アーモーおやじ

テニスで失敗すると出る「あーもー」。夫婦で田舎暮らし、楽しみます。スノボもどんどんやるぞー‼︎

智頭線普通列車ペア切符

2019-01-05 18:49:19 | Weblog
智頭線は、始めは国鉄の路線として計画されていましたが、赤字で中断。その後、地元の要望と鳥取までの最短ルートの必要性から、国、県、民間が協力して建設された第3セクター路線です。開業は平成6年で、上郡駅から鳥取県の智頭駅までの全長56kmの鉄道です。

上郡駅から智頭駅までの運賃は1300円、往復2600円ととても高額ですが、1日フリーパスは1200円で片道運賃より安いという変な設定になってます。さらに普通列車ペア切符は、ペアで普通列車のみの乗車という条件で2000円。しかも2日間有効な超お得な切符です。

今日、このペア切符で智頭線沿線を巡って来ました。

朝、8時50分上郡駅から智頭駅まで行き、因幡街道の宿場の智頭宿を散策。映画監督の西河克己記念館や国指定重要文化財の石谷家住宅などを見学しました。





続いて智頭駅から大原駅に引き返して同じく因幡街道の大原宿を散策。タイムスリップしたようなところです。



次に大原駅からあわくら温泉駅に行って日帰り温泉入浴。雪見露天風呂を満喫しました。



また、恋山形駅では7分間も停車してくれて、ピンクの駅舎の撮影時間を確保してくれます。



そしてあわくら温泉駅から16時56分に上郡駅に戻って来ました。
列車旅もたまにはいいなあ。ペア切符は明日も使えるから、また出かけるかも、、?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 田園サイクリング | トップ | 仕事は厳しいなあ、でもなん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事