賃貸住宅のことなら

JR中央線 吉祥寺・三鷹・武蔵境・東小金井・武蔵小金井の賃貸住宅のことなら地元の伸晃不動産へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

契約についての注意事項

2009-12-22 17:37:38 | 日記
お部屋の申込み・審査が終了するといよいよ契約です。
契約方法は、①管理会社にご来店 ②ご自宅へ郵送の大体この2つの方法です。
地方にお住まいの方に、再度ご来店して頂くのは大変なので当社は②番の方法です。送る書類は、「契約書」「重要事項説明書」「賃貸紛争防止条例に基づく説明書」「精算書」その他必要に応じて関連書類等々です。
但し、上記書類を読んでもなかなか理解しにくいと思います。
その場合、電話で確認するとか、引っ越し時に来店し不明な点等を直接確認する事が大事です。契約書等のチェックで重要なことは①借りる部屋の住所・名称・部屋番号・間取り・賃料等・契約期間等に間違いはないか。②借りた部屋を解約する場
合の家主等への通告期間は何ヶ月前か③部屋を解約して引き渡す際の、経年変化等の責任はどうなっているのか④入居期間中の設備等(エアコン等)の補修義務はどうなっているか⑤契約書の最後の方に記載されている「特約条項」に何か記載されているか等々です。
契約書自体はどの契約書も大体一緒です。昔と違って入居者に極端に不利になるような条項はあまり見あたりません。それは我々は「宅地建物取引業者」として、国若しくは地方自治体の認可を受け、「宅地建物取引業法」と言う法律下にいるからです。
最近は少なくなりましたが、家主が直接自作の契約書により契約するケースもあります。この場合は内容を十二分に理解してから契約してください。
明日は休業します。
次回は「賃貸紛争防止条例に基づく説明書」について説明させていただきます。

伸晃不動産ホームページ
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 保証人について | トップ | 補修等の責任区分について »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事