ひとり生物部

暇さえあれば山へ川へ

オオタカ、ツミ、チョウゲンボウ

2017-06-14 18:21:23 | 野鳥
自宅近くのオオタカ雛は日に日に成長しています。



次はこれから繁殖予定のツミです。
今シーズンここでは初確認です。


ただひとつ気になることが。
昨年、巣があった木の近くの地面にこんな物が。

ちょっと気になります。

続いて最近よく行くチョウゲンボウの所です。
まだまだ若たちは離れていません。



餌を持って来ると一斉に寄って来ます。



バッタはすぐに渡しますが鳥を持って来るとなかなか渡しません。


ダメ~

まだ食べていない子に渡すのでしょうか。

そしてその子に。

この場所は飽きません。

さて地元のチョウゲンボウです。
もう巣の近くにはいません。
こんな高い所に。

もう近くでは撮れそうにありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の中のチョウゲンボウの若... | トップ | チョウゲンボウ、3種類のサギ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事