NPI(非営利投資)とNPO支援の品川投資倶楽部

非営利投資NPIを実践し、NPO(非営利組織)をささやかに支援するブログです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中高年の早期引退を呼びかける山田昌弘中大教授!

2009年02月23日 | Weblog
■自身の早期引退はいつか!
 景気低迷の中、若者の雇用不安が拡大しています。先日、某週刊経済誌が「未来に希望を描けない若者危機」との見出しで特集を組んでいました。
 厳しい若者の現実を描き出していましたが、印象に残ったのは山田昌弘中央大学教授の「若者だけが自由競争に 親への寄生(パラサイト)はいずれ破綻」との解説記事。詳細は略しますが、その中で山田教授は「大企業の中高年が早く引退し、若者の仕事を提供することも必要」、「中高年は、今、若者がやっているような単純労働を行えばいい」と論じていました。
 すごい提言ですが、家族を抱え、働き盛りの大企業の中高年労働者を早期引退に追い込んだら、大変な社会問題になるでしょう。また、彼らも労働組合も黙っていないでしょうから、現実的な提案とは思えません。
 しかし、賃金の高い中高年労働者を企業から追い出すことができれば、非正規労働者の「派遣切り」、「雇用止め」とは比べものにならない賃金カットになるでしょうから、経営者の本音と合致しているかもしれません。
 ところで中高年の山田教授、そろそろ中大教授職を譲り、「今、若者がやっているような単純労働」に従事されたらどうでしょうか。私はお奨めに従い?、57歳で早期退職し、ボランティアに取り組んでいますが。
                                 以上
この記事についてブログを書く
« 他人のパソコンを勝手に操作... | トップ | ドキュメント「増える国保難... »

Weblog」カテゴリの最新記事