よしだルーム

吉田政勝の文学的な日々

贈り物が、とどく・・・

2017-05-26 08:42:45 | 日記
偉い役人でも、発注業者でもない私だが
時々贈り物が家に届く。
「流転」という依田勉三伝を書き、
伊豆方面へゆき、講演や人に会ってきたら、
苦心の本を書き上げたねぎらいなのか
宅急便が届く。
その他には、東京、北広島、大空町などから。
また、人助けをした人からお礼が届く。
私は、リスペクトされていると思い恐縮する。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月5日に・・・ | トップ | よその猫がなつく~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事