幸せの青い星☆

この世に生まれる前に星になった息子光希(こうき)。光希が導いてくれた3つの命☆
青い星に守れられて暮らす家族日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

嬉しい気持ち

2013-02-08 | 双子との日々

この間なごみが、『ママ牛乳パックちょうだい』って言うので渡したら、『ママ、もうすぐお誕生日でしょ、これでね、箱作ってあげるの』って言ってくれたのです

 

すっかり忘れてました、自分の誕生日

 

こどもながらに私の誕生日に何かプレゼントしてくれようと考えてくれたことが嬉しい。

 

確か去年はみんなでケーキを作ってくれたんだけど、それは私がお願いした感じ。今回は自分から言い出してくれました

 

ブログ書きながらもちょっとうるうる成長したんだなぁって思います牛乳パックで作った箱っていうのがまたかわいいですよね。以前にもなごみに牛乳パックで作った箱もらったんです。折り紙でハートや星を切って貼って飾ってくれてました。洗面所の棚で、化粧水を入れるのにちょうど良くて、『いいものをありがとね』って言ってたのを覚えてくれてたようです。

 

ちゃんとお礼言って、使ってあげてて良かった小さなことだけど、なんか子どもの優しさが育った気がしました大人からしたら出来がいいとは言えないものでも、こどもは真剣だし、使ってもらえるって嬉しいんでしょうね。

 

それを聞いたこうせいも作ってくれました

 

 

 

『まだ誕生日じゃないけど…』って聞いたら、『先にあげるの。嬉しい?』って何度も聞いてきました。『何入れる?何入れる?』って何度も聞くので『考えとくね』と伝えて寝ました絶対朝聞いてくると思ったので、かごに入れてたアロマグッズを入れかえました。

 

 

朝、やっぱり聞いてきた私が入れたものを見せると、『ママ、こうせいのも使えるでしょ?』と満足気でした

 

やっぱりみんなママに喜んでもらいたいんだなぁと実感。毎日怒ってばかりだけど、優しい子に育ってくれて嬉しいです

 

なごみは誕生日まで隠してるそうです。楽しみ

 

コメント

うふふ

2013-02-08 | 手作り作品

ずっと作りたかったキーケース作りました家の鍵、車の鍵、車の駐車場の鍵…いつもポッケの中でめちゃくちゃでイライラしていたのです

 

だって、車の鍵は持ってないとキーレスエントリー使えないし、駐車場の鍵はさしたままにしておかないと車だせないしで、車を出すとき全部バラバラなのです旦那さんが100均で全部一つにできるキーホルダーを買ってきてくれたんだけど、それがポッケの中でジャラジャラするのも嫌だし、バッグに入れるとどこいったかわからなくなって、玄関でバッグひっくり返すはめになるし

 

だから、キーケースポッケでもカバンの中でも探しやすいし、一応取り外し可能な金具つけてるので、駐車場でも安心。

 

 

  

糸はわざと赤でステッチ風にしました。画像でわかりにくいのが残念

 

材料費は百均でキーホルダー2つ買っただけなので、200円。買ったら高いし、少なくても5000円くらい節約になったかな

 

またまた自己満足ですが、上出来。日頃のもやもやがすっきり旦那さんには『これでちゃんと片付けてくれるならいいけど』って嫌味言われましたが。相変わらず一言多い

コメント

誕生日

2013-01-19 | 双子との日々

13日、末っ子心の1歳の誕生日でした

 

こどもたちと相談して、ケーキ作り。

のどかの包丁手伝いまでやってくれました。

 

クリーム少なめ、いちごたっぷり、ボウロで飾り付けの特製ケーキです

 

 

 

 

一応みんなの真似して、手をたたいてました弟夫婦にもらったリュックしょって、いっちょ前さん

 

みんな元気に誕生日迎えられました。

 

 

 

 

 

コメント (2)

大雪

2013-01-19 | 双子との日々

先週降った大雪。一週間も溶けないまま。こんなの初めてです。

 

 

近所の中学校の体育館。屋根から滑り落ちた雪がまた凍って、こんな感じになってました。

 

 

火曜日は体操教室で、帰りは幼稚園までお迎えだったのに、立体駐車場の地下から車が出せず…。急遽、家が近所で、同じ体操教室のママ友に連れてってもらいました。立駐の鍵をさして、リモコンを出すところにどっさり雪が積もってて、しかも、すぐに雪かきしなかったせいで、カチカチに凍ってしまってました。大きなシャベルやスコップもないので、子どものお砂場スコップでやってみたけど、全然ダメでした。

