ウィンドサーファーの農業実験室

めだか、ユニサイクルに目覚めたウィンドサーフィンヤロウ(まっちゃん)の物語!
最近は野菜作りにも力を入れています。

サーフィンな1週間

2021年06月19日 15時29分07秒 | サーフィン
先週から今週にかけて中々、いい日が無い。
本栖湖に行けば、そこそこ乗れるのは確実ですが、そこそこのために毎日行っていたら
ガソリン代だけでもかなりの金額になってしまう。

不幸にもプ~を続ける僕としては、無駄な移動は避けるってことで
先週は本栖湖なら木曜日がベストな日。
その日は家族サービスで行けなかったので、他の日は乗れそうだったがスル~した。

そしたら今週はずっと雨交じり、先週の水曜日か金曜日に行くべきだった。
(今週のS浜ってのもありだったが、遠いしな~)

ってことで先週、今週はサーフィンをやりました。

波はギリ乗るか乗らないか悩む波。

って思って入ったら意外と大きくて満足サイズ。

で、新しい6’10”を味見。

(板はこんな感じ)

まず、パドルは早い。
が、以外とテイクオフは難しい。

理由はお腹で板をコントロールできない。
大きすぎるからか?
(幅があって制御が難しい)

あと、板が大きいからと言っても、体力の限界値は同じ。

30分もやると波に遅れ始める。

ドルフィンスルーは小さい波ならできますが、大きい波だと潜れないかも?
(大きい波のときには他の板がいいかも)

6’10”を入手したときは7’0”の置き換えを考えていたのですが、
どうも、6’10”と7’0”は別のコンディションで共存できそう。

6’10”はだれもやらないような、小さい波。
7’0”は細くて浮力はないけど、長いので大きな波向け。
6’1”は胸位からしっかり割れた波って感じかな~。

何日か乗ってみての感想です。


因みにコソ練もちょっぴり。
サーフィンのつもりで行ったら、風が吹いていてボッチウィンドしてました。

ところで、我が家の畑の危機。

(ミカン(甘夏)の木4本と柿の木2本の2アール位の畑です。)
この畑が売りに出されそうです。
勿論、僕が買い取りって方法もありますが、今は家族構成も考えると
無駄な投資はできません。
現在、この畑を更地にする見積もりを4社に依頼していて、結果次第で
オーナーが更地にすると言い出しそうです。
(税金も払ってなく、かってに畑を利用している身なので、文句も言えませんが)

そんな畑を耕していたら、日本銀行硬貨が畑から出土しました。

昭和29年の10円です。
今までに、畑で4回位お金を見つけます。
どうしてこんなお金が出てくるのか不思議でなりませんが、
流石に今回が最後かもしれません。
畑を潰されないことを祈るのみ…

コメント   この記事についてブログを書く
« ウィンドサーフィンの常識?? | トップ | 6月20日(日) ノーウィンド »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

サーフィン」カテゴリの最新記事