生きる力になれば

ペンネーム良寛地蔵。70代のブログです。言葉で生きる力になればと綴って15年が過ぎました。

真似をして生きる

2018-04-18 00:15:32 | 日々の暮らし
アメリカのビジネス界の言葉に

『出世をしたければ

ボスの猿真似をしろ』

という言葉があります。


人は自分と価値観や性格、趣味などが似ている人に好意を持つ傾向があります。

心理学では「類似性の要因」といいます。

実験によると、初対面同士3人で会話してもらう。

サクラを2人使います。

1人は話す 相手の動作を真似ます。

もう一人は、全く真似をしません。


真似る人は、話す人が手を組んだら、こちらも手を組む。

足を組んだら、足を組む。

その後、どちらが、好意を感じたか聞いたところ、真似た人を必ず選びました。


何度も違う人に実験し
ました。


真似られていることには誰1人、気づかなかったといいます。
(心理学の実験結果)


お互いの動作が

自然に一致することを

「シンクロニー」と

いいます。

『人は自分と似ている

人に好感を抱く』


といいます。


さらに、その性格を望ましいと思うようになるといいます。


それこそ、秀吉が信長に可愛いがられたのも
そのような所があったからかも知れません。

明智光秀は信長の苦手な公家(皇室)との趣味があり教養があったから、

うとましく思われたかも知れません。


「ミラーリング」


という言葉があります。

鏡のように、相手の

動作をさりげなく

真似ることをいいます。

これが、好感を抱かせ

る方法といいます。

恋人同士は知らぬ間に、同じ仕草になってしまいます。

日本のサラリーマンは
ゴルフの好きな上司にはゴルフの趣味を、

囲碁が好きなら囲碁の趣味を、

競馬が好きなら競馬の趣味を、

上司の趣味を真似ています。

出世の近道として。

しかし、本当の実力は

自分で努力しないと。


最近ダイエットも兼ねて夕食は蕎麦にしています。
金曜だけは好きなものと酒の日ですが。

(来月の目の手術まで)

蕎麦は縁起物と言われています。

引っ越し蕎麦といって
末長くお近づきしてくださいと、近所に配ったといいます。

年越し蕎麦も縁起物。

昔は金箔を使う職人は小さな金箔を集めるのにソバがきを使って集め、それを焼いて金を集めていた事から、金運があるとも言われていました。

さあ!週の中です、


精一杯


お年寄りに生きる


喜びと力を与えに


行きましょう。


それが役目ですから。


あんたはいつも


元気だね!



と言われています。


私はきっとあの人の

真似をして生きている

のかも知れない。


合掌
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 言葉の魔力 | トップ | 良寛心の常備薬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の暮らし」カテゴリの最新記事