とおいひのうた いまというひのうた

自分が感じてきたことを、順不同で、ああでもない、こうでもないと、かきつらねていきたいと思っている。

国際ニュース(2020/1/15水曜日): 台湾の蔡総統、「われわれはすでに独立国家」 中国に警告

2020年01月15日 19時40分51秒 | 地理・歴史・外国(時事問題も含む)

AFPBB 

巨大陥没穴にバス転落、9人死亡 中国

2020年1月15日 3:35 発信地:北京/中国   [       中国       中国・台湾   ]

【1月14日 AFP】(更新)中国中西部・青海(Qinghai)省の省都、西寧(Xining)で13日、路上に巨大な陥没穴が出現し、バス1台と歩行者らが転落、9人が死亡した。国営メディアが14日伝えた。

 

突发!青海西宁一公交车塌陷 伤亡情况不详

 

台湾の蔡総統、「われわれはすでに独立国家」 中国に警告

2020年1月15日 15:17 発信地:台北/台湾   [       台湾       中国・台湾   ]

蔡氏は、台湾がすでに単独で国家を運営しており、正式に独立を宣言する必要はないと主張。「われわれには独立国家を宣言する必要はない」「私たちはすでに独立国家であり、中華民国や台湾と呼んでいる」と語った

森林火災で負傷したコアラ、仮設病院に次々搬送 豪カンガルー島

2020年1月15日 16:27 発信地:カンガルー島/オーストラリア   [       オーストラリア       アジア・オセアニア   ]
 
1月15日 AFP】豪サウスオーストラリア(South Australia)州カンガルー島(Kangaroo Island)に設置された仮設の動物病院には連日、多数の負傷したコアラがネコ用キャリーバックや洗濯かごで運ばれてくる。中には保護スタッフにしがみついて来院するコアラもいる。

 カンガルー島に壊滅的な被害をもたらしている森林火災で負傷し、緊急治療を必要とするコアラがあまりにも多い。そのため個々に名前を付ける時間もなく、コアラたちは番号で呼ばれている。

 

More than half of Kangaroo Island's 60,000 koalas killed in blaze | ITV News

 

ヘンリー英王子夫妻の王室離脱、人種差別問題の論争に

2020年1月15日 17:21 発信地:ロンドン/英国   [       英国       ヨーロッパ   ]
 

【1月15日 AFP】ヘンリー王子(Prince Harry)とメーガン妃(Meghan, Duchess of Sussex)が英王室の主要な公務から退くとした電撃発表をめぐり、メーガン妃に対する人種差別的な行為が関係しているとの憶測が飛び交っている。

 ヘンリー王子夫妻が高位王族の地位から退き、王族からの経済的自立を目指すと決心する以前から、一部英メディアのメーガン妃に対する容赦ない報道は何か月も続いていた。

メーガン妃は白人の父とアフリカ系米国人の母を持つ。2016年にヘンリー王子との関係が公になると、一部の新聞はメーガン妃に対する攻撃的な人種的固定観念を広めたとして、その報道姿勢が批判された。

 英紙デーリー・メール(Daily Mail) は2人の恋愛を特ダネとして報じ、見出しに「ヘンリーのお相手は(ほとんど)『ストレイト・アウタ・コンプトン(Straight Outta Compton)』 」と書いた。犯罪と貧困で知られる、米ロサンゼルスの一部地域を舞台にした映画のタイトルを引き合いにしたのだ。だが、実際にメーガン妃が住んでいたのはコンプトンではなくロサンゼルスの中心部で、通っていた学校は私立校だった。

 一方、ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)英首相の妹のレイチェル(Rachel Johnson)さんは、メーガン妃について「豊かでエキゾチックなDNA」があると発言していた。

 こうした報道や発言に対してヘンリー王子は異例の声明を発表し、「人種差別的底意のあるいくつものコメント」「ソーシャルメディアでの荒らしによる性差別と人種差別」と非難した。さらにネット上のコメンテーターらに対しても苦言を呈した。

 だが、ヘンリー王子の声明をもってしても人種差別に無神経な、あるいはそれよりもさらにひどい行為を止めることはできなかった

 

■BBCを解雇された評論家も

 2017年には、デーリー・メールがメーガン妃の家系図を入手し、メーガン妃は「将来有望!」とその紙面に書いた。ヘッドラインには「綿花奴隷から王族になったメーガン・マークル家の150年」の文字が躍っていた。

 昨年5月に息子のアーチー(Archie)ちゃんが誕生した際には、英BBCのスポーツ担当司会者で評論家のダニー・ベーカー(Danny Baker)氏が、服を着たチンパンジーと手をつなぐ一組の男女の画像をインターネットに投稿した。画像には「ロイヤルベビーの退院」との説明文が付けられていた。

 ベーカー氏は後に「ばかげた冗談」だったと釈明したが、BBCは「重大な判断ミス」を犯したとして同氏を即座に解雇した。

 英王族の人々の行為をめぐっても、激しい論争が巻き起こった。

 エリザベス女王(Queen Elizabeth Ⅱ)のいとこである、ケント公爵マイケル・オブ・ケント王子(Prince Michael of Kent)の妻、マリー・クリスティーヌ王子妃(Princess Michael of Kent)は、2017年にバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)で開催された昼食会に黒人を模ったブラックモアのブローチを付けて出席したが、これが問題視され、後に謝罪を余儀なくされている。昼食会にはメーガン妃の姿もあったのだ。

