レンレンのひとりごと…

毎日のお弁当・手作り料理・手しごと・おでかけ。
そして、ひとりよがりな日常のプチエコと3匹のニャンたち…。

家庭版 本格的な真空パック詰め

2011-05-21 |  ├ 常備菜・保存食・真空パック

フードセーバーからバージョンアップ!!
ムダゼロネットさんのMZ-280-Bです。

フードセーバーを購入する時も悩み、市販されているこの手の商品何種類も比較検討しました。
その時にこのMZ-280-Bとどっちにするか物凄く迷ったのですが、
口コミを探してもこのMZ-280-Bに関してのものが見当たらないし
聞いた事のない会社でしたので結局無難に本家本元フードセーバーにしました。

約1年、フードセーバーを使って本当に食品保存の観点が変わり、とても有意義に使って来ました。
完璧じゃないにしても真空パックに近い状態でシールも出来るし、
不織布+市販袋の節約術でさして不便もありませんでした。
ただ一般家庭に比べるとハードユーズなのか一部分の熱線にムラがでてシールが甘くなっていたんです。
そんな時『旧タイプだと旧価格で購入できる』とうさぎさんから激レア情報!!
即効電話問い合わせして9,980円で購入できました。うさぎさん、ありがとうございました

 

左上:ノズル       右上:水分容器
左下:シールスイッチ    左下:シールタイマーは1~9秒と調節可能

--------------------------------------------------------------

フードセーバーやその他の家庭用真空パック機とMZ-280-Bの最大の違いは、
* 乾物の他に水物包装が出来る点
* 市販の業務用袋真空袋が使える点
* 消耗品セット(熱線、圧着スポンジー、テプロンテープ)3,500円(送料込)でメンテ出来る点
* シール部分が2mm×2列の点

業務用の何十万もするノズル式の機械と同じ方式の上に、
高い専用袋はいらないし、壊れたらお終いの使い捨てではない。

当初悩んだ原因に、こんなにも本式なのにフードセーバーの半分以下の価格。
(確か当時は7,000円台だったと思います。)
あまりにもお安いので大丈夫なのかしら?…というのもあったんです。
でも使い始めた現在、最初からこれにしておけば良かった…と思いました。

現在は水分容器の固定など改良されてニュータイプとして14,980円で購入できます。
フードセーバーが2万円近くする事を考えると、正直このお値段でもお買い得だと思います。

 

 

ここからはわが家の活用術。
夜、切らしたウエイパーを買いに1ヶ月ぶりにスーパーに行ったらタイミング良く嬉しい半額シールパレード。
ウエイパーだけのつもりがカゴには9パックの生鮮品。

 

豚ロースの切落としは150g×2は真空パック詰め。
100g×2と余った40gはラップで包みジップロックへ。
お弁当用等すぐ使う予定のものは袋が勿体ないのでラップで包んでいます。

 

手羽先は8本×2を真空パック詰め。
調理しておかずにするのはもちろん、とりあえず一袋分を塩コショウで焼けば立派な肴にもなります。

 

もつ×3、しろ×1、かしら×1を真空パック詰め。

 

こちらは半額シール品ではありませんが業務用のミックスチーズ1kg入りを200g×5にし、
冷蔵庫に常備する以外は冷凍保存しました。

ミックスチーズは真空パックにせず少し空気を入れた状態でパックしています。
以前意気込んで真空パックにしたら、ひとかたまりになってしまい、
結局切って使った経験から空気を入れるようにしました。

 

パック詰めしたら日付と品名のラベリングは必須です。
以前はラベルシールにプリントして貼っていたのですが、
プリンタの調子が悪くて現在はマスキングテープにマジックで書いて貼っています。

袋に直接油性ペンで書いた事があったのですが冷凍室の中で色落ち・色移りして汚くなりました。
試しにマスキングテープに書いてから貼ってみたら解消されたのでプリントしない時はこの方法にしています。

 

パック詰めはこれからの季節、アウトドアでもとても便利なんですよ~。
下拵えした食材を夫々パックしたものを冷凍したままクーラーボックスに入れて持って行くと、

* ゴミが減らせる
* 下拵えで料理時間の時短
* コンパクトになるのでスペースの節約
* 真空パックなので臭い移りがない
* 冷凍したままなので保冷効果増大

わが家はキャンプや山小屋に行くと2~3泊するので本当に助かっています。

 

