生物見遊散歩

「生物」を「見」て「遊」ぶ「散歩」を「(生)物見遊散(歩)」と呼んで、「自然観察」の姿勢として行こう。

近隣観察路にて

2016年11月08日 | 日記



石津川の毛穴の付近です。



川沿いには、こんな植物が見られます。

コセンダングサだと思います。



シャクリチソバです。



こんな公園も整備されています。
毛穴桜公園です。



付近のイヌビワの葉っぱが、ボロボロになっています。



この幼虫に食べられた様です。
イチジクヒトリモドキだと思われます。



生き物のいとなみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花のこみち更に続く | トップ | 近隣観察路続き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事