STAY GREEN~GREENのブログ~

京都市在住で京都の近代史を勉強している者です。なお、ブログの趣旨に添わないコメントは削除させていただく場合があります。

伏見の遊廓跡

2016-05-31 00:05:00 | 京都市伏見区
 かつて伏見には、橦木町と中書島とに遊廓があった。橦木町の方は現在でも入口の門柱や石碑などが残って   いるが、中書島の方は町並みが遊廓であった面影を残しているのみで、ここが遊廓であったということを示すも   のは何も残っていない。    伏見は「軍都」であったため、これら遊廓には第十六師団管下の将兵も通っていた。     &nb . . . 本文を読む
コメント

陸軍第一六師団管下歩兵第九連隊碑、騎兵第二〇連隊碑

2016-05-22 00:05:00 | 京都市伏見区
  場所:伏見区深草鳥居崎町最寄り駅:京阪電車藤森駅   写真は藤森神社にある歩兵第九連隊碑。現在の京都教育大学が歩兵第九連隊のあった場所である。この石碑   は1968(昭和43)年に「明治百年」を記念して建てられた。                 &n . . . 本文を読む
コメント

陸軍墓地

2016-02-27 00:05:00 | 京都市伏見区
場所:伏見区深草石峰寺山町最寄り駅:JR稲荷駅、京阪深草駅             伏見稲荷神社近くにある深草墓園内に陸軍墓地はある。   陸軍墓地は元々旧軍用地内にあったが、深草墓園の拡張にともなって墓園内に移される。           &nbs . . . 本文を読む
コメント

京都陸軍病院

2016-02-26 00:05:00 | 京都市伏見区
場所:京都国立病院場所:京阪電車藤森駅、京都市バス国立病院前             現在の京都国立病がかつての陸軍病院であった。   陸軍病院には、戦場で負傷した将兵や病気に罹った将兵などを収容し、治療に当たっていた(ただし、病気の中   でも伝染性の隔離が必要である病気に関しては別である。結核 . . . 本文を読む
コメント

陸軍第一六師団輜重部隊

2016-02-25 18:25:00 | 京都市伏見区
場所:伏見区深草越後屋敷町最寄り駅:京阪電鉄墨染       輜重部隊とは、兵站において水・食料・武器・弾薬などの輸送を担当する後方支援部隊。       輜重部隊は、歩兵などの実際に戦闘を行う部隊と比べて冷遇されていた。これは、日本軍が戦闘における「補     給」というものを軽視していたことの . . . 本文を読む
コメント (2)

陸軍第一六師団-3

2016-02-13 20:43:56 | 京都市伏見区
「京都新聞」 2015年11月21日   . . . 本文を読む
コメント

陸軍第一六師団-2

2015-11-30 00:05:00 | 京都市伏見区
〈第16師団練兵場跡〉場所:西浦町中公園内最寄り駅:京阪電鉄深草駅解説:龍谷大学の南側一帯にある西浦町はかつて練兵場であった。写真の「町略史」石碑にもそのことがかかれている。                         〈第16師団-第2軍道 . . . 本文を読む
コメント

伏見工兵第16大隊-桃陵団地

2015-11-29 00:05:00 | 京都市伏見区
場所:桃陵団地内最寄り駅:近鉄桃山御陵前駅、京阪観月橋駅、JR桃山駅解説:現在桃陵団地がある場所一帯が工兵第16大隊である。写真は桃陵団地入り口にある「桃陵団地の歴史」を説明した看板。               解説:ここのすぐ近くには宇治川が流れており、工兵第16大隊は、宇治川で橋を架ける訓練などをしてい . . . 本文を読む
コメント

陸軍第一六師団-1

2015-10-08 22:26:54 | 京都市伏見区
場所:龍谷大学前最寄り駅:京阪深草駅           近畿東部一帯の軍政を掌握していた司令部跡。現在は聖母女学院の校舎となっている。ここに司令部があった   ため現在の「藤森」駅はかつては「師団前」駅であった。ここ伏見は司令部があったため多数の軍事施設があ   り、いわゆる「軍都」であった。 &nb . . . 本文を読む
コメント