見出し画像

想いのままに

映画『ブラックパンサー』

2018年の作品

この映画は
トランプ大統領に向けて作られた
という説もあります。

黒人監督と黒人俳優たちによって
素晴らしい作品になりました。

アフリカ大陸の小さな国
ワガンダ王国。
世界から孤立しています。

それは世界最先端の技術と
宝物を知られないようにする為。
父が亡くなり国王となったヒーローが
苦悩したりアクションもあります。

私が1番感動したのは
最後のシーン。
「私の国の技術や宝物を
世界のために使って下さい。」
と言うところ。

過去には色々あったでしょう。
でもね、時代は令和です。

「それぞれの国が協力しながら
平和な世界を作りましょう(^-^)」
という指導者が増えてほしいです。

私には大きな事は出来ません。
でも平和のための一滴として
祈ることだけは出来ます。

主役を演じた
チャドウィック・ボーズマンさんは
今年の8月に天国へ旅立ちました。
43歳でした。

続編製作が決定しました。
どのような作品になるのか
楽しみにしています。


最新の画像もっと見る

最近の「映画」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2021年
2020年
人気記事