癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

決死の絶壁ランチ!@セドナ

2018-06-12 20:11:48 | 癒しの音楽

ヒーリングピアノ世界進出第一弾!

セドナでの記念すべき演奏翌日の朝。

 

 

『レッド ロック クロッシング』から始まりました!

 

 

清流のせせらぎは、地下に眠ると言われている超巨大な水晶鉱脈の波動によりキラキラと輝き、

 

 

カセドラルロックの上空にはカセドラルクロスが!

 

 

このハートの切株も世界的に有名なのでしょうか・

 

 

スピリチュアルキュレーターの大村真吾氏の貴重なお話しが始まります。

「皆さん、森の妖精になってみたいですか!」

 

 

「は~~~い!」

そして私達は、一本の木の中に。

 

 

セドナ滞在最終日の綿密なスケジュール通り、

次の場所に向かいましょうという事で、

 

 

軽く山登り。

陥没した岩盤やセドナの大自然を感じながら、

 

 

この地域に生える色んなサボテンや、

 

 

そんな大自然が創り出した、

『セブン・セイクリッド・プールズ』!

 

 

身体の7つのチャクラに見立てて、

そこに身を置くと浄化されるという事で、

 

 

確かに・周辺で水を蓄えるのはこの場所だけで、

 

 

それぞれが気になるチャクラの場所に散ります。

 

 

私もちゃっかりと。

 

 

その後、メインストリート『アップタウン』で昼食のサンドイッチを仕入れ、

 

 

突然狂ったように車を運転して私達を導く大村氏!

車を停め断崖絶壁を下り始め、

リタイヤ数名の中、私達はその後を追いかけると、

この洞穴に辿り着く。

 

 

そこから顕れた絶景は、

 

 

 セドナの大自然でした!

遥か眼下にオーククリーク(小川)を観降ろす。

 

 

ネィティヴの古い魂と想われる白い玉響も顕れ、

 

 

決死の覚悟で辿り着いたこの聖なる場所でのランチタイムでした!

 

 

太古のネイティヴ達も、この場所でこの景色を観ての営みがあったのでしょう。

 

 

帰りも転落しない様に気を抜かずに。

無事日本に帰れます様に。

 

 

意味は判りませんが、最後のセドナでのこんな私が居ました・・・

「コマネチ!」

 

 

アメリカセドナでの海外コンサートを終え、

そのパワーをピアノの音に宿し、

ヒーリングピアノを世界に!

【2018 ヒーリングピアノJAPANツアー】

を開催させて戴きます!

 

★ 少しでも多くの皆様に、
日本初!私のヒーリングピアノが届けられ、
全ての皆様が幸せであります様に。

★「私の街でも・・・」と想われた皆様からの、
ヒーリングピアノコンサート開催に向けてのお声かけ、
心よりお待ちしております!

詳細はコチラまで↓

 『色のシリーズ』 まだ未体験の皆様にはコチラからどうぞ 

 
 

  ヒーリング  癒しの音楽  究極のリラクゼーションョン   エナジーミュージック   サウンドスパ 

ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
« かねたろうが来てた・・・ま... | トップ | クマノザクラ 新種 公式発表! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

癒しの音楽」カテゴリの最新記事