Gomaler's~神社仏閣巡り~癒しを求めてII

主に関西の神社仏閣巡りと御朱印集めが趣味です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

報恩講寺(2015年7月26日参拝)

2015年08月24日 | 法然上人二十五霊跡
和歌山に入り海沿いの道を走る。



ナビを頼りにこの道を車で進む。

細い道だし駐車場があるかめっちゃ不安。




ちょっと走るとお寺が見えてきた。




ここが入口ですが、真ん中の背の低い木が邪魔で駐車出来ない。(泣)
入口に停めておいても良かったが、他の参拝客が来たら迷惑なんで、
また最初の入口に戻るハメに。(^^;

お寺の方に聞いたら近くの大川八幡神社の手前の、
蘇鉄辺りに停めてくださいとのことでした。



所在地:和歌山県和歌山市大川117
宗派:西山浄土宗
御本尊:阿弥陀如来
創建:承元2年(1208)
開基:法然上人
札所:法然上人二十五霊跡



【縁起】
法然上人が四国の流罪が許されての帰路、
海上が荒れた為にこの油生浜に漂着されたのである。

この時村人達は法然上人の教えにより、
ことごとく浄土宗に改宗したという。

法然上人がここを離れられるにあたって、
名残りを惜しむ人達に自らの姿を写した像を刻み開眼されたと伝えられている。

また余材で百万遍の念珠をつくって与えられたといわれる。

この木像を安置されている堂がこの報恩講寺である。
寺は慈雲山と称し報恩寺といったが、後世講の字を加えて現在寺名になっている。

寺宝としては恵心僧都筆という浄土曼陀羅、法然上人筆とつたう名号がある。


【石碑】



【山門】




予想以上に立派な山門です。


【四天王】


小さいながらも見事なデキの四天王でした。

これは必見です。


【本堂】


本堂拝観は事前予約が必要です。


【内陣】




いかにも浄土宗らしい内陣です。




厨子に安置されている法然上人坐像。




仏舎利。










上人像など諸仏が祀られていました。

詳しく奥様に説明していただいた。
いろいろお話を聞いていると、頑張ってお寺を維持していただきたいと、
思わず御朱印代として千円を奮発してしまった。(^^

その後もしばし奥様と歓談。

二週間前に片岡愛之助がふらっと一人で参拝したそうだ。

主演舞台「もとの黙阿弥」の成功祈願で訪れたとかで、
彼は結構信心深くて他のお寺もよく参っていると話されていたとか。


また、坂口杏里も一人で参拝したそうです。

坂口良子さんが亡くなってから、
恋愛とか継父ジェット尾崎とのことでいろいろ悩んでいるそうで、
参拝時に泣いていたとか、そんな話を奥様から聞きました。

坂口杏里も思春期にジェット尾崎が父親です、と言われても、
そりゃ彼女もつらいわな。

そんな話で盛り上がってしまい大幅に時間オーバー。
なんだかんだで1時間ぐらいお寺に居たよ。


【観音像・厨子】


西国の三十三観音と左手の厨子には鬼子母神が祀られているそうですが、
ずっと開けてないのでよく分からないそうです。


【鐘楼堂】




6本の柱はとても珍しいとのこと。

よく見ると鐘楼が無い。
先の大戦で供用され、その後、何故か四国の某寺にあるそうです。

でもそれもこのお寺の鐘楼だったか定かで無く、
今更返却もお願い出来ないそうです。(^^;


【地蔵尊】



【御朱印】

コメント   この記事についてブログを書く
« 宝樹寺(2015年7月26日参拝) | トップ | 大川八幡神社(2015年7月26日... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

法然上人二十五霊跡」カテゴリの最新記事