アーモーおやじ

テニスで失敗すると出る「あーもー」。夫婦で田舎暮らししたいなあ。スノボでグラトリ、決めたいなあ。

伊賀上野城・インビクタス

2010-02-14 09:27:03 | Weblog
 久しぶりの休みだったので、小雪まじりの中伊賀上野へ行きました。
 あいにく、昭和10年に再建された天守閣は改修工事中で外観がまったく見えませんでした。しかし、日本一の高さと言われている石垣はみごとで、「キケン」の看板の先に行くと垣根もなく、お堀までまっさかさまという石垣の上部に出てびっくりしました。怖くて下半身がぞくぞくしました。(今度行く予定の丸亀城も日本一の石垣というウリでしたが・・)
 
 松尾芭蕉の生まれた地で、建物はまさに城下町という感じです。古い長屋の風情がいたるところに残っていて、たっぷり歩けてうれしいところでした。
 お昼に名物の「田楽定食」なるものを食べました。豆腐に味噌をつけたものを焼いているのですが、その量におどろきました。おいしく食べましたが、妻は「豆腐以外の具も田楽風にしたらいいのに」と、厳しい採点でした。
 帰りはおきまりの日帰り温泉と野菜直売場めぐり。
 やぶっちゃ温泉というところ(野菜直売場もあり)に行きました。
 源泉のお湯は36度で、ゆっくりつかれました。この温泉は浸透圧が人の体の体液の圧にほぼ一致しているので、疲れずに癒されると説明されていました。確かにナトリウム泉でややしょっぱい温泉は肌にもやさしく、思わず眠ってしまいそうなぐらい気持ちよい湯でした。
 メガネに白い塩がたくさんついていて、温泉の成分の「濃さ」を実感しました。

 次の休みは映画鑑賞です。
 クリントイーストウッド監督作品「インビクタス」です。
 朝9時40分からの部を見ようと9時20分にマイカル茨木に行くと、なんとチケット売り場が長蛇の列。
 えらいこっちゃと思いましたが、ほとんどの人のお目当ては「アバター」でした。
 私たちの「インビクタス」はガラガラ状態で、ゆっくりと観賞しました。
 南アフリカで30年間刑務所に入れられていて大統領になったマンデラ大統領が、南アフリカで開催されたラグビーのワールドカップで、チームを優勝に導くという物語です。
 とてもわかりやすくて、白人のスポーツとして黒人が嫌っていたラグビーを、国民融和の象徴にしたいという大統領の偉大さと、スポーツの純粋さがよかったと思います。
 妻は○(1000円では満足)、私は△(1000円とんとん)の評価です。私の厳しめの採点は涙が皆無だったからです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 岩村城 | トップ | 丸亀城・高松城 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事