 

※個人による使用感想ですので、購入及び機械の扱いに関しては自己責任でお願いします。2013年12/25追記

※現在は正規品DUCKYを使用しております。2014年02/24追記

 

 

 

ソラクルの真空パック器(脱気シーラー)  DUCKYです。

真空パック袋はこちらから→ 彊美人ウルトラチューブ

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ   

 

ジャンル:
その他
コメント (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャージャー麺 | トップ | 休日ブランチ »

44 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も欲しくなっちゃいました (しずる)
2011-05-22 14:14:18
水分があるものの真空ができるのはいいですね。
少しでも水が付着してると、うまくシールできないのでいちいち拭かないといけないし・・
ちょっとイラっとします(笑)
15000円弱・・かぁ。う~む。

まだ今のが壊れていないので、悩みどころです。

そうそう、身体の心配頂いて有り難うございます。
先月、心臓のカテーテル手術をしました。
順調だったのですが、昨日また胸が痛くて・・・
ちょっと怖いです。。はぁ・・
Unknown (あんちゃんぱぱ)
2011-05-22 14:15:03
初めまして。
真空パック機で検索していますと、こちらにたどり着きました。
フードセイバーか、真空パックんなど調べていたのですが、こちらのパック機・・どうでしょうか。
真空パック機で、猫のドライフードの保存(湿気ると全く食べなくなるわがまま猫×3がいます)。お写真にありましたようにチーズ、パスタなどで使用するのでいつもはブロック(ハード系)で購入して小分けして保存してたのですが保ちが悪いため。趣味で調理するのですが、土日に作り置きとか、買いだめして冷凍保存したりしているのですが、昨年のように梅雨時期の湿気や暑かったこともあり、結構傷みが早かったもので。
ロールタイプではないようですので、カッターとか要らない分、こっちの方がシンプルでいいのかな?とは思いますが、真空度とか気密度・・抜けたりしないものなのか、どんな感じなんでしょうか。

ウチのわかがま3ニャンのblogアドレス書いておきます。
http://castleofcat.blog96.fc2.com/
しずるさんへ (chima)
2011-05-22 17:05:50
こんにちは。
ホンとこれ優れものですよ~
保存食作り楽しくなっちゃいますよ♪
リニューアルしたばかりなので当分この価格だと思いますから、
フードセーバーの熱線がダメになってからの方が無駄にならないかも…。

まぁ~大変な手術をなさったんですね。
天気が変わったせいでしょうか…ご無理なさいませんように。
くれぐれもお身体を大事になさって下さいませ。
あんちゃんぱぱさんへ (chima)
2011-05-22 17:33:20
お越し頂き、コメントありがとうございます。

私はフードセーバーとこちらしか使った事がございませんが、このMZ-280-Bはコストパフォーマンスも含め、群を抜いて優れものだと感じました。

こちらは家庭用真空パック機と違い専用袋は必要ありませんのでかなり経済的な上機能的だと思います。
(よってロールタイプの袋も必要ありません。)

最近まではフードセーバーで真空パック詰めして自家製冷食など作っていましたが全く問題ありませんでした。
今回購入したこのMZ-280-Bはノズル式脱気なのでかなりの真空状態で保存でき、フードセーバーより優れていると感じました。

