STAY GREEN~GREENのブログ~

京都市在住で京都の近代史を勉強している者です。なお、ブログの趣旨に添わないコメントは削除させていただく場合があります。

テレビ放送の紹介(2018年7月13日~月14日)

2018-07-11 16:48:56 | テレビ放送の紹介

 

👉 Amazon.co.jpのタイムセール。数量&期間限定、人気商品がお買い得価格で続々登場。PC・モバイルで毎日チェック。各ストアで開催中の季節限定セールやフェア情報もご紹介。


テレビ放送のお知らせです。日時は関西のものとなっていますので、他地域の方はご確認の上でご覧下さい。

なお、予定は急に変更されることがあります。

 

7月13日(金)

(再放送)「バリバラ「バリバラキャンプ マイノリティーラプソディ」」(NHK Eテレ 深夜午前00:00~00:30)

「夏といえばキャンプでしょ!」寝たきり芸人あそどっぐの呼びかけに集まった5人の障害者。脳性まひ、全盲、筋ジストロフィーなど障害も年齢もちがう男たちが1泊2日のキャンプへ!到着と同時に梅雨入りするという波乱のスタートだったが、力を合わせてカレー作り、キャンプファイアなど定番イベントを楽しんだ。しかし、ある参加者からのひと言を巡って思わぬ展開に!バリアだらけのキャンプ場で、彼らは無事夏を楽しめるのか?

http://www6.nhk.or.jp/baribara/lineup/single.html?i=797#top

 

「キャッチ!世界のトップニュース」(NHK BS1 午前07:00~07:50)

▽見直されるロシアの食文化・経済制裁で輸入食品減少▽各国放送局の注目ニュース▽NY経済情報▽世界の天気ほか※内容変更の場合あり

http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/catch/index.html

 

(再放送)「新日本風土記「釜石」」(NHK BSプレミアム 午前08:00~09:00)

釜石は、江戸時代から鉄の産地として知られ、近代的な製鉄所が完成して以降、鉄で日本の発展を支えた。一方、町は度重なる苦難を経験する。太平洋戦争中は連合軍の砲撃を受け、昭和40年代後半からは“鉄冷え”と呼ばれる大不況、さらに東日本大震災での被害。しかし釜石には、不屈の“鉄人”魂が息づく。困難を乗り越え“前へ”進もうとする人々…。釜石ならではの神社や飲み屋街、ラガーマンなどを通して、釜石の姿を描く。

http://www4.nhk.or.jp/fudoki/x/2018-07-13/10/14352/2148230/

 

「くらし☆解説「どう食い止める?消費増税の影響」櫻井玲子解説委員」(NHK総合 午前10:05~10:15)

消費税率の次の引き上げまで1年あまり。財政健全化を進めながら、経済に大きなダメージを与えることを回避できるのか。今後の課題について、解説します。

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu/kurashi/index.html

 

(再放送)「ろうを生きる 難聴を生きる「性的マイノリティーのろう者 菊川れん」」(NHK Eテレ 午後00:45~01:00)

「ろうの性的マイノリティーである自分に、仲間や居場所は見つかるのか」ーそんな悩みを、子どもの頃から1人で抱えてきたという菊川れんさん(44)。同じ立場の仲間とつながり支え合いたいという思いから、手話講師として働くかたわら「ダブルマイノリティー」への理解を広げるための活動を続けています。生きづらさを抱えながらも、堂々と自分らしく生きるために奮闘する菊川さんの姿に迫ります。

http://www.nhk.or.jp/heart-net/program/rounan/665/

 

「NHK高校講座 地理▽世界のエネルギー・資源を見てみよう1いろいろな種類と分布」(NHK Eテレ 午後02:40~03:00)

「フィルドストン研究所」では、さまざまな依頼に対して地理的知識や情報を駆使して調査・分析を行っています。今回は、国や地域の事情に合った発電方法などを調べます。火力発電の仕組みや化石燃料の分布、火力発電以外の発電や国による発電の特徴、また地中にある資源についても主だった種類や使われ方を取り上げます。「化石燃料の分布と利用」「地域によって異なる電力生産」「鉱産資源の種類と利用」がポイントとなります。

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/chiri/

 

「学ぼうBOSAI 地球の声を聞こう「竜巻の正体を知ろう」」(NHK Eテレ 午後03:45~03:55)

今回のテーマは「竜巻」。気象予報士の佐々木恭子さんと、アメリカの巨大竜巻の映像も見ながら、竜巻の正体を探る。竜巻は、いつどこで発生するか、予測の難しい災害の一つ。身を守るには、一刻も早く丈夫な建物の中に避難することが大切だ。さらに雨戸やカーテンをしめる、地下室や窓のない小部屋があればそこに入る、など、より安全な避難のしかたについても考える。

http://www.nhk.or.jp/sougou/bosai/

 

