千代の思いやり弁当

千代は毎週日曜・祝日105歳のお向かいの方へ思いやり弁当をお届けしています。

11月17日 お弁当献立・栗ご飯と草まんじゅ

2013-11-17 20:22:06 | グルメ
朝7時30分過ぎ Y 様からお電話がありました。

水曜日お会いする予定が今日に変更です。

フイットネスに行く前にバス停で落ち合いました。

その時、栗ご飯と草饅頭をいただきました。



お電話があった時はもう作っておられたのでしょう。

朝が早いとは聞いておりましたが、すごいですねえ。


以前、使わなくなった古い傘をレジ袋に作り直していただきました。

今回折りたたみ傘があったのでまたお願いしました。



どんなのができあがるか楽しみです。


11月17日お弁当お品書

1 きのこのリゾット
2 酢 豚
3 さばの揚げびたし
4 里芋の含め煮
5 魚介とポテトのマリネサラダ
6 中華風包み汁
7 柿のプリン


一品づつできあがりました

1 きのこのリゾット

たまねぎ・にんにくをバターでいため、米を入れます。しいたけ・白ワインを加えます。

スープを3回くらいに分けて加え弱火で煮ます。器にもり、仕上げに生クリームをかけます。



2 酢 豚

豚を揚げ、下ごしらえした野菜もサッと揚げます。甘酢あんを煮立て、この中に豚と野菜を混ぜ込みます。


3 さばの揚げびたし

さばを塩コショウし、フライパンできつね色に焼きます。だし汁に焼いたさばとショウガを入れ煮、煮上がりネギと赤唐辛子をふり入れます。


4 里芋の含め煮

野菜を別々に下ゆでし、だし汁で煮込みます。



5 魚介とポテトのマリネサラダ

えび・イカはさっと茹でマリネ液に漬け込みます。茹でたじゃがいもと湯むきしたトマトをさいの目に切り、食べる直前にえびイカと合わせます。


6 中華風包み汁

手の込んだ料理でした。白身魚を細かく切ってすりつぶし、ショウガ・青ネギ・ごま油・しょうゆを加え種を作ります。卵は薄焼きし短冊に切ります。

卵で魚を包み、片栗で端を止めます。スープに入れるとパクッと開くのでつま楊枝で1個づつ止めました。36個です。お椀に入れるときは楊枝を抜きました。
花型にんじんの薄切り青ネギの糸切りをスープに入れます。



7 柿のプリン


お向かいから柿をいただきました。先週”フルールデシャン”でいただいた柿入りプリンをまねして作りました。



お弁当に詰め合わせ


リゾットがお口に合うかなと心配でしたが、栗ご飯をいただいたので2種類のご飯ものができました。



p.m.6:00 お届けしました。

「こんばんは。」

「豪華なお饅頭ありがとうございました。」

朝いただいた草饅頭をおすそ分けしていました。

「いいえ、私の方こそ和歌山の柿をいただきまして・・・



 今日は柿を使ったプリンです。」

「いろいろなお料理をされて。」

「いいえ、器をいただきましょう。」

「ありがとうございます。」


コメント