

当然ながら、リスはノスリの物音が聞こえると、動きを止めたり周囲をしきりに見回したり立ち上がったりするなどして警戒する様子を見せた。

 

 ところがノスリの物音の後に鳥のさえずりが聞こえると、リスの警戒心は急速に薄れていた。たとえノスリの気配があった場合でも、自分の周りの鳥たちがリラックスしていると判断すれば、リスもリラックスする様子だった。

これについて研究チームでは、小鳥は普通、差し迫った危険を察知していない時にさえずることから、鳥の声が「安全を表す指標」になるようだと指摘。「身の安全を守るための盗み聴きは、これまで考えられていたよりも一般的なのかもしれない」と話している。

 

 

 

 

 

コメント

【ロイター】 9月9日17:55分、""再送-10日の国内・海外経済指標と行事予定””

2019-09-09 20:41:33 | 経済;投資、負け犬個人投資家の必死の反撃…

 (NYダウ先物 ドル建)

海外(株価・指標):原則15分ディレイ(指数によって異なります)

現在値26,866.00   (19/09/09 06:23 CST)
前日比+58.00 (+0.22%)
高値26,880.00始値26,807.00
安値26,803.00前日終値26,808.00 (19/09/06)

 

 

①  ""再送-10日の国内・海外経済指標と行事予定””

2019/09/09 17:55

●国内経済・指標関係

0850 8月マネーストック(日銀)
1000 閣議、閣議後会見
1500 8月工作機械受注  

●海外指標など
(時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9時間)

9日(月)
08:30 ユーロ圏:投資家センチメント指数 Sep [EUSTCS=ECI]
08:30 英:鉱工業生産(国立統計局) Jul [GBIP=ECI]
08:30 英:貿易収支(国立統計局) Jul [GBTBAL=ECI]
19:00 米:消費者信用残高(FRB) Jul [USCRED=ECI]
◇休場
マレーシア

9月10日(火)
10~17Sep 中国:マネーサプライM2(中国人民銀行) Aug [CNMSM2=ECI]
10~17Sep 中国:人民元建て新規融資(中国人民銀行) Aug [CNNYL=ECI]
10~18Sep 中国:対中国海外直接投資(商務省) Aug [CNFDI=ECI]
01:30 中国:PPI、CPI(国家統計局) Aug [CNCPI=ECI]
06:45 仏:鉱工業生産(INSEE) Jul [FRIP=ECI]
08:30 英:ILO方式失業率(国立統計局) Jul [GBILOU=ECI]
10:00 米:中小企業楽観度指数(NFIB) Aug [USOPIN=ECI]
12:55 米:週間レッドブック大規模小売店売上高 w/e [USREDY=ECI]
14:00 米:JOLTS(労働省) Jul [USJOLT=ECI]

◇イベント
01:30 豪:NAB企業景況感指数 Aug [AUBUSC=ECI]
12:00 カーニー英中銀総裁が米外交問題評議会で対話(ニューヨーク)
17:00 米財務省3年債入札

◇休場
インド



 

 

 


 


 

 


コメント

【ロイター】 9月9日18:13分、""東京マーケット・サマリー・最終(9日)””

2019-09-09 20:28:45 | 経済;投資、負け犬個人投資家の必死の反撃…

 

(日経平均先物)

海外(株価・指標):原則15分ディレイ(指数によって異なります)

現在値 21,360.00 (19/09/09 20:10)
前日比 +30.00 (+0.14%)
高値 21,370.00 (18:50) 始値 21,340.00 (16:30)
安値 21,310.00 (16:53) 前日終値 21,330.00 (19/09/09)

 

 

① ""東京マーケット・サマリー・最終(9日)””

2019/09/09 18:13

 

 ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値   

   <外為市場>                    

🌼   ドル/円<JPY=>      ユーロ/ドル<EUR=>      ユーロ/円<EURJPY=>

  午後5時現在          106.95/97           1.1030/34               117.98/02

  NY午後5時            106.90/93           1.1027/31               117.86/90     

 

 💲¥  午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の106円後半。 週明け取引は目立った手がかりがなく、売買が交錯。主要通貨はもみあいとなっ た。
 
<株式市場>

 🌼  日経平均             21318.42円               (118.85円高)

  安値─高値         21182.26円─21333.51円                       

  東証出来高           9億6437万株                                  

  東証売買代金         1兆7087億円                                       

 

☀  東京株式市場で日経平均は5日続伸。

 前週末は米国株主要3指数がまちまちだったものの、 先週までに政治リスクに対する懸念が後退したことで、好地合いを引き続く形で上値を追う展開 となった。外為市場でドル/円が106円台後半で推移するなど、円高懸念も薄れていることも 買い安心感を誘っている。

 ただ、戻り売りに対する警戒感もある一方で、新たな買い材料も見当 たらないため、後半は一進一退の動き。

 証1部の売買代金は再び2兆円を割り込み、薄商いと なった

※ これでは、上値は追えません。22,000円台は、謂わば""田舎の道""です。=近くて

遠いは田舎の道。(諺)

 東証1部騰落数は、値上がり1696銘柄に対し、値下がりが368銘柄、変わらずが87銘柄 だった。     

🌼 <短期金融市場> 17時07分現在

  無担保コール翌日物金利(速報ベース)   -0.067%     

  ユーロ円金先(19年9月限)         99.995              (変わらず)

  安値─高値                        99.995─99.995                            

  3カ月物TB                       -0.179              (-0.005)

  安値─高値                        -0.179─-0.179                                  

  無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.067%と、前営業日 のマイナス0.064%からやや低下した。「台風の影響で取引が薄い中、値が振れる場面があ った」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。
 
🌼 <円債市場> 

  国債先物・19年9月限               154.98              (+0.06) 

 安値─高値                        154.93─155.09                            

  10年長期金利(日本相互証券引け値)  -0.260%            (-0.010)

  安値─高値                        -0.255─-0.270%                               

   国債先物中心限月9月限は前日比6銭高の154円98銭と反発して取引を終えた。10年 最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比1bp低下のマイナス0.260%。市 場全体としてはリスクオンムードが残っているものの、押し目買いの動きが強まった。

🌼   <スワップ市場> 16時31分現在の気配

  2年物     -0.08─-0.18

  3年物     -0.10─-0.20

  4年物     -0.10─-0.20

  5年物     -0.10─-0.20

  7年物     -0.08─-0.18

  10年物    -0.01─-0.11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント