STAY GREEN~GREENのブログ~

京都市在住で京都の近代史を勉強している者です。なお、ブログの趣旨に添わないコメントは削除させていただく場合があります。

テレビ放送の紹介(2018年12月7日~12月8日)

2018-12-05 12:53:42 | テレビ放送の紹介

Amazon.co.jp 公式サイト。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)


テレビ放送のお知らせです。日時は関西のものとなっていますので、他地域の方はご確認の上でご覧下さい。

なお、予定は急に変更されることがあります。

 

12月7日(金)

(再放送)「バリバラ「玉木幸則“平成”を語る(前編)1989-2008」」(NHK Eテレ 深夜午前00:00~00:30)

まもなく終わる“平成”。今回は、障害者・マイノリティーの視点から“平成”を振り返る企画!語り部は、今年50歳を迎えたミスターバリバラこと玉木幸則だ。前編は、平成元年に20歳だった玉木の人生年表に沿って振り返る。どんな学生時代を過ごし、社会へ出たのか?障害者の自立をサポートしながら、何を考えてきたのか?障害者をとりまく時代の動きは?玉木が大事にする「自立」「自分らしさ」をキーワードに語り尽くす!

http://www6.nhk.or.jp/baribara/lineup/single.html?i=916#top

 

「キャッチ!世界のトップニュース」(NHK BS1 午前07:00~07:50)

▽特集:子供のメンタルヘルスに対するケアを▽各国放送局の最新ニュース▽NY経済情報▽世界の天気ほか※内容変更の場合あり

http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/catch/index.html

 

「くらし☆解説「“クイーン映画”で高まる関心…今エイズは?」水野倫之解説委員」(NHK総合 午前10:05~10:15)

世界的ロックバンド・クイーンのF・マーキュリーを描いた映画が大ヒット。そこから関心が高まったエイズ・後天性免疫不全症候群について、現状と今後を見ていきます。

https://www.nhk.or.jp/kaisetsu/kurashi/index.html

 

(再放送)「あしたも晴れ!人生レシピ「人生100年時代の生き方とは?」」(NHK Eテレ 午前11:00~11:45)

人生100年時代。高齢者は、定年後の人生設計をいっそう求められるようになった。豊島区在住の高田勇紀夫さんは、定年後65歳で保育士になり、待機児童の問題解決に貢献したいと考えています。その思いを取材。一方、高齢者の力を生かす会社も増えてきている。さいたま市にあるBABAlabでは、おばあちゃんたちの裁縫技術を生かした孫育て用商品を作り喜ばれている。高齢者を生かす試みをお伝えする。

http://www4.nhk.or.jp/jinsei-recipe/x/2018-12-07/31/12561/1481328/

 

(再放送)「ろうを生きる難聴を生きる▽目と耳と言語の壁を越え~アジア盲ろう者会議1」(NHK Eテレ 午後00:45~01:00)

この秋、初挑戦となる国際会議が千葉で開かれました。目と耳の両方に障害がある「盲ろう者」が、アジア7カ国から集まり、盲ろう者の課題や未来を語り合う会議です。東京大学教授の福島智さんら日本の盲ろう者たちがホストとなり、時には4人の通訳を介して議論を重ねた先に見えてきた盲ろう者の現実、そして希望とは。2週にわたってお送りする白熱の4日間の密着ドキュメント、今日はその前編です。

https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/rounan/857/

 

(再放送)「NHK映像ファイル あの人に会いたい「金子兜太(俳人)」」(NHK Eテレ 午後01:50~02:00)

金子さんは大正8年埼玉県生まれ。旧制高校時代、友人に誘われて句会に参加したのをきっかけに俳句を始める。大学卒業後、海軍中尉として赴任したトラック島で悲惨な消耗戦を体験。復員後は日本銀行で働きながら反戦・平和の句を読み続けた。昭和58年から17年にわたって現代俳句協会の会長を務め、テレビの俳句番組にも数多く出演、俳句の普及に貢献した。平和への祈りを17音に込め魂の自由を詠い続けた98年の生涯だった。

http://www4.nhk.or.jp/anohito/x/2018-12-07/31/12577/1995584/

 

「NHK高校講座 日本史「琉球と北海道」」(NHK Eテレ 午後02:00~02:20)

江戸時代以前に蝦夷地(えぞち)と呼ばれた北海道では、アイヌ民族が独自の言語と文化を育みながら暮らしていた。また、現在の沖縄県には琉球王国という海洋国家があった。そんな二つの地域は、近世から近代にかけてどのような歴史を歩んだのだろうか? 明治政府と清との関係や、ロシアをはじめとする欧米列強との関係に注意しながら学んでいく。

