アーモーおやじ

テニスで失敗すると出る「あーもー」。夫婦で田舎暮らし、楽しみます。スノボもどんどんやるぞー‼︎

やっぱり池田だよ❣️

2018-11-06 19:29:47 | Weblog
大阪巡り、in池田。

1日休みになったので、電車で第2のふるさと池田に行った。

大阪に出てきて、初めて暮らした池田。梅田から阪急宝塚線急行で、十三、石橋、池田で到着(今の急行は豊中から各駅だが、当時は石橋から各駅である)。

入学した大阪教育大学池田分校は、今の市立池田病院のところにあった。


途中で、よく利用した銭湯の城南湯を見つけた。今は城南温泉と名前を変えて、営業していた。敏美さんもクラブの合宿のときに利用していた。


池田での住まいは、大阪教育大学五月ケ丘寮。

今は、大阪教育大学危機管理サポートセンターという施設になっていた。寮の後ろが附属小学校・中学校である。附属池田小学校で悲惨な襲撃事件が起こり、その後に設置されたらしい。
私たちは、1回生からこの寮で生活したが、この寮ができる前の旧五月ケ丘寮は、池田城址のど真ん中にあった。今は整備されているが、旧寮があったころは、かなり荒れていた。寮祭などの寮の行事では、草が生い茂る池田城址に繰り出し、寮歌を歌った。

五月ケ丘寮のすぐそばには呉服神社の分社がある。

この裏山にはグミの木やアケビのつるが豊富にあり、グミの実やアケビの実が熟すころ、たくさん取って来て、寮生のデザートとなった。お腹をこわしたこともよくあった🤭

五月山は、市民の憩いの山だ。大学の裏門から出て行くと最短で登れる直登コースがあった。
入学当時、ひどいホームシックになった。両親にどれだけ世話になっていたかを初めて自覚したと同時に、話し相手ができないつらさもあったからだ。そんなとき、五月山で一人物思いにふけっていた。
敏美さんは、バスケ部のトレーニングで走って登ったらしい。


直登コースで登ろうとしたが、台風による倒木で閉鎖中だった。仕方がないので迂回コースで登った。学生の頃は楽チンに登れたとおもうが、今日は日の丸展望台でへたり込んでしまった。歳には勝てない。

下山して山道が終わったところが五月ケ丘の児童文化センターだった。

ここは1回生と2回生の夏休みにバイトをしたところ。夏休みに児童館に遊びに来た小学生の世話バイトである。裏山が公園でアスレチック用具があり、一緒に遊ぶ仕事だった。面白かった。

町まで降りてから、喫茶店「珈廊(かろう)」に立ち寄る。


大学時代、よく通った。いいプレーヤーとスピーカーがあり、いつもジャズが流れていた店である。ここは、全く変わっていなかった。嬉しい😃
恋愛問題で、ここで何時間も話したような気がするが、記憶が定かではない。


敏美さんが巫女さんのバイトをした呉服神社、敏美さんがお運びさんバイトをしたかき峰、私がよく利用したパチンコ屋、私が商品補充のバイトをしたダイエー。昔の面影を残しているところはあまりない。





今、安藤百福さんの奥さんをモデルにした朝ドラ「まんぷく」が放映されているが、当時、池田でチキンラーメンが作られたことなど、全く知らなかった。
安藤百福さんが、私が引っ越しする赤穂郡上郡に疎開していたことも紹介されていたが、それは事実らしい。不思議な縁を感じる。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大阪LOVER | トップ | 肝っ玉は小芋より小さいなあ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事