イチゴイチヱ

ジャイアンツへの一喜一憂他ぐだぐだ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「SMOKE」を観た

2016-12-22 05:56:45 | Giants

クリスマスシーズンに観たいなと思ったら

リマスターで上映中

テレビで途中からしか観たことなかったんで早速行ってみた

改めてフルで見て思ったのは

思いっきり夏の映画だってこと

ラストのクリスマスエピソード以外は

東京の夏を思わせる不快なブルックリンの夏

そしてハーベイ・カイテルの映画だってこと

ほんとチャーミングなんだよね、この時は

自身もかつてスモーカーだったこともあるが

この映画、ほとんどの人がタバコ吸ってる

嫌煙家が観たら煙を想像して咳きこむんじゃないかってぐらい

当たり前だ、何しろ題名がスモーク、そして舞台はタバコ屋

ハーベイ・カイテル演じるオーギーのタバコ屋で

本来なら交わらない人々の人生が交わる

作者の分身のポールが語る物語が

作り話か幾分真実が混じっているのかわからないように

登場人物の語ることも虚構か現実かわからない

でもそこで真実を追求するなんて下世話なことはしなくていい

嘘だってつきとおせば真実になるし

やさしい嘘は暖かいのだ

オーギーレンのクリスマスストーリーは作り話?

それとも脚色したほんとにあったこと?

どちらにしてもクリスマスにはぴったりの小話で

この映画はクリスマスに観たくなるのだ 

コメント

「聖の青春」を観た

2016-12-14 22:41:09 | movie

久々に映画の感想

とにかく松ケンが現在の菅野にそっくりで落ち着かない

菅野ちょっと太りすぎ

一緒にいた中川がプロテクト漏れでベイスに行っちゃうかも

とか考えるとますます落ち着かない

おっと映画からそれてしまったが

今は空前の将棋ブームらしい

「3月のライオン」アニメ化の影響が多分にあると思われる

でもこの映画は実在の人物のお話

実在の人物を演じた松ケンと東出さんは見た目からまず似せようとしていた

主人公の村山聖はネフローゼでむくみやすくぽちゃぽちゃした赤ちゃんみたいな見た目だったが

松ケンはそれこそ激太りが話題になったぐらい、デ・ニーロみたいに本気で太って役作り

東出さんはまだ存命の羽生名人を演じるわけなのでより大変だったと思うが

似てましたよ、しぐさなんかもコピーしてたんだろうな

映画はほとんどこの二人の対局の場面

こちとら将棋は全く分からないけど緊張感が伝わってきてドキドキする

その緊張が解ける場面がふたりがさしで呑むシーン

将棋以外全く共通点がない二人が将棋を介しもっとも近い人間になった瞬間

プロポーズにも近い羽生名人のセリフにライバルと書いて友と読むんだよなとか

思ってるアホな自分がいたりする

さてこの映画、変に伝記っぽくなってないのがよかったんだけど

榎本時生がとにかく目立つんだよ

この俳優さん、とにかく主役を食ってしまうとこがあるので

リリー・フランキーの抑えた演技を見習ってほしい

 

コメント

【閑話】査定とFAとで混乱

2016-12-02 06:01:26 | Giants

長野の前髪おかしくないですか?

しょっぱなからしょっぱい話題ですが

なんで上げるんだよとそっちもびっくりな5千万UP

逆に村田、田口、澤村は納得です

※澤村にはちょっと甘い

もといねえ、どすこいはこんだけヘイト集めて巨人くるとか

豆腐メンタルどころか鋼の錬金術師ですよ。

せいぜいベイス戦でボコボコにされなさい

うちの打線は援護しないと思うよ、多分

人的補償に誰を取られるのかそっちのが心配

森福来るんだから杉内だけは絶対プロテクトしてくださいよ

同じ部のベイスファンは小山、江柄子と言ってましたが

いい線だと思います。

コメント