アーモーおやじ

テニスで失敗すると出る「あーもー」。夫婦で田舎暮らし、楽しみます。スノボもどんどんやるぞー‼︎

残念だが、仕方がない

2018-10-02 18:58:11 | Weblog
地震のあとで、地元吹田の災害ボランティアセンターに登録して始めたガレキの処理と屋根のブルーシート張り。地震後、ボランティアの要請がなくなってボランティアセンターは閉鎖していましたが、台風21号で再び開設されました。地震でダメージを受けていなかった屋根も、台風21号で打撃を受けています。
先日の台風24号では目立った被害はなかったのですが、21号で屋根瓦が飛んで、雨漏りがひどい家もまだまだあります。今日、そんなところでボランティア活動をさせていただきました。

高級住宅地のブルーシート張りをしたとき、納得できない気持ちになりましたが、今日の現場は普通の住宅地で、しかもかなり古いところです。吹田の新芦屋上、古い住宅地の中に高層マンションがポツンポツンとある、坂の多いところでした。電動アシスト自転車だらけの地域です。
屋根に登って見回すと、ブルーシート屋根のなんと多いこと。高台で風が強いことと、高層マンションからのビル風で屋根が吹き飛んだ、そんな感じです。
(我が家は川沿いで日当たり良好なのですが風が強くて、今年の逆走台風12号や21号では、家全体が大揺れしました。怖くて夜中に最接近した12号では眠れませんでした。)

3人で作業をしましたが、大屋根のブルーシートは隊長さんにやらせてもらえませんでした。かなり足場が悪く、年寄りは無理と判断されました。残念!
私は割れた瓦の部分補修。玄関上や離れの部屋の屋根直し。ブルーシートではなく、瓦一枚分のプラスチックシートを割れた瓦と差し替える仕事です。こんな方法もあるのか、勉強になりました。


大好きな屋根のてっぺんには登れませんでしたが、事故は起こしてはならない。危険な場所は自分でやる、隊長さんはさすがにすごい❗️
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ハマチがイワシとタチウオに | トップ | 秋らしい秋かなあ、サツマイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事