「かんさい熱視線 テーマ未定」(NHK総合 午後07:30~08:00)

http://www4.nhk.or.jp/P2852/x/2018-07-13/21/54760/8207937/

 

「国際報道2018」(NHK BS1 午後10:00~10:50)

最新の国際情勢・ニュースをわかりやすく、より深く▽現地報告・日仏友好160年。広がる和食、日本酒。調理道具まで▽トランプ大統領イギリス訪問 ほか

http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/bs22/index.html

 

「ドキュランドへ ようこそ!「ベールの詩人~声をあげたサウジ女性~」」(NHK Eテレ 午後10:00~10:50)

サウジアラビアに暮らすヒッサは、特有の詩の文化を持つ遊牧民ベドウィンの家系に生まれた。独特な抑揚で歌いあげるイスラム詩に魅せられ、数年がかりで夫を説得し“異例の外国旅行”で番組に出演。70万人の視聴者の前で、厳格な宗教令を唱える原理主義者を痛烈に批判し、喝さいを浴びた。しかし優勝は逃し、保守強硬派から脅迫も…ベール姿からわずかにのぞく目の変化だけで、女性詩人の心や、魂の叫びが伝わってくる。

http://www4.nhk.or.jp/docland/x/2018-07-13/31/14711/1418014/

 

「時論公論 テーマ未定」(NHK総合 午後11:40~11:50)

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/

 

7月14日(土)

「NHK映像ファイル あの人に会いたい「高畑勲(アニメーション映画監督)」」(NHK総合 午前05:40~05:50)

高畑さんは昭和10年三重県生まれ。東大在学中に見たフランスのアニメ映画に影響を受けてアニメ作家を目指す。宮崎監督がファンタジー作品でヒットを連発したのに対し、徹底してリアルを追及。戦争に翻弄される兄と妹を描いた「火垂るの墓」や動物の人間の共存をテーマにした「平成狸合戦ぽんぽこ」などを発表。平成26年にはフランスの国際映画祭で名誉クリスタル賞を受賞した。新しい映像表現に挑み続けた82年の生涯だった。

http://www4.nhk.or.jp/anohito/x/2018-07-14/21/15351/1995586/

 

(再放送)「マイケル・サンデルの白熱教室2018 第1回「移民を拒む権利はあるのか」」(NHK BS1 午前09:00~09:50)

ハーバード大学マイケル・サンデル教授が、さまざまな背景を持った世界の若者たちと白熱の議論を展開する5回シリーズ。第1回のテーマは移民。先進国は戦争や迫害を逃れる難民だけでなく、よりよい生活を求める移民も受け入れる義務があるのか?どこに生まれるかは運だとすれば、たまたま豊かな国に生まれた人に移民を拒む権利はあるのか?自らも移民の参加者を交え愛国心やアイデンティティの問題を哲学的に徹底議論、難問に挑む

http://www4.nhk.or.jp/P2200/x/2018-07-14/11/23375/2899070/

 

(再放送)「マイケル・サンデルの白熱教室2018 第2回「AIは最適な恋人を探せるか」」(NHK BS1 午前10:00~10:50)

ハーバード大学のマイケル・サンデル教授が、世界の若者たちと白熱の議論を展開する5回シリーズ。第2回は、科学技術の驚異的な進歩にどう向き合うべきか議論する。結婚相手を探す時に信用するのはAI?それとも親の選んだ人?人間の医師と手術ロボット、どちらに命を預ける?自動運転の車は、信号無視で突然歩行者が飛び出した時、壁に激突してでも歩行者を救うべきか、それとも歩行者を犠牲にしてドライバーの命を救うべきか?

http://www4.nhk.or.jp/P2200/x/2018-07-14/11/23376/2899071/

 

(再放送)「かんさい熱視線 テーマ未定」(NHK総合 午前10:55~11:25)

http://www4.nhk.or.jp/P2852/x/2018-07-14/21/55216/8207938/

 

(再放送)「サイエンスZERO「こじるり緊急報告!沖縄のサンゴ礁」」(NHK Eテレ 午前11:00~11:30)

小島瑠璃子が沖縄の海で緊急報告!沖縄の海では1998年以降、海水温の上昇によってサンゴがひん死の状態であることを示す白化がたびたび起こってきたが、今は復活の兆しがある。恩納村では漁師が中心となって続けてきた養殖場で、白化を防ぐある育て方が分かってきた。また研究施設ではサンゴが白化するかどうかの鍵を握る物質が発見!?された。サンゴの生態の最新研究に迫る。

http://www4.nhk.or.jp/zero/x/2018-07-14/31/15484/2136682/

 

(再放送)「ドキュメント72時間「旅する美容室」」(NHK総合 午前11:25~11:50)

