趣味と仕事の融合。

ひろーくあさーくがモットーの趣味ですが、
いつか仕事と結びつくこと目指してます。

ロンジンとの出会い。 190920

2019年09月20日 | 時計

おもしろいロンジンに出会いました。
ハイドロコンクエストではなく、
いつかの復刻モデルだそうです。
限定モデルでもないらしいです。

話によると、
ロンジンはたまに復刻モデルらしきモデルを、
1年だけ作ることがあるらしく、
恐らくこれもそれではないかとのことでした。


ロンジンの中ではなかなかの価格。
ベゼルが赤で、文字盤が黒に、窓の2つがホワイト。
いいですね~。
カッコいいです。
オシャレです。

新しいロレックスのデイトナがパンダだか何だかで、
白と黒とのコントラストが話題になったらしいですが、
こちらのロンジン、
そんなデイトナとも、他のメーカーの時計との類似点がほとんどなく、
”ロンジン”
でした。

古めかしさの中に色気があり、
いいと思いました。

販売員の方から、あまり細かいことはやめてねと言われてるので、
あまり細かいことは書けませんが、
デザイン、性能、その他、
いいですね。

やはりハイドロコンクエストとの巡り合わせは、
なかなかないです。

この記事についてブログを書く
« フォードマスタング GT4。 ... | トップ | AMG GT 展示。 190927 »

時計」カテゴリの最新記事