NPI(非営利投資)とNPO支援の品川投資倶楽部

非営利投資NPIを実践し、NPO(非営利組織)をささやかに支援するブログです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NHKのオリンピック過剰報道にうんざり!

2006年02月15日 | Weblog
■NHKも民放も同じ穴の狢!
 冬季オリンピックが盛り上がりを見せています。日本の代表選手の皆さんには、ぜひ頑張って欲しいものです。
 ところでこの冬季オリンピック、視聴率稼ぎによいのか、NHKも民放も一生懸命の報道を行っています。生き残りがかかっている民放は当然でしょうが、NHKまでオリンピック過剰報道に狂奔するのにはうんざりです。NHKも民放も同じ穴の狢で、似たような番組ばかり放送しています。
 NHKに対し、一昨年夏の不祥事以来、いやそれ以前から不満を持っている人は少なくないようです。意識的にNHK受信料の不払いを行っている人は相変わらず多いようで、本15日の日経新聞朝刊によると、1月末のNHK受信料不払いは125万件だそうです。
■NHKはニュース報道に徹せよ!
 NHKは、国営のようで国営ではない独特の組織形態であり、受信料で組織を維持している、ある意味で珍しく不思議な存在です。
 しかし、テレビ放送が全て民放のようになったら味気なく、寂しい限りです。民放で、何回も何回も同じコマーシャルを見せ付けられる苦痛は、計り知れません。私は12チャンネルの経済ニュース以外は、原則として民放は見ません。また、その経済ニュースもVTRに録画して見ますし、当然のことながらコマーシャルはカットします。
 そこで結論ですが、私はNHKをよく見ますから(他に放送大学)、受信料を支払うことに反対ではありません。より良い番組を放送してくれれば、今後もNHK受信料を払い続けるつもりです。
 しかし、今のNHKは、今回の冬季オリンピック放送に見られるようにスポーツ番組が過剰すぎます(もちろん主観です)。スポーツ番組やドラマは民放に任せ、NHKはニュースや特集番組に集中して欲しい、と思います。
                                  以上
この記事についてブログを書く
« 2005年所得黒字が、貿易... | トップ | ドイツ、公的年金支給開始年... »

Weblog」カテゴリの最新記事