賃貸住宅のことなら

JR中央線 吉祥寺・三鷹・武蔵境・東小金井・武蔵小金井の賃貸住宅のことなら地元の伸晃不動産へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

保険の加入について

2009-12-25 17:47:58 | 日記
賃貸借契約と同時に、借家人賠償保険(総称として一般的には火災保険と言っている)に加入する事を契約条項で義務づけているケースが多い。
一般的には、万一の事故のとき、家財を守る「損害保険金」と、自ら火災等の事故を起こし、家主とか第三者に対して補償をする「賠償責任保険」から成り立っている。比較的多い事故としては、洗濯機の水があふれて階下の入居者の家財を濡らすとか、それに伴い、壁クロス等を汚したりしてのクロスの貼り替え費用の負担等々がある。
保険料は2年間の掛け捨てで、15000円から20000円位が一般的です。
今年は、洗濯機のホースがはずれての事故とトイレのはふれによる事故の2件がありました。どちらも保険で処理いたしましたが、トイレの事故については、クロスの貼り替え及び家具等の補償で約27万円かかりました。
保険に加入していなければ全て個人負担になります。・・・
伸晃不動産ホームページ

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 補修等の責任区分について | トップ | 家賃の支払方法 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事