週末のひとりごと

思ったことを気ままに綴っています。
喫茶はしばらく休んでいます。
気が向いたとき覗いてください。

市長選挙の日

2017年07月23日 | 俳句

 昨日から秋田方面で大雨が降っているようです。盛岡でも市内中心部の川で氾濫が懸念されます みたいな報道がされていました。心配です。各地で災害が起きる度に仙台は無事で申し訳ないなと思ったりしています。東北はまだ梅雨が明けていません。当地は昨日は曇りがち、今日は雨模様っぽい、つまらない天気でした。でも暑いといえば暑いし、朝も涼しくない日が多いので多少 憂鬱です。たとえ暑くても カラッとしていればいいのですが。問題は湿度なんだと思いながら、エアコンでドライ運転をしたりしています。

さて昨日は句会がありました。これが10回目。何ごとにつけ長続きせず すぐ投げ出してしまうことが多かったのに、俳句だけはイヤにならず よく続いてるなと、自分でもビックリしています。今回は先月から中5週もあったので、時間たっぷりで、いっぱい作りました。けど出すのは5句だけだし、数だけあってもな という感じだったかも。教えてくださる人に一応みんな見てもらいアドバイスをしてもらって、一部は来月に回すことにし、5つ持って参加しました。

その中で出席した人たちから「良いかも」と言ってもらえたのは次の4句でした。

浄水でモカを淹れたる半夏かな /  海の日や被災の浜に人の波 / 香水や傘を傾げて擦れ違う / 女学校跡地に凛と立葵

それから「イマイチかも」だったのは次の句

鎖樋輝きを増す梅雨晴間

今年は「海の日」は7月17日(月)で、その日に海に出かけたりはもちろんできなかったのだけど、テレビやなんかで海開きとかのことを報じていたらしく、私はそれも見ていなくて、でもいっぱい人が出ているといいなみたいな気持ちで作って それだけだったのだけど、ケッコウ「イイネ」をいただき、恐縮しました。鎖樋の句は前に美術館に行ったときにそれを見て、キレイに光っていたことを想い出して作ってみたのだけど、豪邸にしかないものだねと言われてチャンチャンという感じでした。

昼顔のことやクチナシの花や、松葉菊や紫陽花やドクダミのこと、または五月雨や夏至のことなど、早めに作っておいたものは、7月下旬ともなると もう時季的に合わなくなったのでボツにしました。七夕は調べたら、秋の季語だったのでそれも今回はペケにしました。来月は仙台の七夕があるのですが、どうしようか、はてな(?)です。

ところで今日は仙台市長選挙の投票日でした。一日中ほぼ雨の予報だったので小降りになったような気がした正午の瞬間をねらって近くの小学校に行き、投票して来ました。会場の黒板に書いてあった その時点での投票率は、9%となっていました。少なすぎと思いましたが、最終的にどれくらいまでいったのか、ニュースに注目しようと思います。たぶん新聞社の人か、出口調査をやっていたようでした。開票開始と同時に、当確が出るかも などと思っています。

たぶん、まもなく梅雨は明けると思います。今日のところは一日パラパラ 雨といった感じでしたので、今日の曲は、瀬川瑛子の「函館の雨はリラ色」にします。たった今まで「長崎の夜はむらさき」の次に出された曲だと思っていましたが、実は2曲後だったようです。この曲が出たときに私は、2匹目のどじょうを狙ったのだろうと思い笑ってしまいました。いい曲だったのかも知れませんが、大してヒットもしなかったようですし、サビの部分しか知りません。けど題名だけはイヤに記憶に残ってしまった曲です。ぜひ聴きなおしたい気持ちです。カラオケには載っていたはずです。ガイドボーカル付きで一度歌ってみたかったな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は梅雨っぽかった | トップ | 梅雨明け無しかも »

コメントを投稿