なまくらや

善ちゃんといろいろをのんびりつづっていきまーす。生きてれば無限大。
妹さーちゃん生まれて家族4人になりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

優しいぜんちゃん、優しいお友達

2018-09-20 01:37:59 | 日記
発達の遅れがあるぜんちゃんもこの頃は幼稚園であった様々な嬉しいことや悲しいことをよく分かるように話してくれるようになりました。

今日は幼稚園が終わったあともお友達を家に呼んで夕方まで遊んでとっても楽しんでたんだけど、みんなが帰るとふと幼稚園でのことを思い出し、しゅんとしてしまったぜんちゃん。

どうしたの?

っと聞くと、

あのね、お尻いたかったんだよー。

とっても悲しそうなぜんちゃん。

どうしたの?

って今度はぎゅっと抱きしめて聞くと、あのね、〇〇くんがね、押したの。そしたらね、しりもちついてすごく悲しかったの。

地べたから回るい半円のような形のうんていを3段くらい上がったところで押されたらしい。

こないだ妹が5段くらい登れて、ぜんちゃんは登れなくって、練習してたのかな?真面目なぜんちゃん!密かに闘志燃やしてたのね!

頭うたなかった?おしりだけ?
わたしはそっちの方が心配。

おしりだけ

ってこたえるぜんちゃん。
おしりを見ると少し赤くなっていた。

なんで頭打っちゃいけないの?
ってぜんちゃん。

あのね、ぜんちゃんはお薬を飲んでいるから頭を打ったら大変なことになることもあるんだよ。だから頭をうったから必ず先生に言うんだよ!

わかった。
ってぜんちゃん。
多分大丈夫そうだけど、一応明日先生に聞いとこう。



意地悪してきたその子はとてもやんちゃな子で年中のときもたくさん嫌なことされてたんだけど、この頃は少し落ち着きてきたのか、ぜんちゃんもその子のことを優しい子になったと話してたのに。
またどうしたんだろうねー。まー、急には人は変えられないものだもんねー。

ぜんちゃんはやめてと言えたの?

ってきくと、
言えなかったって。

今日はたまたま担任の先生たちがたくさんいない日で先生も手薄だったのかもしれない。

でも見てる人がいて、注意してくれたらしい。

ぜんとがその子が最近優しくなったから、今度は家に呼ぶんだって言ってて、それを思い出したみたいですごく悲しかったらしい。信じてたのに裏切られた気分なのかなー。

また泣いたのか聞くと、泣かずに我慢したって。っていうよりショックだったのかなー?

どうすればいいかなー?って一緒に考えた。

やめて
も言えずただ1人で悲しんでて。

そうか、じゃあそう言えばいいのかな?

〇〇くんと今度遊びたいと思ってたのにそんなことしたら僕はとても悲しいよって伝えてみたら?

その子も悪い子ではないんだけどね、やんちゃで、やっぱり弱い子ってやられちゃうのよねー。男の力試しみたいな感じだけど、やり返さない弱い子を選ぶのは卑怯だよねー。


そしたらぜんちゃんが別の1番気の合うお友達の名前をいって、〇〇ちゃんは優しいってシュンてなりながら言った。
なんでそこでその子でてくるのかな?と思って

なんで?

って聞いたら、いつでもどんな時でも優しいからって。
その子は裏切ることがない安心できるお友達なんだねー。

そんなお友達ができたことに本当に感謝。

優しいお友達はね、本当に強い子なんだよ!力が強い子が強い子じゃないんだよ。本当に強い人は人に優しくできる人なんだよって。

そう、ぜんちゃんのお誕生日カードにも、ぜんとはみんなから優しいと書いてもらっていた。

ぜんとも優しいでしょ?お友達も言ってたよねー!お友達にも嫌なことしないでしょ?それってぜんとのほうが意地悪な子より強いってことだよ!ぜんとは強いんだよ!泣かなくて偉かったねー。でもちゃんと気持ちは相手に伝えてみようね。ぜんちゃんは強い子だから。

っていうと、

でもね、悲しくて言えなかったんだよ

って。そうだねー。

ママは幼稚園行けないけどいつもぜんちゃんの味方だから。いなくてもいると思ってね。応援してるよー!って

ベットで抱きしめながら話していたら

でももう安心したー!

って眠くなったのか力が抜けて即寝(笑)
毒素が少しはぬけたのかな?

それでも意地悪してきたお友達を嫌いにはなれないのか、家に呼びたいか聞くと呼びたいと言ってた。

その子のことが好きだからショックなのもあるんだろうな。

お友達のおかげでいろいろな複雑な感情を教えてもらっている。


発達の遅れは同級生から助けられたり優しくされたりすることもあるけど、やはり反対のいじめたり意地悪してくる子もやっぱりいるだろう。ぜんとの場合は遅れだけじゃなくて優しい性格もあるかもしれない。

やりかえせーとわたしはよく小さい頃は言われてたけど、兄妹以外でやり返すってやっぱりできなかったし、それはぜんとには言わなかった。

無理なものは無理。

でもそんな中で友達の優しさに気づいたり、困難を乗り越える手段を見つけて行ったりするのだろうと思う。

だからね、意地悪されてもまたあそぶんだろうよねー^_^

親は後ろでアタフタしながら見守るしかできないものなんだねー



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 6歳5ヶ月カテ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事