NPI(非営利投資)とNPO支援の品川投資倶楽部

非営利投資NPIを実践し、NPO(非営利組織)をささやかに支援するブログです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三菱重工業、国産ジェット機の概要発表!

2007年06月12日 | Weblog
■個人投資家の出資の方法は!
 三菱重工業は11日、開発中の国産ジェット機の「MRJ(ミツビシ・リージョナル・ジェット)」の概要を発表しました。MRJは官民共同で開発中のジェット機で、18日に開幕するパリ国際航空ショーに実物大模型が出展されるとのことです。
 日本は戦前、飛行機大国(技術はもう一歩)でしたが、戦後はアメリカに航空産業を規制され、苦難の道を歩んできました。ようやく1962年にYSー11という国産旅客機を開発しましたが、売り上げが伸び悩み、撤退しました。
 今回のMRJ(ミツビシ・リージョナル・ジェット)が成功すれば、日本の航空産業が復活し、H2Aロケットに代表される宇宙産業とともに、日本産業の一つの柱となるでしょう。ぜひ頑張って欲しいものです。
 ところでこのプロジェクトの前途はいろいろ大変と思います。私たち個人投資家も、何らかの形で応援できればと思います。例えば個人が出資できるファンドを設定し、そのファンドがMRJ計画に出資するとか。
 それにしても三菱重工業さん、頑張っているようです。かつては日本海軍の零戦(れい戦と読みます。ゼロ戦ではありません)や戦艦「武蔵」を作り、いまはH2Aロケットや今回のMRJに取り組んでいます。
 願わくば美しいMRJを作って欲しいものです。三菱重工業は戦前、日本軍艦史上、最も美しいと言われた巡洋艦「利根」を製造した会社です。今回のMRJも美しい飛行機に作って欲しいと思います。イメージ写真を見る限り、なかなか美しい飛行機ですが。
 「合理的なものは美しい、美しいものは合理的」との格言もあります。
                                    以上
この記事についてブログを書く
« 本日、お休みですが、一言! | トップ | 今年の株主総会は荒れるのか! »

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事