“美容室の宅配”が急速に拡大している。介護福祉施設など、外出が難しい人々の元へ出張し、カット・パーマなどを行う「訪問美容」。「美容室の時間だけはワガママが言える」という母親や、若い頃の写真を手にこだわりの髪型をオーダーする高齢者。きれいに髪が整った自分と対面すると、表情がやわらいでくる。老いゆく体や日々の疲労に悩みながらも、「美しくありたい」と願う人たち。“美”の先にある希望を見つめる。

http://www4.nhk.or.jp/72hours/x/2018-07-14/21/21458/1199214/

 

(再放送)「ウワサの保護者会「校則スペシャル(後編) 10代の本音 VS 学校の本音」」(NHK Eテレ 午後00:30~00:55)

2週連続「校則スペシャル」の後編は、いつものウワサの保護者会とは雰囲気が違うトークバトル!「スカート丈はどうして一律なの?」「なぜほかの教室に入ってはいけないの?」など校則に疑問を持つ10代の声をゲストの井上咲楽さん、春名風花さん、評論家の荻上チキさんが代弁。一方で学校の先生や専門家が校則が必要となる理由を語り、徹底議論します。いつもは穏やかな尾木ママも、思わずヒートアップする一幕も!?

http://www4.nhk.or.jp/hogosya/x/2018-07-14/31/15492/1729432/

 

(再放送)「こころの時代~宗教・人生~「詩の傍(そば)で」」(NHK Eテレ 午後01:00~02:00)

今年、沖縄で開催された「涯テノ詩聲(はてのうたごえ)詩人 吉増剛造展」。吉増さんは1960年代から日本の現代詩の最先端を走り続けてきた。1970年に発表された『黄金詩編』、少年時代を過ごした多摩川や基地の町・福生の記憶を描く『草書で書かれた、川』や、南島、奄美・沖縄への旅、さらに東日本大震災後に発表された『怪物君』など、文明の涯て(はて)から時代を見つめる詩の世界と、人生の軌跡を語っていただく。

http://www4.nhk.or.jp/kokoro/x/2018-07-14/31/15496/2008313/

 

(再放送)「ろうを生きる 難聴を生きる▽病を重ねて見つけた生きる意味~難聴の看護師」(NHK Eテレ 午後08:45~09:00)

福岡県の老人ホームで看護師として働く、山本美裕紀さん。彼女は両耳が聞こえません。32歳のとき、口くうがんになり、手術で上あごの骨と歯の半分、腫瘍を切除。さらにC型肝炎にかかり、その後聴覚も失いました。現在は人工内耳を使っていますが、雑音が多い場所では会話が聞こえません。老人ホームではお年寄りの表情を見て、気持ちを察します。度重なる病を経て生きる意味を見いだした、山本さんの日々を追います。

http://www.nhk.or.jp/heart-net/program/rounan/415/

 

「ウワサの保護者会「障害について子どもとどう話す?」」(NHK Eテレ 午後09:30~09:55)

「パラリンピックで障害がある選手を見たときに、子どもにうまく説明できなかった」「子どもに障害がある人を見ないように言ってしまった」など、“障害”についてうまく話せず困っているという保護者の悩みに答えていく。スタジオには、子どもに障害がある保護者も参加し、その体験談をもとに、親子で障害について知ろうと思うことや、障害の有無に関わらず子ども同士交流する機会を持つことの大切さを話し合う。

http://www4.nhk.or.jp/hogosya/x/2018-07-14/31/15527/1729509/

 

「マイケル・サンデルの白熱教室2018 第4回「ロナウドの年収は高すぎる?」」(NHK BS1 午後10:00~10:50)

ハーバード大学のマイケル・サンデル教授が、哲学発祥の地・アテネで若者たちと白熱の議論を展開する5回シリーズ。今回のテーマは、格差。サッカーのロナウド選手が、教師の2千倍もの年収を稼ぐのはフェアなのか?その評価は、ロナウドの努力のたまもの?あるいは生まれつきの才能?才能は生まれつきのものと考えれば、偶然で得た報酬を自分のものにする正当な権利はあるのか?経済格差が広がる今、富の配分の正義を議論する。

http://www4.nhk.or.jp/P2200/x/2018-07-14/11/15334/2899073/

 

「ETV特集「カノン~家族のしらべ~」」(NHK Eテレ 午後11:00~00:00)

貧困や虐待などさまざまな理由で実の親と暮らせない子どもたちを家庭的な環境で育む方法として注目されている特別養子縁組。番組では特別養子縁組で結ばれた3人の親子を1年間にわたって取材した。思春期を迎えた高校3年生の娘。口うるさい親への反発。ふとした時に頭に浮かぶ実母への思い。やがて娘と親はすれちがい、ぶつかり合うようになる。揺らぐ親子の絆を3人はつむぎ直せるか?“家族”の意味を見つめるドキュメント。

http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2018-07-14/31/15534/2259588/

 


〈消費税増税〉

                           

 

                     

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月10日は「ガールズ&パンツ... | トップ | 「京都新聞」にみる原発・災... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ放送の紹介」カテゴリの最新記事