レンレンのひとりごと…

毎日のお弁当・手作り料理・手しごと・おでかけ。
そして、ひとりよがりな日常のプチエコと3匹のニャンたち…。

完成前に修繕!ツリーハウス

2015-12-01 |     └ ツリーハウス&山小屋

何年になるのだろう…。
ツリーハウスを作り始めて7年越しかぁ。
なのにまだ完成していない。
それどころか修繕しなければならないところが出てきました。

夫が2年前に手術し、その後も抗がん剤の副作用で
ツリーハウス作りどころではなくなっていたのです。
その間、2年。
手を入れないと落ち葉がたまり、そこから朽ちて来たのです。

もう最近は調子がよくなったのでそろそろ山小屋通いを再開することしにしました。

 

 

 

山小屋の母屋・洗心亭。
こちらで寝泊まりしての作業です。

 

 

仲間が集まると、山小屋の前のテラスにある大きなテーブルがリビングになります。
そこからは山と山の間から東京湾を挟んで富士山がくっきり見えるんです。
眼下は一面の水仙畑。
この写真、チョッと写りが悪いですが東京湾に浮かぶ船も見えてなかなか素敵な景色なんですよ。

 

 

 

食事は家から作っていきました。

牛挽き1kgで作った煮込みハンバーグ。
昼間はそのまま食べ、夜は囲炉裏にIKEAの保存容器ごとのせて温めて食べました。
他にも洗い物しなくてもよい様におにぎりとふかし芋、フルーツはカットしたパイナップルを。
おにぎりは焼く事を想定していたので海苔なし。
この他にキムチや缶酎ハイも持って行きました。

行くって決まったのが前日の夜だからこの程度しか用意できなかったけど、
今度はいつでも行けるようにある程度用意しておかなくっちゃね。

 

 

 

それでは作業経過を…。

ツリーハウスは2階建てになっていて、1階がテラス、2階が部屋になっています。
これは2階テラスの広くせり出した床部分。
手すりごと腐ったので1年前に行った時取り除いておきました。
風雨で飛ばされてたら危険ですからね。

今回は床を張り直し、屋根を含め全体に防水塗料を塗る作業をしました。
そして次回作業をし易くなるよう、材料の整理までやってきました。
何気にこれが一番大変なんです。
何せ登るのがやっとの山の上ですから、
ひとつひとつ手作業で根気のいる作業なんです。

 

 

 

投光器を使って作業は夜まで続きました。

 

 

 

1階テラスの床。

 

 

 

今までは隙間なく床板を敷いていましたが今回は少し空間を開けて張りました。

 

 

 

2階の部屋入口を見上げたところ。

 

 

 

2階の個室入口。

木の階段は屋根へ上るもの。

 

 

 

2階デッキから1階を望んだところ。

全てを廃材で作っているので、臨機応変に作業していかなければなりません。
素材にまとまり感がありませんが、仕上げはシャビーな色を塗る予定です。
また作業を再開し、子供に帰った気持ちになってわくわくしています。

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

 

ジャンル:
アウトドア
コメント   この記事についてブログを書く
« てりやきチキン弁当 | トップ | ベーグルサンドのお弁当 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

    └ ツリーハウス&山小屋」カテゴリの最新記事