徒然草

つれづれなるままに、日々の見聞など、あれこれと書き綴って・・・。

2013年日本映画ベストテン&ワーストテン―「映画芸術」最新号より―

2014-02-17 06:00:00 | 映画

立春を過ぎたというのに、首都圏では、45年ぶりという大雪に二度も見舞われました。
まだ残雪もそのままに、いまも寒風が吹き荒れています。
ここしばらくは、寒い日が続くことになるでしょう。

ところで、映画専門誌「映画芸術(446号)が、2013年公開の日本映画について、ベストテンワーストテンを発表しました。
ここでは人気作品は必ずしも振るわず、映画のプロたちの評価は、今年もまた厳しくも意外な結果となりました。
参考までに列挙しました。

           
       ベ ス ト テ ン (作品と監督名)

  1. 「ペコロスの母に会いに行く」(森崎 東)
  2. 「共喰い」(青山真治)
  3. 「舟を編む」(石井裕也)
  4. 「恋の渦」(大根 仁)
  4. 「なにもこわいことはない」(斎藤久志)
  6. 「もらとりあむタマ子」(山下敦弘)
  7. 「リアル~完全なる首長竜の日~」(黒沢 清)
  8. 「フラッシュバックメモリーズ3D」(松江哲明)
  8. 「横道世之介」(沖田修一)
 10. 「かぐや姫の物語」(高畑 勲)
 10. 「戦争と一人の女」(井上淳一) 

       ワ ー ス  ト テ ン (作品と監督名)

  1. 「東京家族」(山田洋次)
  2. 「風立ちぬ」(宮崎 駿)
  3. 「地獄でなぜ悪い」(園 子温)
  4. 「人類資金」(阪本順治)
  5. 「R100」(松本人志)
  5. 「そして父になる」(是枝裕和)
  7. 「少年H」(降旗康男)
  8. 「清州会議」(三谷幸喜)
  9. 「藁の楯 わらのたて」(三池崇史)
 10. 「ガッチャマン」(佐藤東弥)
 10. 「凶悪」(白石和彌)
 10. 「戦争と一人の女」(井上淳一)

こうして見ますと、映画賞とか人気投票に一切関係なく、実に面白い結果となっていますね。
『映芸』の評価ですから、意外性については論を待ちませんが、毎年このような結果で大変参考になります。
なお、選評とか詳細を知りたい向きには、書店などで本誌を手にとってご覧になって見て下さい。            

 * * * 追 記 * * * 
朗報です!
このほどベルリン国際映画祭で、山田洋次監督作品「小さいおうち」に出演した黒木(はる)さんが最優秀女優賞(銀熊賞)受賞しました。 
日本人最年少の23歳、映画では、着物とかっぽう着姿で慎ましく生きる昭和の女性を演じ、やや古風な顔立ちがよく、初々しさと演技力が高く評価されたようです。
日本人俳優では、2010年の寺島しのぶさんに続いて4人目の快挙となりました。
映画デビューは2011年「東京オアシス」で、その後「シャニダールの花」「草原の椅子」「舟を編む」などでも注目されました。
一気に国際的女優の仲間入りで、今朝の新聞、テレビがすでに大きく報じています。                                                                                                                                      (以 上)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 映画「ウルフ・オブ・ウォー... | トップ | 映画「アメリカン・ハッスル... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
それにしても (茶柱)
2014-02-17 22:51:14
かぐや姫がベストテン入りで,風立ちぬがワーストテン入りですか・・・。
面白いものですねえ。
珍しいことがあるものです・・・ (Julien)
2014-02-22 19:46:47
何と、「キネマ旬報」と「映画芸術」の第一位が、ともに「ペコロスの母に会いに行く」でした。
一位が一緒とは・・・!
こんなこと滅多にないことです。
ま、わかる気はしますが・・・。
Unknown (Wajda Art)
2018-03-26 16:34:25
貴方にとって映画は面白いですか?そうでしたら今はその映画を作れるの手段をもっと詳しく学ぶ事が出来ます。最も知らせている映画監督「アンドレエ・ワッダ」彼に一番自分の映画を感激された絵とイメージを個人的選びました。二冊のアルブムもワッダさんが作った映画のコメント沢山もあります。映画のファンは誰でもこれを自分本棚に入れるべきです。クラウンファンディングでプロジェットを支えばこの増刊と他の特別なプレゼントも貰える。ぜひフェイスブックでチェックしてください。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事