森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇宙。想像、時には妄想まで翼を広げていきたい。

好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真剣に防災・政治・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大胆に考えていきます。

【JAXA】 過去記事 ; 6月10日22:41分、 ""地上と宇宙を結ぶ輸送システムS-310/S-520/SS-520(観測ロケット)""

2019-06-10 22:43:01 | 宇宙、地球環境、世界的気象、国立天文台、JAXA、NASA…

① ""地上と宇宙を結ぶ輸送システムS-310/S-520/SS-520(観測ロケット)""

🚀 観測ロケットとは

  

  JAXA宇宙科学研究所の観測ロケットは、天体物理学の観測、上層大気の研究、宇宙プラズマ物理学等に貢献し、日本の宇宙科学研究を支えてきました。そのような飛翔体による観測の機会をとらえて、宇宙科学研究所の工学チームも、姿勢制御システム、再突入技術、回収技術、航法技術等、新しい飛翔体システムを開発してきたのです。その中には、近い将来、探査機や衛星打ち上げロケットに適用されるものも含まれています。また、材料科学やライフ・サイエンスのための微小重力実験の分野でも、観測ロケットが使われています。現在、使用している観測ロケットは、S-310、S-520、SS-520の3機種です。

 

② トピックス

     
2018年2月3日 更新
 
SS-520 5号機打ち上げ実証実験成功!超小型衛星TRICOM-1Rの分離・軌道投入に成功!
 
 
 
 2月3日(日)14時03分00秒に、内之浦宇宙空間観測所からSS-520 5号機による超小型衛星打ち上げの実証実験が行われました。 SS-520 5号機は計画通り飛行し、実験実施後約7分30秒に超小型衛星TRICOM-1R(トリコム・ワンアール)を分離、軌道投入に成功しました。
 SS-520 5号機は、2017年1月の4号機での実験失敗の原因対策を施し、当初の目的である超小型衛星打上げ機に係る技術の先行実証の再実験として行いました。
 
 
 
 

 

コメント

【国立天文台】 過去記事 ; 6月10日22:20分、""アルマ望遠鏡、惑星の種の成長に迫る""

2019-06-10 22:23:37 | 宇宙、地球環境、世界的気象、国立天文台、JAXA、NASA…

① ""アルマ望遠鏡、惑星の種の成長に迫る""

2016年12月 5日 |研究成果

 

    アルマ望遠鏡で得られたHD 142527を取り巻く塵の円盤の画像。 オリジナルサイズ(163KB)

アルマ望遠鏡を使った若い星HD 142527の観測により、この星の周囲を円盤状に取り巻く塵粒子の大きさを高い精度で見積もることに成功しました。また、円盤内で塵の性質に偏りがあることも初めて明らかになりました。これらの発見は、アルマ望遠鏡が非常に高い感度を持ち、塵からの電波の「偏光」を高い精度で測定できたことによるものです。今回実証された手法を他の天体にも適用することで、若い星の周囲で塵が成長していく様子を明らかにすることができ、惑星誕生過程の理解に大きく貢献することが期待されます。

この研究成果は、Kataoka et al. ”Submillimeter Polarization Observation of the Protoplanetary Disk around HD 142527”として、2016年11月発行の米国の天体物理学専門誌『アストロフィジカル・ジャーナル・レターズ』に掲載されました。

 

 

 

 

コメント

【nhk news web】 6月8日0501分、""年金支給水準 見通し公表は参院選後か 将来の低下確実で""

2019-06-10 21:11:41 | 厚生労働省;組織と機能…各種統計資料

(年金支給水準 見通し公表は参院選後か)

 

① ""年金支給水準 見通し公表は参院選後か 将来の低下確実で""

  国民年金や厚生年金などの公的年金は、物価や賃金の見通しや人口推計などを基に、今後100年間の支給水準の見通しを示すため、5年に1度、財政を検証することが定められています。

5年ぶりとなることしの検証は、中長期の実質経済成長率がプラス0.9%からマイナス0.5%までの6つのケースを想定して行うほか、受給開始年齢を引き上げた場合の支給見通しなども試算することにしていて、政府・与党は検証結果を踏まえて制度改正に向けた議論を本格化させる方針です。

検証結果は5年前の前回は6月初旬に公表され、今回も5月から6月をめどに発表されるとみられていましたが、厚生労働省は「丁寧に作業を進めている」とし、具体的な公表時期は決まっていません。

政府・与党内からは、現役世代が減少し高齢化が進む中、将来の支給水準が現在よりも低くなることは確実で、参議院選挙の前に結果を公表すれば争点化するおそれがあると懸念する声も出ています。

このため財政検証の結果の公表は参議院選挙後にずれ込むのではないかという見方が強まっています。

 

※  「厚生労働省は「丁寧に作業を進めている」とし、具体的な公表時期は決まっていません。」⇢ こういう白々しいことをしれっと言えるのが、優秀な官僚なのでしょう。

余りに""忖度臭""がきつくて目に滲みてきます。

 

 

 

コメント

【nhk news web】 6月10日19:08分、"“老後に2千万円必要”指針 首相釈明「不正確で誤解与えた」""

2019-06-10 20:56:30 | 少子高齢化 ; 世界でも最大の危機、そして日本人はどう対応するか!?

