釣行記&生き物観察 

道南の釣りの穴場等をご紹介 その他いろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

友人の穴場

2009-05-13 08:21:30 | Weblog






写真一枚目が友人の地元近くにある究極の穴場です。
写真では水が見えないほどの小さな沢ですが、ニジマスが釣れました。
かなり前に養殖場があって、そこから逃げたのが数多く自然産卵を繰り返し現在も釣れるとの事でした。
かなりの大型のニジマスもいるとの事でしたが、何と言っても釣りずらく、面白い場所でした。

今回は水が少なく大型は出ませんでしたが、又チャレンジしたいと思いました。

道南は結構このような場所があり、イワナなどはかなりいます。
解禁迄はイワナやニジマスに遊んでもらおうと思います。

アイヌねぎは花を付けていました。ウドもいい大きさになってきました。
コメント (22)

大沼周辺の春

2009-05-09 21:26:46 | Weblog








今日は仕事で大沼迄いきました。仕事帰りにたらの芽でもと思い森方面へ足を伸ばし、たらの芽を採りました。、少し開いていましたが、てんぷらにはちょうど良いかもしれません。明日は天ぷらです。

日が長くなってきて時間も少しあったので、ついでに魚もと思い昔よく行った川へ向いました。途中蝦夷リスに遇いました。何とか写真が撮れました。

川では車を脇に停めれる場所で竿をだしましたが、意外に魚が濃くイワナ、アメマスと釣れました。写真は尺超えのアメマスです。
コメント

木古内近辺の小河川

2009-05-01 23:50:03 | Weblog






今日は、友人と三人でイワナを狙い出かけました。
さすがに今の時期の小河川は水量が適度にあり、いいコンディションでした。
毎年この時期になると入る場所です。それほどの大物はいませんが、秋には大型のアメマスが結構上がります。

釣りの準備をしていると地元のオジサンに二回話しかけられました。しっかり情報を入手しておきました。笑
釣り始めてすぐにアタリがあり20cm程のイワナが掛りました。
その後もポイントには必ずと言っていいほど魚がついていました。

途中の大渕では入れ食いになり、30分以上釣堀状態でした。
川原ではアイヌねぎがまだ食べごろでした。

晩御飯前に、腹の黄色いイワナを塩ふり焼きで食べました。
いよいよ釣りシーズンという実感の湧いた一日でした。
コメント (2)

桔梗に流れる小さい川

2009-04-29 06:42:45 | Weblog






今年初のイワナです。
親に似たのか小学生の子供は時間があれば釣りに行きたがります。
雨後だったので近くの小河川でもと思い、裏山に入りました。

以前からイワナがいる川ですが、普段は水もかなり少なく釣りとしては難儀な場所です。道路脇に車を停め竿を出した瞬間掛りました。

二番目の写真がポイントです。一匹だけでしたが、まだ魚がいる事が確認出来て良かったです。

ここに限らずまだ道南には数釣りを望まなければピンポイントでほぼ釣る事ができる場所が結構あります。ただ魚を確実に掛ける腕を磨いておかないと一回勝負では残念な結果になり後悔だけが残ります。笑
コメント (1)

大野川支流

2009-04-28 05:04:21 | Weblog


ヤマメ解禁までは一ヶ月程ですが、解禁当初から魚影の濃い支流です。堰堤の上はイワナですが、下流域は殆どがヤマメです。小さい支流なので、先行者がいれば難しいですが、あまり人は入っていないようです。

小さい川なので名前は出せませんが、探してみてください。本流から遡上した大物が釣れる事もあります。
コメント

穴間の釣り橋

2009-04-26 07:18:39 | Weblog



       手前

       反対側

子供の頃この場所へよくカニや小魚を釣りに獲りに行った場所です。
その頃は橋も渡れていました。夏は海水浴で結構賑わっていた場所です。
釣り橋の横には洞窟があり今でもコウモリいるようです。

橋がないので奥には行けませんが、今でもあぶらこやカレイなどを釣りに橋の所まで人が来ているようです。

水が綺麗で気持ちのいい海ですが、壊れた吊り橋が少し不気味でした。
車を停めてから15分位歩くとこの場所に着きます。
コメント (2)

求人情報誌仕事ガイドの表紙に掲載されました

2009-04-25 06:18:22 | Weblog




先週号で発売されたものです。
年齢は載せないでもらいました。笑
コメント

藤代のアイヌネギ

2009-04-18 20:52:47 | Weblog






藤代の山にアイヌねぎ採りに行ってきました。
ゲートに車を停め二キロ程歩いた斜面が目的地です。
場所によりますが、ここはちょうど良かったようでした。

葉が開いた物が殆どですが、まだ若いので柔らかく食べやすく、ジンギスカンなどに混ぜて食べます。

途中では青大将が日向ぼっこしていました。
有名ではない場所を見つけては探し採取するのはすごく楽しいものです。
この川にもイワナはいますが、今年は雪不足でポイントが少なく思えました。
コメント

流渓川上流

2009-04-17 16:06:52 | Weblog






山菜でもと思い近場へ見に行ってきました。
道南でも場所によってはアイヌねぎはすでに大きくなっているようですが、この山はまだ残雪も多く何もありませんでした。

上流に行くと間もなく道南石灰鉱山がありました。
かなり古くからあるような現場でした。
途中の川はすごく澄んでいて、石もきれいです。水が落ち着くとイワナが釣れます。
コメント

大船遺跡

2009-03-17 12:25:45 | Weblog






久しぶりの投稿です。
寒さが苦手で家にこもる毎日です。笑
先日鹿部のホタテ祭りに行ってきました。
大勢の人がいて賑わっていました。会場では安くホタテを販売したり、ホタテの食べ放題などがあり、買った人全員にもれなく温泉入浴券がついていました。

帰りに間欠泉に立ち寄り、近くの大船遺跡を見学してきました。

秋にはシャケ釣りで賑わう場所ですが、昔の人も同じ場所でシャケを捕獲していたと思うと何か不思議な感じでした。

遺跡は今から4~5千年前の縄文中期の集落跡です。平成13年に国の史跡に指定されたそうです。竪穴式住居としては、非常に大きいものだそうです。

函館近郊には史跡が結構あるので釣りの帰りなど立ち寄ると面白いと思います。




コメント