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/nihonshi/

 

「NHK高校講座 世界史「第一次世界大戦とロシア革命」」(NHK Eテレ 午後02:20~02:40)

今回のツアーで訪ねるのは主に20世紀のヨーロッパとロシア。1914年、欧州各国を巻き込み第一次世界大戦が勃発した。ロシアでは戦争中に革命が発生してロマノフ王朝が倒れてしまう。それはなぜだったのだろうか? 革命によって誕生したのは世界初の社会主義国家ソ連だった。革命を主導したレーニンは一体どんな国家を目指したのだろうか? モスクワの赤の広場などを訪ねてひもといていく。【出演】眞鍋かをり、永松文太

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/sekaishi/

 

「NHK高校講座 地理▽世界のさまざまな地域を見てみよう~西アジアと中央アジア~」(NHK Eテレ 午後02:40~03:00)

「フィルドストン研究所」では、さまざまな依頼に対して地理的知識や情報を駆使して調査・分析を行っています。今回は西アジアと中央アジアについて、なぜ紛争が多発するのかという疑問をきっかけに、宗教やヨーロッパによる植民地化の歴史、石油資源が及ぼした政治や経済への影響について調べていきます。「イスラームを中心とした生活文化」「石油は何を変えたのか?」「なぜ紛争が多いのか?」がポイントとなります。

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/chiri/

 

(再放送)「BS世界のドキュメンタリー「プーチンの復讐(しゅう)」(後編)」(NHK BS1 午後05:00~05:50)

プーチン大統領の就任以来の足跡と、アメリカへのさいぎ心を高めていった経緯に迫る米PBSの最新作の後編。ソチ五輪を国威発揚につなげたクレムリンだが、足元では大規模なデモが起き、国際舞台では当時の米クリントン国務長官による“ロシア包囲網”に直面する。ロシアの“新皇帝”は、外交や軍事力といった“表のパワー”だけでなく、現代の“裏のツール”を使って、母国を「偉大なる国家」にしようとしているのか!?

http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=180315

 

「Eダンスアカデミー 復興を願い祭りで踊る! シーズン6(31)」(NHK Eテレ 午後06:55~07:25)

キッズが西日本豪雨で被災した広島県三原市を訪ねる。豪雨被害のため7月から11月に開催が延期となった三原やっさ祭りに参加するため、地元の小学校でやっさ踊りを習い、被災した女の子に祭りにかける思いを聞く。そして迎えた祭り本番では、復興を願う子どもたちといっしょに精いっぱい練習した踊りを披露する。被災地に少しでも笑顔を届けようとしたキッズの思いは伝わるのか?そのほか、リモコンで遊べるダンスじゃんけんも!

http://www4.nhk.or.jp/e-dance/x/2018-12-07/31/12601/1587431/

 

(再放送)「BS1スペシャル「上海“親子戦争”~急増する財産トラブル~」」(NHK BS1 午後07:00~07:50)

「息子に家をとられた」「子供が面倒を見てくれない」いま中国・上海では、子供との間に深刻なトラブルを抱えるお年寄りが増えている。背景にあるのは不動産の急激な高騰。この5年で価格が倍以上に跳ね上がった不動産の利益をめぐって争うケースが増えているのだ。そんな中、途方に暮れるお年寄りの「駆け込み寺」になっている弁護士事務所がある。上海市政府とも協力してお年寄りの権利を守ろうとする弁護士の活動に密着する。

http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-12-07/11/19852/2420516/

 

「京都スペシャル 京都タワーをつくった男 ~建築家・山田守の知られざる闘い~」(NHK総合 午後07:30~08:00)

京都駅の玄関口にたたずむ京都タワー。いま古都のランドマークとして親しまれているタワーは、実は日本で初めて景観論争を巻き起こした建築物でもあった。デザインしたのは昭和を代表する建築家・山田守。完成後、山田はその意図を多く語らぬまま亡くなった。建設から半世紀、新たな証言と資料から、京都タワーに隠された秘密と、山田の不屈の闘いをひもといていく。

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=201&date=2018-12-07&ch=21&eid=37778&f=etc

 

(再放送)「BS1スペシャル「瓦礫(がれき)のピアニスト」」(NHK BS1 午後08:00~08:50)

