レンレンのひとりごと…

毎日のお弁当・手作り料理・手しごと・おでかけ。
そして、ひとりよがりな日常のプチエコと3匹のニャンたち…。

旅の〆はやっぱり温泉!猿飛佐助のふるさと~十二坊温泉ゆらら

2019-01-14 |  ■温泉

和夢茶CAFEでランチを済ませ、次に訪れたのは帰路の途中で見つけた十二坊温泉ゆららへ。
宇治から温泉までは高速を使って40分、使わなかったら1時間半とGoogleマップが示します。
まだ時間も早かったので景色や寄り道を楽しむため下道で行くことにしました。
…が、ふと気付くと天ケ瀬ダムのベストショットポイントは通り過ぎちゃうし、それ以外はほとんど見処も道の駅的なものもなく温泉に到着。
このコースは素直に高速で一気に向かう方が良かったと思いつつも、この無駄も旅の醍醐味♪

宇治を14時半過ぎに出発、十二坊温泉に到着したのは16時過ぎ。
恐るべしGoogleマップ!
ナビが示す時間の正確さには毎度のことあっぱれです。

 

 

あまり前知識がなく訪れたので、顔だし看板で猿飛佐助のふるさと三雲城と知る。
調べてみたら三雲城は城址のみで枡形虎口や石垣が残っているとの事。

 

 

十二坊温泉には温泉の他にオートキャンプ場や温泉プール、体験工房を初めマルシェ、お食事処、エステ、フィットネス、トレーニングルームなど様々な施設が入ってました。

 

 

券売機で入浴券を購入しカウンターで受付。
アメニティのレンタルもあるので手ぶらでも入浴できます。

 

 

温泉は「修験の湯」と「百伝の湯」があり日替わりで男女入れ替わります。
この日は偶数日だったので女湯は「修験の湯」。
源泉かけ流しの露天風呂はとても気持ち良かったです。

 

 

清潔感がある広々とした無料休憩室。
旅先でのこういった畳張りの休憩室はありがたいです。

 

 

特に良かったのがこちらのスペース。
仕切りに座布団3枚。
そう!落ち着いて仮眠ができるコーナーがありました。
いつも鄙びた温泉ばかりのせいかこんな画期的なの初めて見ました。
ゆっくり温泉に浸かり汗を流した後はここで横になりました。
3時間近くぐっすり仮眠ができたので、お陰さまで帰りの車では眠くならず帰宅することが出来ました。
長距離の旅の〆にこの様な温泉は超ラッキーでした。

 

 

有料が多い中、ここは無料の血圧計。
帰りに際に計ってみると上が100そこそこ。
1泊3日の旅、やっぱりハードだったようで疲れが数字に出てしまいましたね(*≧∀≦*)

十二坊温泉ゆららを20時半に出発。
途中、SAで食事をとり家に着いたのは午前3時を過ぎていました。
本当はもう1泊しようかとも考えたのですが、トイレとエサはお隣さんにお願いしてあったので心配はなかったのですが、やっぱりお猫様達が気になってね(*ΦωΦ*)

 

 

十二坊温泉ゆらら
滋賀県湖南市岩根678-28 十二坊の森内
http://www.12-yurara.jp/
TEL : 0748-72-8211
時間 : 10:00~22:00
休業 : 年末年始
備考 : プール(4/28~10/15)、トレーニングルーム(無料)
料金 : 大人600円、子供(3歳~中学生)300円、岩盤浴500円
駐車場 : 無料
アクセス : 名神高速栗東湖南ICから約10分、新名神高速道路土山ICから約25分、新名神高速道路土山ICから約25分

源泉名 : 十二坊温泉
泉質 : 単純弱放射能温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
ph値 : 8.24
泉温 : 28.2℃(気温8.5℃)
湧出量 : 毎分416リットル
その他 : 源泉かけ流し

 

 

 

 

1泊3日初秋の旅~福井編
1泊3日初秋の旅~京都編

 

 

ランキングに参加中♪ クリックしていただると励みになります!
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ にほんブログ村 料理ブログ 保存食へ 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 平等院表参道で中華なランチ... | トップ | 24時間営業バンザイ!CAFETER... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ( ryujis)
2019-01-14 15:29:20
chimaさん
十二坊温泉
素敵な温泉ですね
ゆっくり休めて
嬉しいですね
Re:Unknown (chima)
2019-01-14 15:34:59
ryuji_s1さん、こんにちは♪
ありがとうございます
ゆっくりくつろげて良かったです♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

■温泉」カテゴリの最新記事