アトリエcaco(RAIN love)

心が動いた事を気ままに…RAINがいつでもここに…

RAIN 14日「スケッチ」終了

2018-07-15 09:13:40 | Rain


終映'スケッチ'チョン・ジフン、イスンジュ暴走阻止した…李ドンゴン犠牲[総合]



[マイデイリー=イスンギル記者]カンドンス(チョン・ジフン)がユシジュン(イスンジュ)の暴走を防いだ。キム・ドジン(李ドンゴン)はカンドンスを救った後、この世を去った。

14日夜、JTBC金土ドラマ'スケッチ:明日を描く手'(脚本カンヒョンソン演出イムテウ)最終回が放送された。

これまでジャンテジュン(ヨンサン、チョン・ジンヨン扮)とキム・ドジン(李ドンゴン)が行ったすべてのことの背後にユシジュン(イスンジュ)がいたということを知ったナビチーム。パクムンキ(ソンジョンハク)まで殺したユシジュンは自分に裏切りと憤りを持つようになったキム・ドジンと彼に恨みを持ったカンドンス(チョン・ジフン)が合うように計略を作った。

キム・ドジンは"私がユシジュンだけ処理できるようにしてほしい。その後は自首をしたり、カンドンスあなたの手で死にそう。"と話した。しかし、カンドンスは"君がユシジュンに利用されたことを知っている。それでも変わらないのは君が私の妻を殺したという事実だ"、キム・ドジンに銃を向けた。それでもキム・ドジンはけんかに応じず、カンドンスは結局、キム・ドジンを許した。その瞬間、ユシジュンが現れ、カンドンスを向かって銃を発射した。キム・ドジンはその弾丸を代わりに迎えた。

怪物になったユシジュンは'高齢者'グループの実質的指導者であるチョミンスク(キムホジョン)を拉致し、ユシヒョン(イソンビン)は苦しんだ。そしてユシヒョンに電話をかけたユシジュンは"私がいる場所を知ることができることは君だけだ.だからどうか私がいるところを訪れていな。あなたが死ぬビジョンを見た。ここを訪れば私があなたを殺さなければならないかもしれない"と警告した。

ユシヒョンは、それでもユシジュンに向けて走った。自分がお兄さんを防がなければならないという理由だった。カンドンスもユシヒョンを�iた。対峙するユシヒョンとユシジュン。最後の瞬間ユシジュンは2年後の自分が夢見ている世の中が訪れたのをビジョンで目撃した。自分の役割が終わったことを知ってユシジュンは自ら死を選んだとし、カンドンスはこれを阻止した。

まだ残った'高齢者'組織を防ぐため、再び仕事を始めた蝶チームの姿とともに劇は終了した。

'スケッチ'は恋人を失った刑事課のエース刑事と72時間以内に起こる未来を絵で'スケッチ'できる女刑事が一緒に協力捜査を展開しながら、殺人事件を追う過程を過ぎた8週間、描いてきた。俳優チョン・ジフン(ピ)と李ドンゴン、イソンビン、チョン・ジンヨンなどが熱演を繰り広げた。

後続しては、俳優イム・スヒャン、アストロチャウンウが主演を務めた'私のハンドルネームは江南美人'が来る27日初放送される。

[写真=JTBC放送画面キャプチャー]
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« RAIN 「スケッチ」今夜放送... | トップ | RAIN 14日、ドラマの打ち上... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Rain」カテゴリの最新記事