とおいひのうた いまというひのうた

自分が感じてきたことを、順不同で、ああでもない、こうでもないと、かきつらねていきたいと思っている。

藍色のバラの花

2007年08月09日 19時58分19秒 | 園芸
 夕方、ぶらぶらと街中を歩いていたら、涼しい風が心地よい。ふとお花屋さんの前を通ったら、なんと!店長が藍色のバラの花を仕入れてきていました。

 「この前のブルーのバラは、途中までは良かったけれど、最後になったら首が垂れてきましたよ」と、前に店長に言いつけておいたので、

「まあ、染料が入っているせいかしらね」と、もぞもぞ言っていたけれど、今度は、「あああ、バラの水揚げに、うんと時間がかかってしまったわ」と、言っていました。

 う~む、藍色と言うか、紺色と言うかは知らないけれど、藍色の色も素敵だと思いました。

     以上
コメント   この記事についてブログを書く
« 絵本の話を少々 | トップ | アメリカのポチよ、さようなら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

園芸」カテゴリの最新記事