 王子妃の行為については、このスタイルの宝飾品が、奴隷のイメージを掲げるものであり、人種差別的だと批判された。

■繰り返されるレッテル貼り

 メーガン妃の王室離脱については、物議を醸し、紆余(うよ)曲折を繰り返す英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)とメーガン妃とをもじった「メグジット(Megxit)」と一部では称されているが、離脱と人種差別とは無関係であると主張する声もある。

 だが礼儀作法の専門家であるウィリアム・ハンソン(William Hanson)氏は、「悲しいことに、メディアのやっていることは、メーガン妃の人種を問題視しているようなものだ」と話す。

 ハンソン氏は、ウィリアム王子(Prince William)と結婚した中流階級出身のキャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)にも言及し、同妃の出身階級を取り上げるやり方と全く同じだと指摘した。

 他方でメーガン妃を擁護する人々は、他の王族メンバーと比較する不公平な報道に同妃が耐えているともしている。

 他の王族が行っても否定的に報じられることのない行動でも、メーガン妃の場合には批判の対象となり、メディアからは「気難しい公爵夫人」「気まぐれ」と繰り返しレッテル貼りをされてきたというのだ。

 

■「報道が偏狭という証拠はない」

 しかし新聞各社は、その報道姿勢に対する批判に耳を傾けるそぶりを見せていない。発行部数最大のタブロイド紙の大衆紙サン(The Sun)は14日、「報道が偏狭という証拠はない」と強気の姿勢を見せた。

 この中でコラムニストのトム・スレーター(Tom Slater)氏は、「彼らは最初、ブレグジットの原因は人種差別だと言っていた。今度はメグジットの原因を人種差別だとしている」と語っている。

 それとは対照的に、中道左派の英紙ガーディアン(Guardian)のネスリン・マリク(Nesrine Malik)氏は、人種差別であるという主張とそうではないと反対する主張が対立している状況について「英国における人種差別の無言劇」と表現し、その背後にはさらに大きな問題が隠れていると指摘する。

 同氏は、「人種差別をスポーツ観戦(のよう)にするメディアの怠惰、共犯、それに自己満足について語っている暇はない」と述べ、「歴代の保守政権は常に移民排斥を強めてきた。そのようなこの国の政治風土でじわじわと進む右傾化について話している時間はないのだ」と続けた。(c)AFP/Florence BIEDERMANN

アストロズのサイン盗み、WSタイトルを剥奪すべきとの声上がる

2020年1月15日 15:11 発信地:ロサンゼルス/米国
 
1月15日 AFP】米大リーグ(MLB)を揺るがせているヒューストン・アストロズ(Houston Astros)などのサイン盗み問題について、さらなる処分が科されるとの見方もある中、アストロズの2017年のワールドシリーズ制覇の記録を剥奪すべきだという声が解説者や記者から上がっている。
 
 
 
SPUTNIK
 
 

休戦交渉決裂のリビア ハフタル陸軍元帥が交渉継続の条件を提示

©                     AP Photo / Mohammed El-Sheikhy, File
中東
2020年01月15日 13:32(アップデート 2020年01月15日 17:16) 短縮 URL
「リビア国民軍」(LNA)を指揮するハリファ・ハフタル陸軍元帥は休戦交渉継続に関する条件をロシアに提示した。その中には、45日から90日以内に首都トリポリに拠点を置くリビア暫定政府の国民合意政府(統一政府)側が完全に武装解除することが盛り込まれている。中東の衛星テレビ局アル=アラビーヤが報じた。

 

イラクが露製ミサイルS-400の購入を検討 米国は制裁で牽制

©                     Sputnik / Department of the information support of the Baltic region
国際
2020年01月15日 12:31(アップデート 2020年01月15日 13:20) 短縮 URL
 

イラクはロシア製の地対空ミサイルシステム「S-400」の購入に向けて動いている。これを受けて米国は制裁を検討している。米国務省のジョーイ・フッド近東問題担当第一補佐官が発言した。

日本の大臣初 小泉環境相が育児休暇取得へ

©                     AP Photo / Eugene Hoshiko
日本
2020年01月15日 12:55(アップデート 2020年01月15日 13:23) 短縮 URL

育児休暇の取得を検討している小泉環境大臣は第1子の誕生から3か月の間に合計で2週間分の育児時間を確保する意向を固めた。NHKが報じた。

シリア東部の空軍基地に空爆 防空システムで撃墜【動画】

©                     写真 : SANA
中東
2020年01月15日 06:08(アップデート 2020年01月15日 06:30) 短縮 URL
シリア東部ホムス県のT4空軍基地が無人機、およびミサイルにより攻撃された。これに対し、シリア政府軍側は地対空ミサイルシステムで対応し、撃墜は部分的に成功した。シリアの国営通信SANAが報じた。
 

世界は金を必要としなくなった

©                     Fotolia / Ded Pixto
経済
2020年01月15日 09:18短縮 URL

世界中の投資家は、米中関係の雪解けや中東情勢の改善を背景に、準備資産としての金を必要としなくなった。

ロウハニ大統領、ウクライナ機撃墜をすぐに認めなかったことを謝罪

©                     AP Photo / Presidency Office
中東
2020年01月15日 19:00(アップデート 2020年01月15日 19:04) 短縮 URL
イランでウクライナ機墜落                 (17)            
ランのロウハニ大統領は、ウクライナ機をイラン軍が誤って撃墜したことの発表が遅れたことを謝罪した。ロウハニ大統領の演説は15日、イランの国営テレビで放送された。 


コメント   この記事についてブログを書く
« 2020年1月15日(水)午前-午後... | トップ | 政治に関するtwitter (2020/1... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地理・歴史・外国(時事問題も含む)」カテゴリの最新記事