バクダン4つ!

新しくしました!バクダンの数、増やしました!

大丈夫か?

2016年11月08日 09時28分51秒 | 病気の事
夜遅く元仕事の同僚ごとうから電話。


「今日、施設長と話してて、二時間くらいの見守りの職員が欲しいみたいでkanonさんはどうかって聞かれたんだ。」



ごとうは今、系列の特養で働いてて、そこの施設長は私の直属の上司だった人。


私の病気の事も解ってくれてる。




仕事…。



16年も17年も介護福祉士として働いてたら、何か他の仕事といっても潰しが効かない、というか。


職安に行っても、身障手帳持ってれば働けれるのに…と言われるばかりで、ただのいつ再発するか分からない難病患者には働き口は無い。


かといって、もう介護の仕事は、いつお年寄りと一緒に転倒してしまうか分からないので危険すぎて無理。



でも何か働かないと、と思ってた矢先、目は見えなくなるし。



そしてこの話。



「あたし、走れないよ?」




見守りっていっても、ただ見てたらいいんじゃなく、車椅子から立ち上がろうとする人に駆け寄らないといけないこともいっぱいあったもん。



それでもし事故があったら



“職員が間に合わず転倒”



って事故報告書かく?





「なんなら掃除とか洗濯とかの仕事もあるし。」



「目、見えなくなったばっかりだもん。」



「でも治っただろ?」



「…。治ったけどぉ…。」




目、この2日、3日で気付けばすっかり良くはなった。



ビバ気合い?!




「主治医に怒られる…。黙って働くか?でも、大丈夫かな?また迷惑かけるんじゃないかな、どうしよう…。」



「いろいろ仕事は選べるから。仕事内容きくだけでも、一回、施設長と話してみたら?」



「わかったぁ…。」




電話切ってからなんか、ドキドキして寝られなくなった。



仕事かぁ。



想像がつかない。



起きて用意して仕事?



当たり前のことなのに。



知らない人たちの中で働く?



アタック一発にならないかな?



主治医に「何考えてんだ!」って怒られるかな?…だろうな。




でも話だけでも聞いてみよう。



何もしてないのにドキドキ。



ドキドキドキドキ。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 両足??? | トップ | 緊張。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気の事」カテゴリの最新記事