シリア内戦のさなか、子どもたちを励まそうとピアノを弾き、歌い続けたエイハムさん。その後難民としてドイツに亡命。演奏活動を続け、4月には広島でもコンサートを行った。そこで被爆ピアノと出会い、傷ついても音楽を奏でるピアノに自身の境遇を重ね見た。これが転機となり、今ドイツで難民の子供たちのための音楽学校を作ろうという新たな挑戦をはじめた。難民排斥運動が高まるドイツで奔走するエイハムさんの半年に密着した。

http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2018-12-07/11/18347/3115509/

 

(再放送)「新日本風土記・選「石狩川」」(NHK BSプレミアム 午後09:00~10:00)

北の大地を潤す大河・石狩川は北海道に生きる人々を見守り続けてきた。米などできないと言われた極寒の地で石狩川の水を引き、米作りに情熱を傾けた開拓農民。川の恵みと共に生き、百年以上途絶えていた伝統のサケ漁を復活させたアイヌの人々。明治以来150年の石狩川の急激な変貌はそのまま北海道の歴史と重なる。アイヌの人々と和人の開拓民が歩んだ苦難の歴史を石狩川の風土と共に見つめる。(2018年放送)

http://www4.nhk.or.jp/fudoki/x/2018-12-07/10/12282/2148214/

 

「ダイアモンド博士の“ヒトの秘密” 第10回「集団虐殺はなくせるのか」」(NHK Eテレ 午後09:00~09:30)

第10回のテーマは、戦争と集団虐殺(ジェノサイド)。同じ種である人間を抹殺しようとするこの残虐な行為。これは人間が動物から進化する中で引き継いできたものではないか、とダイアモンド博士は考える。人間同士の争い。ヒトの歴史の中で繰り返されてきたこの行為を無くすことはできないのか?博士が進化をキーワードに、集団虐殺(ジェノサイド)の本質に迫る。

http://www4.nhk.or.jp/diamond-hakushi/x/2018-12-07/31/12615/2753030/

 

「国際報道2018」(NHK BS1 午後10:00~10:50)

最新の国際情勢・ニュースをわかりやすく、より深くお伝えします▽揺らぐ香港の言論の自由。広がる自己規制▽インド・スマホが病院代わり!? ほか

http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/bs22/index.html

 

「ドキュメント72時間「ニュータウンのホームセンター DIYな人々」」(NHK総合 午後10:45~11:10)

千葉県のニュータウンにある、日本最大級の売り場面積を誇るホームセンターが舞台。ここでは、日用品から建築資材、園芸用品まで、ありとあらゆる商品がそろう。ベランダ菜園を作ろうと都心から木材を調達しにやってきたサラリーマン。母親を家で介護するため、手すりやスロープを自力で作りたいという女性。DIY(Do It Yourself)で、“今日より、少し良い生活”を手にしようとやってくる人々の声に耳を傾ける。

http://www4.nhk.or.jp/72hours/x/2018-12-07/21/12470/1199239/

 

「アスリートの魂「“心の目”で打ち勝て 視覚障害者柔道・永井崇匡」」(NHK BS1 午後11:00~11:45)

柔道男子73キロ級の永井崇匡、23歳。東京パラリンピックで活躍が期待されている。全盲の永井は手の感覚で相手の動きや技を察知し、戦っている。視覚障害者柔道は、体重別の階級はあるが、全盲や弱視など障害の程度による区別がなく戦うため、全盲の選手は不利だ。永井は持ち前の腕力と得意技の「巴投」で、ハンデを覆してきた。しかしアジアパラ大会を前に、ある課題に直面。立ちはだかったのは「全盲ゆえの恐怖心」だった…。

http://www4.nhk.or.jp/tamashii/x/2018-12-07/11/12365/1281240/

 

「時論公論 テーマ未定」(NHK総合 午後11:40~11:50)

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/

 

12月8日(土)

(再放送)「かんさい熱視線「“粉もん”に異変!?~関西ソウルフードのゆくえ~」」(NHK総合 午前10:55~11:25)

関西人のソウルフード、お好み焼きやたこ焼きなどの“粉もん”に異変が起きている?近年では外国人観光客をひきつけ、人気店には長蛇の列ができる粉もん。しかしその一方、「お好み焼き・たこ焼き・焼きそば」の店舗数が、毎年200店のペースで減っていることが国の調査で明らかになった。おっちゃん、おばちゃんがコテを振るい、地域の人々が集う個人経営の店が次々に閉店しているのだ。粉もん文化をどう守っていけばいいのか。

http://www4.nhk.or.jp/P2852/x/2018-12-08/21/38379/8207971/

 