カテゴリの「フードセーバー」をご覧になって頂ければ今までの食品保存状況がお分かりになると思いますので是非覗いて頂ければと思います。
ちなみに筍に水煮はパック詰めしてから煮沸させて1年常温保存出来ましたよ。
Unknown (あんちゃんぱぱ)
2011-05-23 00:23:51
詳細なレビューありがとうございます。
こっちを候補にしようかと思っております。筍の水煮までできるんですね。実家が札幌なので、結構、蕗とか鮭とか好物を送ってくれるのは嬉しいんですが、保存に困ったこと何度もありまして。
ワサビとかもおろしてラップとかで保存しても風味が落ちてしまって、せっかく手に入れたのに・・ってがっかりするなくなるかな?っと期待してます。
あんちゃんぱぱさんへ (chima)
2011-05-23 11:27:03
こんにちは♪
わが家も実家が北海道なので分かります。
実家に習って冷蔵庫の他に冷凍庫もあるくらいですから。
鮭は1回分(家族人数分)と1切れずつ(弁当用)の二種類でシールパック詰めます。
ワサビ…もしかして山ワサビのことでしょうか?
山ワサビはすりおろしてからの保存は風味が抜けますよ。
私は洗ってすりおろせるまでキレイにしてから冷凍、食べる時は凍ったまますりおろしています。
(ただ冷たい・固いと結構重労働になりますので夫に頼んでいますが…。)
そうすると1年くらいならあのピリッと感が味わえましたよ。
Unknown (あんちゃんぱぱ)
2011-05-24 00:59:37
こんばんわ。
実家が北海道なんですか。ネットで同郷のお方にお会いできるのは嬉しいです。
鮭は新巻鮭ごと送ってもらって、自分で捌いて部位ごとに小分けして冷凍保存です。頭やアラは石狩鍋、切り身は普通に焼いたり、チャンチャン焼きや、鮭ご飯などなどに使ってます。
ワサビは・・そうなんです、山ワサビなんですが、これも冷凍保存するんですね(知らなかった・・) 切れ端をいつもウチのベランダで自己栽培(笑)してましたが、葉っぱは出るのですが、いつも同じくらいで枯れてしまいます。当方関西在住なので、気温、湿度が合わないみたいです。
普通のワサビもチューブでなく、根っこ付きワサビを入手しておろしてますが、これも結構日持ちが悪くて・・。こちらに来てから蕎麦好きになって(普通は讃岐うどんらしいですけど・・)、山ワサビも普通のワサビも最高に合うので、ワサビの風味が落ちる前に、蕎麦ばっかりってこともあります(笑)
やっぱり真空保存って日持ちが良いみたいですね。早速パック機検討します。

あんちゃんぱぱさんへ (chima)
2011-05-24 11:42:04
こんにちは♪
あんちゃんぱぱさんのとこでもパック機、
ハードユーズになりそうですね^^

一昨年わが家でも山ワサビの切れ端をプランター植えし、
翌年は夫が庭に直植えし直しました。
夏前には青虫に葉を食べられ、
秋には枯れて葉がなくなり…もうダメかなと思ったら春先にはわさわさと葉が茂って早2年。
掘り返し時に夫曰く、
種芋が大きくなっていたとの事です。

ところでお互い趣味が合いますねぇ~^^
以前はうどん派だった私もここ数年蕎麦が好物になり食べ歩きの日々です。
蕎麦湯を頂く時に用にワサビと岩塩を持参する程マニアチックです。
さすがに生ワサビは無理なので安曇野や伊豆のチューブ入り生ワサビですが。
待っていました! (うさぎ)
2011-05-25 11:58:53
こんにちは。
新しい真空パック機についての更新を楽しみにしていました。さすがはレンレンさん!!もうバリバリ使いこなしていらっしゃいますね。私は、シーラーの専用パックが未使用のまま置いてある為、新しい機械はまだ待機中です。一台目も購入してから一年ほどなので、とりあえずパックを使ってしまおうと思っています。
レンレンさんのブログに巡り合わなければ、高いパックを買っていたか、機械から遠ざかっていたと思います。本当に感謝々です。
ちなみに、シュレットチーズは、購入後に一度冷蔵庫で冷やし、サラサラの状態で冷凍すると、凍った時もくっつきませんので、その状態で真空にすると固まりません。面倒かしら?
(鶏のささみも、一本ずつ天板に並べて冷凍した物をジップに入れて、使う分だけ取り出しています。)・・・「当り前よ!」と言われてしまいそうですね・・・

これからも楽しみに御邪魔します!!
もう止まりません・・・ (しずる)
2011-05-25 16:23:20
やっぱりどーしても欲しくなっちゃいました^^;

買った化粧品返品してでも買います。
(サンプル使ったけど、今ひとつ効果が実感
できなかったのもありますし・・)

キッチン用品は私のオモチャなので
自腹なんですけどね・・・

また買ったら報告しますね~♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 ├ 常備菜・保存食・真空パック」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事