千代の思いやり弁当

千代は毎週日曜・祝日105歳のお向かいの方へ思いやり弁当をお届けしています。

11月15日 11月の洋ラン教室

2013-11-15 20:27:22 | 園芸
今月は第一金曜が1日だったので

第三金曜のラン教室がとても早く感じます。

1 先生が持参した花が咲いたカトレア

   BLC.Mom.C'Rosales'Tullo'


Slc.Naomi Kerns’SursetHill’CR/HOS


花の大きさ ・ 色 ・ 姿 ・ 病気などなくさすが先生のカトレアです。匂いも濃厚でした。


2 先生が持参した植え替え用カトレア

   Bc.ManntAnnderson’GeneVieve’AM/AOS


毎年花が咲いていたようです。新しい芽がでて来年も咲けばよいのですが

・植え替えする時、水苔を沢山根につけて植えるよりも、

少しづつ水苔をつけた方が植え替えやすい事がわかりました。

・植え替え後、ナイフで料理をするように水苔を押さえつけました。


3 私が持参した胡蝶ラン

 

・シャム双生児のように二株ついています。

これは古い株には芽がなく仕方なく横から新芽がでたそうです。

このままほっておいてよいそうです。


4 私が持参したオンシジュウム

 

オンシの根は外に出たがりで、高く高く登るそうです。

二株に分けました。



5 11月の水遣り

オンシはこれから水は控えめに、

デンドロは今は水は枯らし気味で日にあてる

冬は水遣りはたっぷりやる。
 
 
6 植え替え

冬場の植え替え後は水をやらない、じっと我慢です。

春になると根が出てくるので水遣りします。


※ 先生は「来週も皆さんが持参したランを植え替えします。

皆さんが生き生きしているから。」

カアカアッと笑われました。

私も一緒にカアカアッと大きな声で笑いました。

明るい!


植え替えするランを来月までにチェックし持参しましょう。

来月はもう12月ですよ。
コメント