 

九州出身には雪の対処方法わかりません…。

 

マンションの駐車場側は、マンションで日陰になってる上に、住人と宅急便くらいしか車が走らないから、雪がなかなか溶けず…。溶けた雪も朝には凍って、堂々巡り。昨日、バケツにお湯くんでうちを2往復し、子どもたちと一緒に凍った雪を蹴って、やっと車が出せるようになりました。

 

子どもは、毎日手袋びっしょりになって、幼稚園でも雪遊びして、楽しい1週間だったようです。

 

 

こころは初めて雪を触って、『つめたーい』ってのどかが言うのが、おもしろかったようで、はしゃいでました。

 

 

近所の子が作ったかまくら。九州出身だとこんな経験なかなかできないです。雪国に住む方たちはホントにすごい!!関東もシャベルがホームセンターで売り切れって言うけど、雪国の人からすると、呆れちゃうだろうね。

 

 

 

 

 

コメント (4)

冬休み 二人旅

2013-01-16 | 双子との日々

冬休み、双子は二人だけで飛行機に乗り、大分のばあちゃんちに行きました。

 

10日間も!!

 

早く行きたい、早く行きたいと言っていた双子。慣れてるばあちゃんちだし、私も心配してませんでした。むしろ、毎日喧嘩がうるさすぎて…、洗う食器、洗う洗濯物が多すぎて…、全員の話を聞くのも大変すぎて…、いい機会だわって思いました

 

のどかは、中間管理職で不満だらけだし、双子はなんでも我慢させられてストレスたまってるし、私も疲れてるし、みんなにとっていい機会かなぁって思って。

 

案の定、双子は寂しがる様子もなく、電話かかってきたのも2回程度。むこうでは、ちやほやされて、楽しかったらしいです。

 

おいてかれるのどかの方が『まだ帰ってこないの?』って毎日聞いてきそうで心配だったけど、全然平気でした。お見送りで、『もっと遊びたかったぁ』とだだこねたくらい。あとは、毎日『ママとのん、仲良しだよね』ってニコニコしながら寝てくれて、楽でしたやっぱり、普段我慢してるんだね。

 

それでも、小さい二人が残ってるので、なにげに楽ちんってわけではなかったです。こころは昼夜逆転で、夜中1時すぎまで起きてたし。パパもお休みで、たくさん手伝ってくれたんだけど、なんかテンパってました。普段、+双子で、どうやって生活してたんだろ(笑)

 

まぁ、ドラえもんミュージアム行ったり、

 

 

 

ディズニーランド行ったり

 

 

 

お友達のあいちゃんちに泊まりに行ったり

 

 

新年を会社先輩宅でお祝いしたり

 

すりこぎで餅つきしたり、制作したり…

 

 

 

のどかはパパと念願の銭湯行ったり。銭湯はこころが行けないので、パパ一人でいつも双子だけ連れてってもらってて。のどかは行ったことなかったのです。

 

作ってみたかったおせちも作りました。黒豆、田作り、紅白なます、たたきごぼう、きんとん…。 なかなかうまくできました。

 

 

双子がいなくて私も寂しくなるかなって思ったけど、楽しかったです。まず、子ども4人いたら、こんなに出かける元気なかったしね。出かけてる最中も『この人数が一般的は家族だよね』って旦那さんと話してましたちび二人はお寝坊さんなので、おかげで全員毎日10時起き。こんなにのんびり寝られたのは数年ぶりでした。一生ぐうたらしてしまいたいって思うほど。

 

でもやっぱり帰ってきたら安心しました。その夜は、『ママと寝たい』って泣いた双子。もう6歳なのに、いつも寝かしつけが必要な甘えんぼちゃんたちです。少しはおとなになって帰ってくると思ったら、ますますわがまま(?)&やんちゃになってました。

 

行きの飛行機乗る前。

 

 

後ろ姿がかわいかったです。行く直前にちょっと不安そうな顔したなごみですが、そこはこうせいがちゃんとリードしてくれて、その曇った顔も一瞬でした。さすが、双子

 

 

お見送りのどか。ちゃんとバイバイできました。

 

 

コメント (3)