ビール飲み歩き-世界への旅   豊かな人生後半を!

ビールの歴史から、ロマンスまで
  ギターを持った渡り鳥。

リトアニアのビールを求めて! ナポレオンに好かれた教会。

2017-05-16 | 日記

聖アンナ教会は15世紀末に建てられた後期ゴシック形式の教会で、

1812年、ロシアに攻め上がる、ナポレオンがここヴィリニュスに入城した際

「わが手に収めて.フランスに持ち帰りたい」と語ったのは、有名な話である。

 

聖アンナ教会とおんなの子、どっちも「わが手に収めて持ち帰りたい!」??

ヴィリニュスの中心地にあり、シンボルともされる主教会、様々な歴史の変遷を経て今日にいてる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リトアニアのビールを求めて... | トップ | リトアニアのビールを求めて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事