とおいひのうた いまというひのうた

自分が感じてきたことを、順不同で、ああでもない、こうでもないと、かきつらねていきたいと思っている。

ゴールディン・ウィークに掃除

2006年04月30日 10時00分40秒 | 私のこと(日記)
いってらっしゃい!新緑のなかをドライブしてきてください。 わたしは、お掃除することにしました。 . . . 本文を読む
コメント

絵本を買いたしと思えども

2006年04月30日 08時32分47秒 | 児童文学(絵本もふくむ)
絵本を買いたしと思えども、絵本は、あまりにも高し。 . . . 本文を読む
コメント

続『雪の女王』アンデルセン

2006年04月29日 18時59分02秒 | 児童文学(絵本もふくむ)
『雪の女王』を三冊読み比べてみました。福音館、岩波文庫、偕成社です。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

過去の常識がまったく通用しない

2006年04月29日 09時10分17秒 | 私のこと(日記)
外資系+がちがちの日本企業合併した会社に勤めていた弟。外資系の上司との対応。その他もろもろの社会事情で「過去の常識がまったく通用しない」と言っていたが、またもや.... . . . 本文を読む
コメント

「言葉」との闘い 2

2006年04月28日 11時44分34秒 | ことば・こころ・文学・演劇
「ことば」というのは、五感です。五感というのは視覚と聴覚と臭覚と味覚と触覚 です。人間の感覚というのは全部言葉に直結しています。五感を日常生活でフルに 働かせることは、言葉を自分の中にとりこみ、しかも、その言葉のニュアンスを 体験することなのです。ですから、意味ではなく、その感覚を本当に豊かに体験 していかないと言葉は豊かにならない。それが今は、言葉が頭のほうだけにつな がってしまっていて、心のほ . . . 本文を読む
コメント

「言葉」との闘い 1

2006年04月28日 11時41分38秒 | ことば・こころ・文学・演劇
最近は、みなさま、疲れていらっしゃるというか、スピードに追いたてられてい るというか、文章も、短文化、軽量化し、ふわりふわり化している。 たしかに、へたくそで、おもしろくない、無駄の多い文章が、べたっと書かれて あると、一字も読む気がしない。(どきり) ふわふわ言葉も、もちろん、いいけれど、あんまり使っていると...... .....心配になる。わたしたちが書いている言葉って、なにかに似てきて . . . 本文を読む
コメント

エニシダ

2006年04月28日 08時45分31秒 | 創作詩
  赤のまじった黄色の花がついたエニシダの一枝を       どうぞ お部屋に飾ってくださいと   あなたは 買い物がえりの私にもたせてくださった   わたしは、自分の部屋のパソコンのそばに       白い一輪挿しの花瓶に エニシダを飾った   濃い緑の細かい葉に 可憐に小さなエニシダの花が咲く      緑と黄色が、こんなにきれいだとは   パソコンの前の作業が多い ネグラな因果なわたし . . . 本文を読む
コメント

禁句

2006年04月28日 08時23分59秒 | ことば・こころ・文学・演劇
それを言っては、おしまいだという言葉がありはしないだろうか? . . . 本文を読む
コメント

『白鳥」アンデルセン

2006年04月27日 15時00分16秒 | 読書感想
アンデルセン『白鳥』を、福音館の単行本と岩波文庫を読みくらべる。 . . . 本文を読む
コメント

「海」

2006年04月26日 05時27分48秒 | 創作詩
  よせては かえす 海のなみ   なみは この世で いちばん やわらかなのに   すべてのものを まるくする   よせては かえす 海のなみ   ゆったりと ときには怒り狂うけれど   万年の時を くりかえし よせては かえす 海のなみ   よせては かえす 海のなみ   よせては かえす 出会いとわかれ   よせては かえし すべてを消して   よせては かえす 海のなみ   一日ごとに . . . 本文を読む
コメント

コミュニケーション

2006年04月26日 05時13分45秒 | ことば・こころ・文学・演劇
松居直氏は、とことん「ことば」を追求した方だと、つくづく思う。 . . . 本文を読む
コメント (1)

「花火大会」

2006年04月26日 04時51分29秒 | 創作詩
わたしは すきだった.。花火大会が終わったあとを歩くのが . . . 本文を読む
コメント (1)

続「アクセス数」

2006年04月25日 16時14分37秒 | ブログ・電脳社会
goo事務局へ問い合わせ、2回目でようやくPV ID の読み方がはっきり分かる。 . . . 本文を読む
コメント

[『ターシャ・チュ-ダーのガーデン』

2006年04月25日 09時10分36秒 | 園芸
「わたしの生け花はいい加減よ ガーデンと同じで、好きなように花を集めるだけ。 ターシャが好きなのは、どこへ通じるというあてのない小道をつくることのよう だ。道をつくりたいという思いがまずあって、目的地はそのあとに考えるのでは ないかと思う。」 この本をやっと読み終わる。ターシャの30万坪の庭のことはテレビで放映された らしい。すごい人気ですね。くりかえしになりますが、私はテレビを見ないので 当 . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

アクセス数

2006年04月25日 07時26分37秒 | 私のこと(日記)
ただいまgooに質問中 . . . 本文を読む
コメント (1)