(首相釈明「不正確で誤解与えた」)

 

  ① "“老後に2千万円必要”指針 首相釈明「不正確で誤解与えた」""

    老後の資産形成をめぐり、「高齢夫婦の世帯では、老後30年間でおよそ2000万円必要になる」などとした金融庁の審議会の指針をめぐって、野党側は「『年金制度は100年安心だと言っていたのはうそだったのか』と国民は憤っている」などと指摘しました。

これに対し安倍総理大臣は「不正確であり、誤解を与える内容だった」と釈明しました。

そのうえで、「『年金100年安心がうそだった』という指摘には、『そうではない』と言っておきたい。今年度の年金は0.1%の増額改定となり、現在の受給者、将来世代の双方にとってプラスとなるものだ。公的年金の信頼性はより強固なものとなったと考えている」と述べました。

また麻生副総理兼財務大臣は指針について、「冒頭の部分、目を通した。全体を見ているわけではない」としたうえで、「高齢者の家計は、貯蓄や退職金を活用していることに触れることなく表現した点は、国民に誤解や不安を広げる不適切な表現であったと考えている」と述べました。

このほか与野党から、景気認識や新たな景気対策の必要性などについて質問が相次ぎ、安倍総理大臣は「経済財政運営に万全を期していきたいと思うが、仮にリスクが顕在化する場合には、機動的なマクロ経済政策をちゅうちょなく実行していく方針だ」と述べました。

さらに安倍総理大臣は、憲法改正をめぐって「国会の会期を延長して、憲法審査会でしっかり議論すべきではないか」とただされたのに対し、「憲法審査会を開くか開かないかはまさに国会で決めることだと思うが、いずれにせよ、憲法審査会は重要な役割を担っており、予算もかかっているので、ここで議論すらしないのはどうかということは、いずれ国民が判断することになるだろう」と述べました。

金融庁 審議会の報告書が議論呼ぶ

  老後の資産形成をめぐり議論が起きるきっかけとなったのは、金融庁の審議会が今月3日に公表した「高齢社会における資産形成・管理」という報告書です。
この報告書の中では、収入が年金中心の高齢夫婦の世帯は、収入よりも支出が上回るため、平均で毎月およそ5万円の赤字になっているとしています。
これが老後の30年間続けばおよそ2000万円が必要になると試算されますが、この分は貯蓄などの金融資産から取り崩す必要があるとしています。 しかし、退職金は近年減少しているなどとして、現役世代から長期の投資などを行って資産形成を進める必要性を指摘しています。
  これについて野党などから批判が出たことを受けて、麻生副総理兼金融担当大臣は、7日の記者会見で、「一定の前提で割りふった単純な試算を示しただけで、貯蓄や退職金を活用していることをあたかも赤字ではないかという表現をしたのは不適切だった」と釈明しました。
  そのうえで、公的年金が生活設計の基本的な柱であるという認識は変わらず、報告書はより豊かな老後を送るための指針だと強調しました。

自民 二階幹事長「年金制度の信頼性とは別では」

  自民党の二階幹事長は、記者会見で「指針は『老後に備えて、個人の置かれた状況に応じ、有利な資産形成ができるように』という観点からの提言であり、年金制度の信頼性とは別のものではないか。国民もその内容は、ちゃんと受け止めているだろう」と述べました。

立民 蓮舫参議院幹事長「読んでないことに驚き」

  立憲民主党の蓮舫参議院幹事長は、記者団に対し、「5分で読める報告書を担当の麻生大臣が読んでいなかったことに驚いた。報告書のどこにも『豊かな生活の額だ』とは書いていない。読んでいない人がめちゃくちゃなことを言っている。どうして、生活が苦しく、非正規雇用で頑張っている人たちなどに、『お金をためろ』と、上から目線で言うことができるのか」と述べました。

