滋賀県彦根市の美容院ブブ/クチコミで人気のおすすめプロ用記事

滋賀県彦根市の美容院ブブの『プロ用おすすめ記事』は人気です。

ブリーチやカラー時に有効な処理剤

2017-09-25 | ヘアカラー おすすめ情報

ブリーチやカラー時に有効な処理剤

最近、~PLEXとするブリーチ用処理剤が何種類か出ています。

自分が知る限り次のような主剤があります。

  1. スルホンのケラチン・・RPASSエージェント
  2. ラネス-40 マレイン酸Na/スチレンスルホン酸コポリマー・・マーブボーグや日本で販売されるPLEX各種の主剤(表示成分の確認を)
  3. 重合するタイプに修飾されたタンパクとアミノ酸システイン・・。
  4. 日本ではまだ使用認可されていない新しい化学の成分 (2017 9月時点)

*一般論としての主剤に関して・・表示成分の最初にあるから主剤というわではないこともあります。
たとえば、水、***、***、***・・・・・分かりやすい代表例。あるいは、それらしい名称の成分が1番や2、3番目にあっても主剤じゃないこともある。非常に微妙な表現が必要だ。あるいは、プロモしている成分が製品を特長づける主剤ではないことも多々ある。主剤は『見方によって』かわる!

本題にもどる

PLEX各種は比較的最近販売されたように思うのですが、RPASSエージェントやマーブボーグは、もっと以前から販売しています。スゴ!って 今 思いましたか!?

そして、このことをご存知の美容師の方も多いと思うのです。

次に

3と4のタイプ

特に4を中心に実験を繰り返しています。(3も、なかなかです!)

 

いづれにしても、どのタイプもダメージ抑止には効果的でおすすめです。

(マーブボーグは4との兼ね合いで どちらが良いか検討中です。マーブボーグを廃盤にする可能性があります。最近PLEXが出てきて、その主剤の原液みたいな製品を廃盤にするとは!!ということです。)

それほど、4がいいのです。新しい化学からの誕生とでも言うか?

*製品化は様々な要因が絡むので、製品化できないこともありますので予め申し上げておきます。

 

特にブリーチ時に関して

ポーラス/切れる寸前の毛髪は、たとえ5%でも10%でもダメージが進むと限界点を超えるようなところがある。

だから、ダメージが少ない処理剤だからっといっても(本当にそう思う)、毛髪状態により、わずかなダメージ促進でも致命的なこともある・・・このことを忘れてはならない。

『直す』わけじゃないからね!

このことからも、毛髪をウエットにして、毛髪状態の確認が初めに必要だと思う。

お客様がアイロン使ってるとダメージがわからない。

薬事のことは横におくとしても、剤への添加より上記のことに加え、有効成分の浸透(ウエット)条件を整えてからブリーチするのが良い。

YouTubeでは剤に添加して!というのも多多あるし便利だけど!

自分たちは違う。

 

毛髪流す→かなりよくタオルドライ→PLEX(製品説明に従う)噴霧→したたり落ちない程度(顔回りは特に)→ブリーチ作る(PLEXを少しでも浸透)→ブリーチ施術

カラー前は減力が読めない。1剤本来の効果が出てこない可能性があるのでブブでは使わない。

ただし、アフターでする。

こんなところかな。

 

そうや、製品にはキレート剤が入ってる。金属封鎖剤

イルミナカラーのプロモ展開にもあるね。

ブリーチのときも同じようなことが言える。

だから、たぶん製品安定と上記の意味合いを兼ねてキレート剤が製品には入ってる!

それで良いのだけど

もし、主剤となる成分そのものにも、強いキレート効果があると更に面白い。

キレート剤には、配合制限もあるからね。

 

いづれにしても

酸化によるダメージを抑制するのだけど残留する活性酸素種の連鎖があると考える。
(ブリーチはヒドロキシラジカルの利用)

だから、

システィン酸の抑止、活性酸素種の抑止・・・RPASSエージェント アフター処理でも!

可逆性のケラチンやエルゴチオネインが施術後の酸化の悪さに対処する。

Ph安定や日々の活性酸素連鎖対策には、RPASSエージェント/VIGUSIウルフォフ10となる。

施術のアフターにおすすめ。

お客様も日々、お使いになるのがよいとは思う。VIGUSIウルフォフ10

まだ、いくつかの要素があるのだけど今は書けない。

 

ヘアカラー/ブリーチは、過酸化水素が変化したヒドロキシラジカルだ。

変化した活性酸素にカタラーゼ酵素ではないだろうとも考えるようになった。連鎖抑止が可能な幅が必要だと。だからエルゴチオネインなのだ。

『美容』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ケラチンについて | トップ | 毛髪補修及び『PLEX』への一考 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。