STAY GREEN~GREENのブログ~

京都市在住で京都の近代史を勉強している者です。なお、ブログの趣旨に添わないコメントは削除させていただく場合があります。

テレビ放送の紹介(2018年6月17日)

2018-06-15 00:05:00 | テレビ放送の紹介

 

👉 Amazon.co.jpのタイムセール。数量&期間限定、人気商品がお買い得価格で続々登場。PC・モバイルで毎日チェック。各ストアで開催中の季節限定セールやフェア情報もご紹介。


テレビ放送のお知らせです。日時は関西のものとなっていますので、他地域の方はご確認の上でご覧下さい。

なお、予定は急に変更されることがあります。

 

(再放送)「福島をずっと見ているTV vol.72▽それぞれの3月11日。8年目への思い」(NHK Eテレ 深夜午前01:10~01:55)

昨年3月に一部を除いて避難指示が解除された浪江町。帰還した住民は1割にも満たないが、3月11日には慰霊祭などのために一時帰郷する人々が少なくない。合原アナは、がれきの中から見つかった個人所有物15000点を展示している施設を訪問。さらに町ににぎわいをとり戻そうと支援活動に励む大学生たちにも出会う。箭内さんは例年通り、実家で家族や友人たち、そしてネットでつながる福島の人たちと穏やかにその日を迎える…

http://www4.nhk.or.jp/fukushimazutto/x/2018-06-16/31/33998/1685053/

 

「JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 「農村に生まれて~中国の制度に翻弄される子どもたち~」」(MBS毎日放送、TBS系列 午前05:00~05:30)

中国の貧しい農村に住む小学2年生の朗くん。生後数か月の頃、両親が出稼ぎにいき、この8年、離れて暮らしている。両親と会えるのは、春節休みだけだ。  中国では、出稼ぎに出た親と離れて暮らす子どもは「留守児童 」と呼ばれ、900万人以上いるとされている。彼らは祖父母らによって育てられているが、犯罪や事故に巻き込まれるケースが後を絶たず、社会問題となっている。

 「留守児童」が生まれる背景には中国特有の「戸籍制度」がある。都市への人口集中を回避するため国民を「都市」と「農村」に分け管理するというものだが、戸籍の壁により、農村に生まれた人々は受験や就職、結婚など様々な分野で不利な扱いを受けている。  急速な経済成長を遂げた中国。それを支えてきたのは、農村の安価な労働力だ。だが、成長の恩恵は、農村には届くどころか都市との格差は拡大している。

 番組では、朗くんの家族と農村の受験生にスポットをあて、家族で支え合いながら懸命に生きる姿を通して中国社会に厳然と残る「現代の身分制度」の不合理を訴える。 

https://www.mbs.jp/pgm2017/thefocus.shtml
http://www.tbs.co.jp/jnn-thefocus/archive/20180520.html

 

(再放送)「目撃!にっぽん選「さようなら 三江線~本州最大の廃線に立ち向かう~」」(NHK総合 午前06:15~06:50)

先月31日、島根県と広島県を結ぶJR三江線が廃止となった。運行距離の108キロは本州最大、廃止が決まると全国からファンが押し寄せた。三江線をうまく使えず、結果的に廃線の選択をしてしまった住民たちは今、さらなる過疎を防ごうと、廃線跡地を使って、新たな地域作りを始めた。駅をライトアップするもの。廃線レールにトロッコを走らせようとするもの。過疎という言葉が生まれた島根県の人口減少地域での挑戦を追う。

http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2018-06-17/21/33917/1077303/

 

「日曜討論 テーマ未定」(NHK総合 午前09:00~10:00)

http://www4.nhk.or.jp/touron/x/2018-06-17/21/33938/1543467/

 

「明日へ つなげよう ふるさとグングン「獣害対策で地域を元気に~津市 美里町~」」(NHK総合 午前10:05~10:53)

猿や鹿によって大きな農業被害を受けてきた三重県津市美里町で、農家の女性たちが立ち上がった。指導するのは、島根県美郷町役場の安田亮さん。安田さんは、獣害の原因は人間にあると考え、集落から動物のエサになるものや、耕作放棄地などの隠れ場所をなくそうと呼びかけた。さらに安田さんは捕獲したイノシシの肉を食べ、革でさまざまな製品を作ることを提案。女性たちは学んだ獣害対策を実践しようと、力を合わせて動き始める。

http://www.nhk.or.jp/ashita/bangumi/

 

(再放送)「バリバラ「スモールワールド第2弾~表現者たち~」」(NHK Eテレ 午後07:00~07:30)

骨やホルモンの異常などによって極端に身長が低い人たちは、好奇の目にさらされ、さまざまなバリアに囲まれて暮らしている。それを逆手にとって“低身長”ならではの表現を追求する男たちがいる。老若男女の壁を変幻自在に超えてしまう日本一小さな俳優、低身長を武器に笑わせるミゼットプロレスのレスラー、さらにアダルトビデオの監督。彼らの唯一無二の表現の世界をドキュメント。

http://www6.nhk.or.jp/baribara/next/#top

 

「BS1スペシャル「被曝(ばく)の森2018」」(NHK BS1 午後10:00~11:50)

7年前、福島第一原発の事故によって、放射性物質で汚染された区域。去年の春、国による計画除染が終わり、広範囲で避難指示が解除された。しかしその一方で、山間部を中心に「帰還困難区域」が残された。住民たちが帰ることを許されないこの場所で、何が起きているのか?科学者たちは放射性物質が残留するメカニズム、そして生物に与える影響を明らかにしようとしている。住民の思いも交えながら、放射能汚染の実態を伝える。

http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-06-17/11/33879/3115409/

 


 

管理人のサイト

「近代京都の歴史~GREENの部屋」 http://www3.plala.or.jp/kindai-kyoto/
「写真で見る近代京都の歴史~GREENの部屋」 http://www14.plala.or.jp/senseki-kyoto/index.html

 


〈原発避難者〉

                           

 

                        

 


 

〈福島県産スイーツ〉

                  

 

   

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弁理士の日記念講演会「飲食... | トップ | 「京都新聞」にみる近代・現... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ放送の紹介」カテゴリの最新記事