主水の頭の中

心に刺さった小さなトゲが今更何とも気になって。
なのでしばらく休憩するね。
戻って来たいと思ってる。


点滴失敗されつつ

2013-11-25 16:55:16 | アホ~☆
はいー。 今日も、あれー?針が血管に入っているのになぁー、血管ないなぁー、などと意味不明の言い訳をされつつ。 点滴頑張って入れてます。 . . . 本文を読む
コメント

新たな問題。2

2013-11-25 15:35:53 | アホ~☆
そうそうゲロも吐いてはいられないので粥など食べてみたが、大丈夫そうだったので事務所へ出かけた。 事務所では叔父が待ち構えていて、 『もっと働け』 と、言って来た。 えええーーー? 『いや、おいら、病気だったから』 と言うと 『いや、そうじゃなく、これからの事だ』 と。 『え?』 『お前、もう少し働け』 『え、もう、無理じゃね?』 『いや、だって、自分の仕事がなくなると何 . . . 本文を読む
コメント

四日ぶりに

2013-11-25 11:37:55 | アホ~☆
お粥食べてみます . . . 本文を読む
コメント

新たな問題。

2013-11-24 21:29:46 | アホ~☆
先日、妹と母が乳がん検査を受けた。 毎年の恒例行事だ。 まぁ、簡単に言うと、毎年検査していたにもかかわらず、母にかなり大きいらしい乳がんが見つかった。 らしいのだ。 毎年その医院で検査しているのに、そこの医師が自分で今まで気がつかなかったんですか?と言ったらしく、その道にも詳しい妹は激怒、、、までは行かないが、かなり心配しているわけで。 で、先日、いっぱい検査をして細胞を取りまくり?最終 . . . 本文を読む
コメント

本日、ゲゲゲ袋持参で行った場所。。。

2013-11-24 21:00:48 | アホ~☆
今日、死にそうになりつつ行った場所。 それは仏検会場。 さかのぼる事2ヶ月ほど前。 従姉妹の幼なじみがスピ◎ドラー。。。。の仏バージョンを貸してくれた。 車で聞いているうちに、フランス語、いいじゃん?と思い始めた。 色々調べたところ、一ヶ月後、つまり今日、仏検が開催されるという事を知った。 何も知らない所から始めるわけだが5級くらいなら一ヶ月で十分だろうと思い、問題集を買ってみた。 . . . 本文を読む
コメント

点滴生活突入

2013-11-24 12:55:24 | アホ~☆
さ。みなさま。 おはよう?ございます。 主水でございます。 わたくし、木曜の朝から何やら具合が悪いと思っていたのですが。 夕刻より頭痛と嘔吐の繰り返しとなり。 とにかく何も受け付けなくなったので点滴生活に突入しました。 幸い、すごい下痢と発熱がないので、ノロとか胃腸風邪ではないので入院しなくていいと言われております。 しかし、家には帰らずアトリエで一人苦しんでおります。 何故なら姫 . . . 本文を読む
コメント

ス◎バっ!

2013-11-20 22:53:56 | アホ~☆
姫と夕方待ち合わせした。 ワカモノっぽくスタバで。 姫が来るまで30分ほどあった。 私はチャイラテを頼んだ。 例のごとく、ランプの下で待てと言われた。 ランプの前の席が空いてたので、そこに座って待つ事にした。 5分経った。 10分経った。 まだ呼ばれない。 仕方なく手帳を見たりして時間をつぶした。 20分経ったところで姫が、もうすぐ到着すると連絡して来た。 んー。 まだ、頼 . . . 本文を読む
コメント

秘め事も出来ない大事件?

2013-11-20 10:29:01 | アホ~☆
いざ。 姫といい事をしよう、と思い。 姫のベッドへ侵入し、姫の左側にホフク前進。 まぁ、右側でもいいんだけどね。 右利きでもあるし。左利きでもあるし。 でも、本当はね、左利きなの。 だから器用なのは左なの。 だからイタす時は、左手でイタすの。 って、細かい説明は大丈夫でした? でね、いい事しちゃおっかなー、とイチャついた。 いやーん、なんて言いながら姫もやる気満太郎だし。 ほ . . . 本文を読む
コメント

宣言します

2013-11-19 23:26:06 | アホ~☆
『おいら、もっともっともっとバカになる!!やっぱりバカのがいい!』 と、姫に宣言した。 だって、やっぱり、もっともっともっとバカにならねばさ、大人になり過ぎてるもん!最近っ! と、思って。 そうしたら姫が言いました。 『いや、私、主水ほどバカな人今まで見た事ないから、もうそれ以上バカにならなくていいと思う』 がっぴょーーーっん。 私が がっぴょーっん、とショックを受けたのは、私 . . . 本文を読む
コメント

ショッピング。そして。

2013-11-19 22:00:03 | アホ~☆
洗面台に落ちたハンドソープボトルが割れたと言う事で、新調するべく今日は姫の会社が終わってから雑貨屋さんめぐり。 姫はいつでもこだわり系なので、ボトル選びも半端ない。 あーでもないこーでもない、と、とにかく研究熱心である。 私はまぁ、どっちでもいい事はどっちでもいいので、こんな会話になる。 これはどう? ああ、いいんじゃない? でも、こっちのがいいかな? んー、そうかも、それもいい。 . . . 本文を読む
コメント (1)