(再放送)「こころの時代~宗教・人生~「最期のときの思いをつなぐ」」(NHK Eテレ 午後01:00~02:00)

村松静子さんは、まだ訪問看護制度がなかった1986年、勤めていた病院を辞め、日本で初めての在宅看護会社を設立。訪問看護師のパイオニアとして活動を続け、これまでに3千人以上の最期を看取ってきた。悔いの残らない幸せな死とはどのようなものなのか。そして看護師には何が出来るのか。医師と患者、家族の間の懸け橋となり、患者さんがその人らしく、最期まで生き抜く手助けをする看護師のこころについて、お話しいただく。

http://www4.nhk.or.jp/kokoro/x/2018-12-08/31/13545/2008322/

 

「報道特集 テーマ未定」(MBS毎日放送、TBS系列 午後05:30~06:50)

http://www.tbs.co.jp/houtoku/

 

「映像の世紀プレミアム 第11集「運命の3つの都 パリ・ベルリン・ニューヨーク」」(NHK BSプレミアム 午後07:30~09:00)

20世紀の激動は都市から始まった。パリ市民の反対の中で史上最大の塔の建設に挑んだ建築技師エッフェル。ベルリンを世界首都にするゲルマニア計画をヒトラーから託された建築家シュペーア。バブル景気でニューヨークに押し寄せたジャパンマネーを利用して、エンパイア・ステート・ビルを手に入れた不動産王トランプ。ベルリンの壁崩壊を導いた東ドイツ報道官の失言と検問所責任者の決断。歴史に翻弄された3つの都の運命を描く。

http://www4.nhk.or.jp/P4235/x/2018-12-08/10/13311/2899076/

 

「ろうを生きる難聴を生きる▽目と耳と言語の壁を越え~アジア盲ろう者会議2」(NHK Eテレ 午後08:45~09:00)

この秋、初挑戦となる国際会議が千葉で開かれました。目と耳の両方に障害がある「盲ろう者」が、アジア7カ国から集まり、盲ろう者の課題や未来を語り合う会議です。東京大学教授の福島智さんら日本の盲ろう者たちがホストとなり、時には4人の通訳を介して議論を重ねた先に見えてきた盲ろう者の現実、そして希望とは。2週にわたってお送りする白熱の4日間の密着ドキュメント、今日はその後編です。

https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/rounan/865/

 

「スーパープレミアム「医師の闘病から読み解く がんを生きる新常識2」」(NHK BSプレミアム 午後09:00~11:30)

今や2人に1人ががんになる時代。そして、多くのがんが治る時代。がんを克服した医師、闘病中の医師たちの体験から、がんに打ち勝つヒントを読み解く。後悔しないための「患者力」とは?治療法はどう選ぶ?闘病の心構えは?家族・社会はどう支える?さらに最先端のがん治療事情や早期発見の秘けつなど、役立つ情報が盛りだくさん。司会は坂上忍・高橋真麻。がん経験者のゲストも交えて、明るく気楽に、がんを語りつくす2時間半!

http://www4.nhk.or.jp/P4031/

 

「シリーズ 人体・特別版 神秘の巨大ネットワーク▽五集“脳”ひらめきと記憶」(NHK BS1 午後10:00~10:50)

創造性やひらめき、意識や心も生み出す、究極のネットワーク臓器“脳”。又吉直樹さんの脳を、最先端の技術で徹底スキャン。「ひらめき」の正体が明らかに!また記憶力を高めるには、脳の“ある場所”で、新しい神経細胞が次々と生まれるメカニズムが鍵であることが分かってきた。そして、脳独自のネットワークの解明から、認知症治療の新たな戦略も見えてきている。

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92345/2345032/index.html?c=housou

 

「ETV特集「キャメラマンMIYAGAWAの奇跡」」(NHK Eテレ 午後11:00~00:00)

日本映画を代表するカメラマン宮川一夫。黒澤や溝口、小津などの巨匠と組み、「羅生門」「雨月物語」などで数々の世界的映画賞を受賞した。近年その作品は世界の映画人による4K復元が進む。生誕百十年の今年、本来の光と色を取り戻した作品27本がニューヨークで上映され多くの客を魅了した。自宅に残された撮影台本などの膨大な資料や、名だたる映画人の証言から奇跡の映像を生み出した秘密に迫る。是枝裕和、山田洋次ほか。

http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2018-12-08/31/13582/2259645/

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 本日は「ご注文はうさぎです... | トップ | 「京都新聞」にみる社会福祉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ放送の紹介」カテゴリの最新記事