ウィンドサーファーの農業実験室

めだか、ユニサイクルに目覚めたウィンドサーフィンヤロウ(まっちゃん)の物語!
最近は野菜作りにも力を入れています。

6月5日(土) 本栖湖 6.5m2

2021年06月06日 09時01分55秒 | ウィンドサーフィン
朝、富士山を見ると、厚い雲で覆われていて、S波に行く準備を始める。

が、風はあまり期待していない。
たんたんさんからもらったサーフボードに乗ってみたいな~

ってなことを考えながら、サーフボードを大小2枚と、Power 105をもって海へ。
途中、お昼を買うために近所のスーパーで買い物を済ませ、ふと富士山を見ると
頭を出して、上空は晴れ始めている。

念のため本栖湖の様子をチェックしようとスマホを持つと
なんとたんたんさんが山登り。
しかも竜ケ岳がすっきり見えているらしい。

S波に行っても6’10”の板が乗れるほどの波ではなく、6’1”になりそう。
ってことは目的が達成できない可能性が高く…

まあ、セイルも5.0m2が修理中だし、無理してS波ってのも…

そんなことを考えると、本栖湖もありかな~と思う。
タックの練習もできるし~。

と言うことで、帰宅し、本栖湖の道具を積んで山登り。

本栖湖に着くと、微妙な風。

まずはランニング。ファンビーチに向けてランニングを始める。
途中、車イスを押して、ランニングしている人とすれ違った。
車イスには小学生らしい娘さんが座っていて、色々な意味で衝撃を受け、
声をかけにくく、頭をチョコンと下げると、先方もペコリとしてくれました。
パパも娘さんも頑張って欲しい。

ファンビーチでは既に、I川さんとM月さんが出艇していて、いしむ~さんが7.0m2の
セイルを張って出る準備をしていた。
僕も急いでモッシー側に帰らないと。

モッシーに着くと、くまさんがセイルのセッティングをしていたが、なんか風が微妙。
ファンビーチが順風で吹いていたので、ブロー一発でファンビーチに渡れたらラッキーかな?


しかし、風は弱目。

真ん中は浮いている... たんたんさん。
クルクルをやっている。


沖は走っているけど、どんな道具を使っているか不明。

風が少し回っている感じがしたので、6.5m2をダウン目一杯に引いて、アウトをジャストに。

出てみると、南、北、東とアチラコチラから吹いて来る。
パンピングを10回位するとプレーニングがやっとできる状態で、なかなかファンビーチに行く
チャンスが出ない。
しかも沈すると、めっちゃ水が冷たい。
こんなに冷たいと風が落ちたら危険かも?
(こんなに冷たいとタックの練習もやりにくい…)

そんな中、15時位から風向が安定してきて、風が強くなってきた。
陸に戻って、ダウンを緩める。
(変?僕の本栖湖標準です。風が回っているときはダウンを強め、順風はアンダー)

ブローにのってファンビーチに。
天気も今一で、M月さん達はもうおわっちゃったかも?
加速と失速を繰り返すが止まることなくファンビーチに。

ファンビーチも微妙な風。ブローで走る感じ。

ファンビーチに上陸するとM月さん達は既に着替えも終わってました。(*^_^*)

風が吹いている内に帰りたいので、のんびりすることなく、ファンビーチからモッシーへ。
帰りの方が風が安定&オーバーで走って楽々渡航できたので、ファンビーチであまりビビル必要は
無かったかも?

モッシー側は先ほどより1段風速が上がっていて、人が疎ら。

この時間が一番良かったかな~。
ジャイブが止まらない。
気持ちのいい時間は10分位。
吹いているときにたんたんさんはボード360°をやっていたりと余裕でした。
その後は、吹いたり止んだり。
いつもの本栖湖。

17時ちょっと前に風が弱くなったのと寒くなってきたので終了。

6.5m2でも十分楽しめました。(*^_^*)
たんたんさん情報ありがとうございます。

もっとタックを練習しないとね~。

コメント   この記事についてブログを書く
« 5月30日(日) Long 5.0m2... | トップ | ウィンドサーフィンの常識?? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ウィンドサーフィン」カテゴリの最新記事