東久留米 学習塾 塾長ブログ

東京都東久留米市滝山の個別指導型学習塾「学研CAIスクール 東久留米滝山校」塾長白井精一郎のブログ

fan のはなし

2018-10-15 11:27:01 | 英語の話
こんにちは。東久留米市の学習塾塾長です。

中3の英語教科書に、
For example,you can see a kimono and Japanese fans
(例えば、着物や扇を見ることができます)

I am a fan of his films.
(私は彼の映画のファンです)
という文があります。

前者の fan は 「扇、扇風機」 など風を送る道具を意味し、後者は 「愛好者、ファン」 を意味します。

これらの語源を 英語語義語源辞典 で調べてみると、
● 「」 の fan
  ラテン語 vannus (唐箕[とうみ]:農具の一つ。穀物に混ざった秕・籾殻・蒿屑などを除去するもの。鼓胴の内部に設けた翼車を回転し風を起こす。上部の漏斗から落下させると軽い夾雑物が飛ばされ選別される。広辞苑)が古英語に fann として入ったもの。

● 「愛好者」 の fan
  fanatic (熱狂者、狂信者)の 短縮形fanatic はラテン語 fanum(=temple)の形容詞 fanaticus(=of a temple)が inspire の意で使われるようになり、それが初期近代英語に入ったもの。
と記してあります。


てっきり同じ語源の言葉だと思っていましたが、そうではないようです。

学研CAIスクール 東久留米滝山校
https://caitakiyama.jimdo.com/
TEL 042-472-5533
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中学生でも手が届く東大入試... | トップ | 中学生でも手が届く京大入試... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

英語の話」カテゴリの最新記事