軽井沢花井農園日記

軽井沢で農業を始めた男の独り言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春になれば

2016-04-17 17:12:39 | 日記
ここ軽井沢にも春がやってまいりました。といってもまだ桜は咲いていません。そこで車で約30分の
小諸の懐古園へお花見に行きました。ここは小諸城を公演にしたもので石垣にそってたくさんの桜が
植えられています。はなは満開でちらほら散り始めていました。また桜の種類も多くソメイヨシノを
始め枝垂桜やピン木の色の濃いもの、はなが小さいものなど多くの桜を楽しめます。また石垣による段差が多いので
色々な高さの桜を観賞できるのが特徴です。仰ぎ見たり俯瞰したり、枝野高い場所が目線にあったりと、3次元で
観ることができます。やはりお花見をしないと気持ちの区切りがつきません。日本人だなあと思います。
帰りに桜の鉢を買い求めました。これを庭に植えるのですが、我が家で花見ができるようになるかしら。

畑も現在は10種類以上の野菜の種を播きました。冬越しのニンニクやタマネギ、ルバーブも順調に育っています。
さらに今年はトマトのハウスを1棟建設しています。今年はご好評のトマトを多くの皆様に届けられそうです。
乞うご期待。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 冬の生活 | トップ | 収穫始まる »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事