国民 玉木代表「読みもせず答弁自体不適切」

   国民民主党の玉木代表は、山形市で記者団に対し「報告書を読みもせず、答弁している態度自体が不適切ではないか。年金財政が非常に厳しいことは、これまでの財政検証からも明らかになっており、ことばでごまかしたり、不適切だったと言い逃れをするのではなく、年金財政の真実の姿や、公的年金制度で国民が老後の生活をできるのかという、シンプルな問いに明確に答えてほしい」と述べました。

共産 小池書記局長「国民の暮らし 全く見えていない」

  共産党の小池書記局長は、記者会見で「『安倍総理大臣は、年金問題になると、どうして、急にむきになるのか』というのが率直な印象だ。過去の選挙が頭をよぎって、トラウマになっているのではないか。安倍総理大臣は『年金の制度さえ維持されればよい』というロジックで、国民の暮らしは全く見えていない」と述べました。

社民 吉川幹事長「年金 参院選の最大の焦点の一つ」

  社民党の吉川幹事長は、日本記者クラブで会見し、「『年金は出るが、2000万円くらいは資産を持たないと暮らしていけない』ということでは、国民の不安は一向になくならない。公的部門が果たすべき役割は非常に重要で、年金をどうするのかは参議院選挙の最大の争点の一つだ」と述べました。

10日の政府税調 大部分は非公開

  老後の資産形成をめぐって国会で論戦が繰り広げられる中、政府税制調査会は10日、老後の資産形成に向けた税制の議論を大部分、非公開で行いました。
政府税制調査会は、去年の秋から、高齢化を踏まえて老後に備えた資産形成を税制でどう後押しすべきか議論を進めています。
  10日は、調査会の委員たちが欧米の制度について現地調査をした結果を報告する会議が開かれましたが、冒頭の会議の趣旨に関する説明以外は非公開で行われました。
政府税制調査会の会議は、多くの場合、すべて公開で行われています。
  財務省は、非公開にした理由について「実務的で技術的な議論を率直に行ってもらうためだ」として、野党から批判されている金融庁の審議会の指針の問題とは関係がないとしています。

 

 

 

 

 

 

コメント

【ロイター】 6月10日18:43分、""再送-11日の国内・海外経済指標と行事予定""

2019-06-10 20:38:28 | 経済;投資、負け犬個人投資家の必死の反撃…

(マザーズ指数)

現在値 894.91 (19/06/10 15:00)
前日比 +10.59 (+1.20%)
始値 893.27 (09:00) 前日終値 884.32 (19/06/07)
高値 902.17 (10:59) 年初来高値 979.72 (19/01/21)
安値 893.27 (09:00) 年初来安値 789.79 (19/01/04)

 

 

① ""再送-11日の国内・海外経済指標と行事予定""

2019/06/10 18:43

   ●国内経済・指標関係      

 0850 5月マネーストック(日銀)

 0900 閣議、閣議後会見

 1030 流動性供給入札

 1030 5年利付国債(6月債)の発行予定額等

 1235 流動性供給入札結果

1500 5月工作機械受注(日本工作機械工業会)

 1700 流動性供給入札において追加発行した国債の銘柄

 1715 経済財政諮問会議    

 

     ●海外指標など (時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9時間)         

📅 6月10日(月)

 08:30    英:鉱工業生産(国立統計局) Apr [GBIP=ECI]

 08:30    英:貿易収支(国立統計局) Apr [GBTBAL=ECI]

 14:00    米:JOLTS(労働省) Apr [USJOLT=ECI] 10~14Jun

 中国:マネーサプライM2(中国人民銀行) May [CNMSM2=ECI] 10~14Jun 

中国:人民元建て新規融資(中国人民銀行) May [CNNYL=ECI]

 

    ◇イベント

 12:15    デギンドスECB副総裁がIEビジネス・リーダーシップ・フォーラムで発言(マドリード) 米下院司法委員会、モラー報告書巡り公聴会   

 

    ◇休場 豪(女王誕生日)、ドイツ            

📅   6月11日(火)

 08:30    ユーロ圏:投資家センチメント指数 Jun [EUSTCS=ECI]

 08:30    英:ILO方式失業率(国立統計局) Apr [GBILOU=ECI]

10:00    米:中小企業楽観度指数(NFIB) May [USOPIN=ECI]

12:30    米:卸売物価指数(労働省) May [USPPFD=ECI]

 12:55    米:週間レッドブック大規模小売店売上高 w/e [USREDY=ECI]

 

     ◇イベント

 08:00    レーン・フィンランド中銀総裁がユーロ圏の金融政策について講演

17:00    米財務省3年債入札

 23:25    ケント豪中銀総裁補(金融市場担当)が講演
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント