shining's ブログ 「音楽と旅と珈琲と」

音楽大好き男の徒然なる日記

2017年マイベスト・アニメ「月がきれい」(後編)/「雪の華」(2003・中島美嘉)

2017-12-29 | 日記

(舞台推定 : 水野邸最寄り駅そばの公園、21時ごろ)

茜 「そろそろ時間……だよね……」

小 「うん……」

茜 「……」

小 「また来るね」

茜 「……うん」

小 「LINEもあるし」

茜 「…………うん」

小 「……」

茜 「小太郎くん?」

小 「まだ……」

茜 「え……」

小 「終電大丈夫だから……」

茜 「…………うん」

イラストサイト「pixiv」より「月がきれい -遠距離恋愛-」一色群青さま・画
掲載許諾いただきありがとうございました。

いろいろなイラストがありましたが、ベスト1はやっぱりこれですねー。
当ブログでどうしても紹介したかったので。

一色さんの絵を観ながら思い浮かんだ歌も紹介します。
やはり直接の関係はありませんが、小太郎の心情に見事に寄り添った歌だなぁ、と思いました。

親の転勤で千葉県市川方面へ引っ越すことで、中学卒業と同時に離れてしまう茜だけど、
こういう 「…会いたい!」 という思いを二人が絶やさずにいたからこそ
最後には結婚にまで到達できたんだと思います。

中島美嘉 『雪の華』


オリジナルアルバム『LOVE』(2003)
ベストアルバム『BEST』(2005)、『TEARS (ALL SINGLES BEST)』(2014)などに収録。

歌詞タイム:
http://www.kasi-time.com/item-4407.html

それにしても、冬が好きな男やねぇ、俺って。

小太郎と茜のふたりに幸あれ。
冬のあとには春が訪れます。



----------------------------------------------------------------------------------
ちなみに、「pixiv」でのその他のお気に入りイラストは(敬称略)

まー、不器用で初々しさがむず痒くて微笑ましいこと。


小太郎に恋して、どんどんきれいになっていく茜が眩しかったです。






これも二人の不器用さと真っ直ぐさが伝わります。


人影の途絶えた氷川神社“風鈴の森”で…。 
掲載のコンタクトをとろうかと思ったら中国の方みたいなので止めました(中国語わからん)。


11話のデートシーンからですね。


微笑ましい絵です。


「13.70」は茜の100メートル走の自己ベストタイムで、小太郎が小説投稿サイトに載せた作品のタイトルでもあります。 
見事に茜へのラブレターになりました。


新海誠監督の「秒速5センチメートル」みたいな悲劇にならなくて良かったです。


もう言うことなし。 見とれます。


これも初々しさが伝わります。




それにしても、川越氷川神社も粋な計らいをして下さるものです。 夏のデートコースにぜひ。
川越氷川神社 ホームページは、
http://www.kawagoehikawa.jp/


一色群青さんの世界のベースになってますね。 YUGさんの作品も良い雰囲気です。





ひなたさんのは複数掲載しました。 続編があるならぜひ観たいものですが、さて……


二人のピュアさが伝わる4コマです。


2018年になってからの作品で、まさにバレンタインデー企画の一作。


あまりに多数のため、涼子先生のを厳選いたしました。 山科ろまんを意識して悶絶する姿をもっと見たかった。


淡い絵柄が心地良いです。

      
まさに「月がきれい」。


この茜も可愛いですね。


1枚目が茜、2枚目が小太郎ですね。


中学卒業とともに千葉県市川に引っ越した茜。
それ以降の二人のデートは東京都内が基本となった筈です。(これは四ツ谷から飯田橋あたり?) 
P.S.:「狗粮」(中国語)は直訳では「ドッグフード」(おい!!
   でも、ここでの解釈は…コメントを参照してください。 読んでひと安心。   



最終回「それから」で川越のマンションを引き払う時。
あの時に茜が"べにっぽ"を連れてきたからこそ、以下の結論に達したのですね。


あまたの試練を乗り越えてたどり着いた“晴れの日”(大問題の貸衣装店ではありません)。 末永く幸あれ。


キリがないので、残念ながらここまでにいたします。
(おー、すっかり長くなってしまった)
-----------------------------------
2017年12月29日付訪問者数:184名様
2017年12月30日付訪問者数:175名様 (マジっすか?!)
2018年 3月12日付訪問者数:129名様
2018年 6月 8日付訪問者数:143名様 
2018年 6月25日付訪問者数:124名様
2018年 6月29日付訪問者数:122名様 
2018年 7月27日付訪問者数: 98名様 (……ロングセラーやねぇ)
2018年 8月19日付訪問者数:213名様
2018年 8月22日付訪問者数:213名様
ぎぃやぁぁーー!! うそぉーー!!
2018年 8月25日付訪問者数:169名様
2018年 9月12日付訪問者数:137名様
2018年 9月23日付訪問者数:152名様
2018年10月 2日付訪問者数:135名様
  (いくらなんでも多過ぎないかね、これ……)

長きにわたりお付き合いいただきありがとうございます。
『アニメ』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
« 2017年マイベスト・アニメ「... | TOP | 北海道新聞12月30日付社説「... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 日記