このゆびと~まれ!

「日々の暮らしの中から感動や発見を伝えたい」

AIの苦手分野、人間の生き筋(後編)

2020-02-19 | 人生
(AIが取って代われない「人間の最後の砦(とりで)」――心の力)
逆に言えば、AIが取って代われない、取って代わるのがとても難しいところこそ、「人間の最後の砦」と言えば、「最後の砦」です。それは何かといえば、心の問題ということになってくるわけです。

人には「心」があります。しかし、「AI、コンピュータ等に心があるか」と言われると、それはなかなか難しいところがあるでしょう。一定の機能はあるし、合理性はある。計算もできる。有利か不利かの判断はできる。しかし、心とは何かについて、それを指し示すことは簡単ではありません。

実は、経済活動などにも人間の心はそうとう影響していて、心理的な影響はかなりあるので、コンピュータ系統を使ってデータ処理をし、統計学的にだけ考えていると、間違うことがよくあります。

人間には、「心理」というものがあります。「個人の心理」もあれば、「集団の心理」もあります。そうした心理がどう動くかを読むのは、実は、データ処理だけでは困難な面があるのです。

---owari---
コメント   この記事についてブログを書く
« AIの苦手分野、人間の生き筋... | トップ | 民主主義社会の「現実」と「... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

人生」カテゴリの最新記事