檜山(ひやま)智子の徒然なるままに・・・

ひやま智子の日々の思いや活動をお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福島第一原発

2013-04-10 | 日記
 福島第一原発の汚染水が漏れ出しているというニュースが、連日報道されている。
 なんと、汚染水を貯蔵しておく貯水槽は、三層のシートを敷き詰めただけのものだったそうで、よく廃棄物処理場や焼却灰の最終処分場でも使われるものだと思う。廃棄物処理場の場合は、よく『管理型』と言われるので、よほど、しっかりコンクリートか何かで固められたものかと、ずっと以前思ったものだ。
 
 しかし、なんてことはない、ビニールシートなので、それが切れたら、何かしらの物質が地下に漏れ出すことがあるというのは、全く自明のことで、感知器が常に同時設置されているというのも、ごくごく普通の常識的なことだ。
 
 放射性汚染水の貯水槽が、ビニールシート張りだとは、本当に驚いた。1~2か月の仮置き場ならともかく、2年も・・・・・。配電盤の仮設といい、東電のあまりのずさんな対処にあきれる。許されない
ものだ。
 東電ほどの会社が、その貯水槽のいい加減さを自覚していなかった訳がない。しかも、扱っているのは、一般廃棄物ではなく放射性廃棄物なのだから。


『日本は孤立と軽蔑の対象』か?

2013-04-02 | 日記
 日本維新の会の党大会が行われた。注目していたが、党綱領で、憲法の改正の必要性に言及し、現在の憲法は、『日本を孤立と軽蔑の対象に貶めた********ここまでは4月2日の書きかけ

4月2日の書きかけつぶやきがあったんですね~アップしていないとばかり思っていたら、今見て自分でびっくり!続きをかきましょう。*********ここからは、4月6日です!

 今朝の読売テレビの番組にも橋本共同代表が出席し、『憲法改正の為の発議が、今は、国会議員の3分の2もないと、発議すらできないのはおかしい・・・』『発議ですよ~変えようというのならともかく、発議するのに3分の2ものが必要なのはおかしいですよ』と息巻いてらした。
 
 何がおかしいのか?そういう国は他にいくらでもあります。それでも、憲法をかなり変えている国はあるのですから、日本のこの改正の為のルール(96条)が、“おかしい”と言われる根拠はないと私は思います。しかし、たぶん現憲法を変えたいと思う方にとっては、このハードルを何とか下げたいと思うだろうから、“おかしい”となるんでしょうね。

 やはり問題は、現憲法をどう捉え、何を変えたいのか?改憲して何をしたいのか?を明らかにしないで、改正の為のルール変更だけを取り上げるのは危険です。
 
 維新の会が言うように、現在の憲法があると、日本は世界からの『孤立と軽蔑の対象』になっているのでしょうか?今、日本が孤立しているとは思えないし、軽蔑の対象になっているとも思えない。
 これは、維新の会や自民党の安倍さんの思想がそう思わせるのでしょう。おそらく、軍事力を使った集団的自衛が憲法で許されていない日本は一人前ではない→だから世界から孤立し軽蔑されているという論理になるのでしょう。

 しかし、今、かつてのイラクへの侵入国が、あの戦争から何を学ぼうしているのか?
イギリスでは、集団的自衛の論理で(国連安保理の決議がないのに)、イラクに侵入したものの、大量破壊兵器はどこにもなく、ただただ自国軍の多くの貴重な命を亡くしただけだった事への後悔や批判が広がっている。イギリスでは、それで政権が交代したし、アメリカも、今、シリアにはうかつに手を出せないでいる。最近知ったが、オランダでも、そういう批判が大きいらしい。

 軍事力をもって他国を支配しようとしたり、軍事力をもって他国の政治に介入して自国の経済活動のために有利な関係をつくろうとしたりする手法は、効果を上げていないのは明らかです。そこからの軌道修正をどうしたらできるのかに、腐心しはじめているいわゆる大国たち。そんな中で、これから“自衛軍をもつ”などという方針をもつ日本の政権は、明らかに、何週か遅れてやってきたトップランナーとしか言いようがありません。

 憲法を変える必要はない。私は、日本の政府には、核兵器と原発という2つの核による被害国として、むしろ、核兵器や軍事力の削減を世界に訴える路線を歩んでほしいと思う。毅然と。
 それができないと、日本は、単なるエコノミックな国として、軽んじられ軽蔑されて行く運命になるのではないかと私は危惧します。
 また、もし、自民党のような国防路線を歩むと、同じく覇権主義をひた走る隣国中国とのどれほどの軋轢が生じるのか?考えるだに恐ろしいと私は思う。そのあたりを、復古主義の方々はいったいどう判断しておられるのか?私には理解不能です。